August 2007 DirectX9 の template を作成する

空のプロジェクトから August 2007 DirectX9 のテンプレートを作成します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プロジェクトの作成

  1. August 2007 DirectX のプロジェクトの環境を設定して下さい。
    詳細は 前田稔の超初心者のプログラム入門 から DirectX10 の講座を参照して下さい。
  2. 文字列の Surface を描画する を参考に空のプロジェクトを作成して下さい。
    プロジェクトの名前は「Main」に設定して下さい。
    文字コードが Unicode に設定されていることを確認して下さい。
    Unicode の説明は Shift_JIS & Unicode を参照して下さい。
  3. ページ後部の template の Main.cpp からソースコードを取得してプロジェクトに組み込んで下さい。
    プロジェクトのフォルダーに格納する必須のファイルは次のとおりです。
    Main.vcproj
    Main.cpp
  4. DXUT のフォルダーから次のソースファイルをプロジェクトに組み込んで下さい。
    詳細は 前田稔の超初心者のプログラム入門 から 「超初心者のプログラム入門(C言語 Windows)/ソースコードを共有する」を参照して下さい。
    DXUT.cpp
    DXUT.h
    DXUTenum.cpp
    DXUTenum.h
    DXUTmisc.cpp
    DXUTmisc.h
    [プロジェクト][プロパティ]から[C/C++][全般] を選びます。
    [追加のインクルードディレクトリ] に「..\..\DXUT\Core;..\..\DXUT\Optional」を設定して下さい。
  5. ビルドに続いて実行をするとウインドウだけが表示されたら template の完成です。
  6. DirectX Sample Browser を使って、サンプルプログラムから構築することも出来ます。
    1. [スタート] から [プログラム] [Microsoft DirectX9 9.0 SDK] を選択して [DirectX Sample Browser] を実行して下さい。
    2. [Direct3D] を選んで、ページ先頭の項目をチェックするとサンプルプログラムの一覧が表示されます。
    3. EmptyProject を選んで Install Project をクリックすると、C:\Users に新たなプロジェクトとして構築されます。
    4. 作成するアプリケーションに合わせて、最適なサンプルを選んで下さい。
      画像による説明が DirectX のサンプルを実行 にあります。

超初心者の方のために全ソースコードを掲載します。 (^_^;)
全ソースコード

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

超初心者のプログラム入門(DirectX9 game program)

超初心者のプログラム入門(DirectX10 game program)