フォルダーの全ファイルを編集するスーパーエディタです

SuperED の実行画像

複数のファイルが格納されているフォルダーに対して、検索/置き換えを行います。
また HTML から参照している img ファイルなどを検索して、一個のフォルダーに集約してリンクを再設定します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

操作法の説明

主要な操作は、ツールバーを使って下さい。
直接上書きするので必要なときはバックアップを取ってから操作して下さい。
  1. 複数ファイルの編集
    1. ED ツールでフォルダーに格納されているファイルの中を検索して、その場所を表示することが出来ます。
    2. 表示された TEXT を直接編集して「編集完了→次」ボタンをクリックすると TEXT が修正されます。
    3. また本格的な編集は[ツール][エディタで編集]からエディタを起動して下さい。
    4. 単なる単語の置き換えは、検索文字列と置き換え文字列を設定して一発で操作できます。
      最初は「置き換→次」ボタンで確認しながら進めて下さい。
      置き換えたくないときは「編集完了→次」ボタンをクリックします。
      「連続置き換え」ボタンをクリックすると、一挙に置き換えが行われます。
  2. エクスプローラと同じように、ファイルをダブルクリックすると規定プログラムから起動します。
    また新規フォルダーを作成したり、ファイルを削除することも出来ます。
    またエクスプローラと相互にドラッグ&ドロップすることも出来ます。

ツールバーの説明

主要な操作はツールバーのアイコンをクリックするだけで行うことができます。
直接上書きするので必要なときはバックアップを取ってから操作して下さい。
  1. ED ツールは、検索文字列と置き換え文字列を設定します。
    置き換え文字列を設定しないで置き換えを行うと、検索文字列が削除されます。
    再起レベルは、フォルダーに含まれるサブフォルダーを検索する深さです。
    OK ボタンで処理を開始します。
  2. Tree 記号ツールは、img タグからリンクされている画像などを集約します。
    Image File Save に抽出したファイルを格納するフォルダーを設定します。
    一般的には *.html が置かれている img/ や固定のフォルダー(C:\img)などが使われます。
    Image File Search には、リンク先に画像が見つからなかったときに検索するフォルダーを一個設定できます。
    OK ボタンで処理を開始します。
  3. .X ツールは、フォルダーに格納されている編集対象となるファイルの拡張子を指示します。
    一般的には .htm.html.txt などを指定します。
    ここで指定した拡張子以外のファイルは対象になりません。
  4. 赤Xツールはファイルを削除します。
  5. ↑ツールは親フォルダーに移動します。
  6. フォルダーツールは新規フォルダーの作成です。

Down Load

SuperED.exe の Down Load

提供するするファイルは LHA で圧縮されています。
解凍して適当なフォルダーに格納してから、ダブルクリックで起動して下さい。