X2017 X

X2017 X Model

Visual Studio 2017 で X Model(X-File)をプロジェクトに組み込んで描画します。
プロジェクトのファイル一式を圧縮形式で提供します。
X Model プロジェクトファイルの Down Load

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

少女モデルの描画

  1. ページ先頭から圧縮ファイルをダウンロードして解凍して下さい。
    格納されているファイルの説明です。
    BasicReaderWriter.h, BasicReaderWriter.cpp, BasicMath.h は Windows10 DirectX Library から提供しています。
    gal2.x は X Model からダウンロード出来ます。
    ファイル名 説明
    Load_X.h X Loader(頂点座標+法線ベクトル)のヘッダーファイル
    Load_X.cpp X Loader(頂点座標+法線ベクトル)のプログラムファイル
    Sample3DSceneRenderer.h 3D 描画のヘッダーファイル
    Sample3DSceneRenderer.cpp 3D 描画のプログラムファイル
  2. プロジェクトの作成方法です。
    1. Visual Studio 2017 を起動して DirectX 11 アプリ(ユニバーサル Windows)を構築して下さい。
      テンプレートが表示されないときは Visual Studio 2017 DirectX を参照して下さい。
      コンパイル&実行するとカラーキューブが回転しながら描画され FPS が表示されます。
    2. 「頂点座標+法線ベクトル」のモデルなので Normal Cone 2017 を参照して Shader 関係のファイルを書き換えて下さい。
    3. 次のファイルを App1\Content\ のフォルダーに格納します。
      Load_X.h, Load_X.cpp, BasicReaderWriter.h, BasicReaderWriter.cpp, BasicMath.h
      
      [App1/コンテンツ]を右クリックして[追加][既存項目]からプロジェクトに加えて下さい。
    4. gal2.x を Shift-JIS でタイプして App1\ に格納します。
      [App1]を右クリックして[追加][既存項目]からプロジェクトに加えて下さい。
      X-FILE(gal2.x) を右クリックしてコンテンツを True に設定します。
    5. Sample3DSceneRenderer.h をダウンロードしたソースに置き換えます。
      Sample3DSceneRenderer.cpp をダウンロードしたソースに置き換えます。
  3. コンパイル&実行すると gal2.x(少女のモデル)が回転しながら描画されます。
    プロジェクトの詳しい説明は Load_X Normal を参照して下さい。

超初心者のプログラム入門(DirectX Store)