Directry 一覧の作成ツール

Directry 一覧の画像

Directry 一覧のテキストイメージをファイルに書き出すツールです。
MS-DOS のコマンドで DIR *.* > DIR.TXT などとすると Directry 一覧のファイルが作成されますが、 残念ながらロングネームには対応していません。
そこでロングネームに対応させて、なおかつ Sub Directry の中まで検索してファイル一覧を作成するツールを作成しました。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

操作法

  1. DirTxt.exe をダブルクリックで起動すると前回操作したフォルダーに設定されます。
  2. エクスプローラと同じように[..]や[フォルダー]をクリックして目的のフォルダーに移動します。
  3. メニューから[Dir List を作成]を選ぶとフォルダー一覧のファイルが作成されます。
    一覧ファイルは TEXT 形式で、現在のフォルダーに Dir.txt の名前で作成されます。
  4. [Dir Sub Folder]を選ぶとサブフォルダーの中まで検索したテキストイメージが Dirs.txt の名前で作成されます。
  5. メニューから[フォルダー指定]を選ぶと他のドライブやフォルダーを直接タイプして設定することができます。

Down Load

DirTxt.exe の Down Load

提供するするファイルは LHA で圧縮されています。
解凍して適当なフォルダーに格納して使用して下さい。