高機能 Binary Editor ツール

実行画面

300K Byte を超えるファイルは扱えませんが「修正・コピー・移動・挿入・削除」もできる高機能の Binary Editor です。
プログラムはMS-DOSの環境で動作します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

BinEdit.exe の機能

  1. binary file を16進数と文字形式で表示します。
  2. 表示されたファイルの一部を「修正・コピー・移動・挿入・削除」して上書き保存できます。
  3. 表示中の一部のデータを編集バッファに取り込んで10進数で表示できます。

編集キーの説明

ファイルに保存したくないときは Ctrl+C で強制終了して下さい。
Page Up 画面のスクロール
Page Down 画面のスクロール
↑↓←→ カーソルの移動
0~F 16進数を上書きして修正する
Insert 編集バッファからバイト単位の挿入
Delete バイト単位に削除して編集バッファに移動
カーソル位置から編集バッファにコピー
編集バッファの表示切替(バイト・ワード・ダブルワード)
ESC ファイルに保存して編集を終了

Down Load

BinEdit.exe の Down Load

提供するするファイルは LHA で圧縮されています。
解凍して適当なフォルダーに格納して使用して下さい。
プログラムはMS-DOSの環境で動作します。