Lesson2

Lesson2 三角形

青色のウインドウに黄色の三角形を描きます。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. スタートアッププロジェクトを Lesson2 に設定して、そのまま右三角アイコンでコンパイル&実行します。
    青色のウインドウに黄色の三角形ポリゴンが描画されます。
  2. Main.cpp をダブルクリックして、ソースコードを表示して下さい。
    triangleVertices[] が頂点座標で triangleIndices[] がその Index です。
        float2 triangleVertices[] =
        {
            float2(-0.5f, -0.5f),
            float2( 0.0f,  0.5f),
            float2( 0.5f, -0.5f),
        };
        unsigned short triangleIndices[] =
        {
            0, 1, 2,
        };
        
  3. 三角形ポリゴンを平たくしてみましょう。
    座標は(x,y)で、右上に行くほど大きくなります。
        float2 triangleVertices[] =
        {
            float2(-0.8f, -0.5f),
            float2( 0.0f,  0.5f),
            float2( 0.8f, -0.5f),
        };
        
  4. 次に、三角形の上下を反転してみます。
    カリングモードを合わせて下さい。
    カリングモードの説明は Windows Guid を参照して下さい。
        float2 triangleVertices[] =
        {
            float2(-0.5f,  0.5f),
            float2( 0.0f, -0.5f),
            float2( 0.5f,  0.5f),
        };
        unsigned short triangleIndices[] =
        {
            0, 2, 1,
        };
        
  5. 三角形ポリゴンの色を黄色から赤色に変えてみます。
    SimplePixelShader.hlsl(ピクセルシェーダー)のソースコードを表示して下さい。
    R,G,B,A の順番です。
    【修正前】
        return float4(1.0f, 1.0f, 0.0f, 1.0f);
        
    【修正後】
        return float4(1.0f, 0.0f, 0.0f, 1.0f);
        

超初心者のプログラム入門(DirectX Store)