小中学生不登校 全国で18万件把握 文部科学省 調査より 14年度

  朝日新聞 教育面 より 夏休み明け不登校 2016.09.15

 

  その子の存在自体をほめよう 夏休み明けの不登校

 子ども教育支援センター 代表

 

 多くの地域で2学期が始まって約2週間。今年は台風も続き、新年度や大型連休など、環境が変わったり、

 長い休みがあったりした後は不登校が増えるとされる。どう対応したらよいのか。

 夏休み中は様々なイベントが多く、子どもたちは体も成長し、物の考え方にも変化が出てきます。

 一方、2学期に入ると久しぶりに会った友達との人間関係がうまくいかなかったりする。

 さらに勉強内容が増え、行事も目白押し。生活の切り替えがうまくできないまま、ギャップを感じて不登校になる例が少なくありません、

 子どもの変化には、幾つかの兆候があります。例えば、表情が乏しくなる。学校のことをあまり言わなくなる。

 親が学校のことに触れると不機嫌になる。などです。学校に行きたくない気持ちが体調に現れる子もいます。

 夏休み明けに学校に行けなくなり、そのままの状態で復帰できない例は残念ながら多く見受けられます。

 親はどうしても「学校に行け」といってしまいがちですが、一番つらいのは本人です、本人や親の力だけでは解決できない場合は、

 周囲の人の力を借りることも必要です。

 大切なのは、周りがその常に笑顔で接すること。「ちゃんとごはんを食べた?」「つらいことない?」など、

 ちょっとしたことでも声をかけてあげる字とです。地域のおせっかいなおじさん・おばさん。学校ではおせっかいな先生が必要なんです。

 不登校の子どもたちと一緒に寝起きしたり、親や教員からの相談を相談に応じたり、長年活動していますが、

 自主性を尊重して学習の機会を与えると、伸びる生徒が多い。その子の存在自体をほめることで、

 いつか学校に復帰できる訪れるはずです。

 朝日新聞 教育面 より 2016.09.15

 

 小学生中学生高校生の不登校で将来をもう心配することはありません。

 不登校を克服するのはもちろん、共に新しく歩む道を切り開いています。

 親御さんと子どもたちと共にを救い、支援しています。

 実践とアドバイスをし邁進しています。

 

 今や社会問題化して久しい「不登校問題」は、抜本的な解決策が解決がないまま推移しています。

 子ども教育支援センターは不登校の子どもたちを実際に現場で不登校を克服する支援を

 実際に指導している実践豊富な有志の複数のアドバイザー達が集まり、

 ボランティアでなかなか親御さんが相談しにくい

 不登校の子を抱える親御さんが気軽に相談でき、アドバイスを受けることかできる窓口を設置しています。

 年に三回定期的に「不登克服フォーラム」で、直接「個別相談」無料で親身に対応しています。

 「教育サポート電話」でも無料で全国の小中高校生の不登校のご相談を電話で応じています。

 「東京留学ティーチャーズホームステイ」では小学校高学年の子どもたちをボランティアで直接お預かりして

 不登校克服指導を親代わりとなって慈しんで少人数(5名)を手厚く親身に楽しい不登校克服支援をしています。

 共同生活の中で自分自身のやる気と優しさを自ずと引き出す方法で子どもたちは豊かな経験と自信を身につけ、

 1998年以来不登校克服はもとより豊かな将来を楽しく充実した経験で実績を上げています。在籍校出席扱。

 一人でも多くの大切な子どもたちの未来を親御さんたちと共に開き、今後もまい進していきたいと考えています。

 

 

不登校克服フォーラム 12/24受付中

 

 12月24日土曜日 午後1時より

 国立オリンピック記念青少年総合センター 

 東京都渋谷区代々木神園町3-1 参宮橋駅下車 80名 参加無料(要電話予約)

  (他に11月 東京都所沢市などでセミナー予定あり)

 第1部 セミナー 不登校克服 対策セミナー 不登校経験者体験談 など

 第2部 個別相談 お申し込みの際に予めご予約ください 

 

 「教育サポート電話」03−3369−4344

 

 

東京留学ティーチャーズホームステイは少人数5名まで

お早めにお問い合わせください

 児童付中 小4・小5・小6 (計5名)都内・全国から子どもたちが集います。

 スキルアップツーリズム 不登校克服メゾット 宿泊型フリースクール

 東京留学ティーチャーズホームステイ 
 宿泊・研修先・面談 説明相談会 国立オリンピック記念青少年総合センター 
 

 10月生受付中 面談・お申し込み順受付。(9月中から受付けています)

 定員になり次第締切 ご了承ください。

 スーパースクール 東京留学ティーチャーズホームステイ

 都内・全国から子どもたちが集います。集団生活と学習とレクリエーションも楽しめます。

 学校復帰も友達関係も褒めて伸ばして経験豊富な宿泊型スクールです。 

 不登校克服 新しい環境で自分をリフレッシュ 元の学校に復帰、新しい学校や中学から

 新しい気分で自分自身に自信がつき、自ら楽しく朗らかに学べる子に育てています。

 学校の代わりに出席扱い、成績も加味される。 

 経験と実績豊かな教師が一人ひとり親切丁寧にわが子同様に寝食を共に慈しんで育みます。

 東京留学ティーチャーズホームステイ 5名募集(先着順)土平日休日電話で受付中 面談受付中

 既に定員の場合がございますので予めご了承ください。お早めにお尋ねください。

 素敵なご縁がありますことをお祈りしています。

 

 

 

子どもたちの明るい未来のために

 

不登校克服支援スペシャリスト

オーソリティーのご紹介  

 

 子ども教育支援センター 代表

 東京留学ティーチャーズホームステイ主宰

 学校法人 早稲田学園 参与

 

 

 

 

 

 

 

小学生の不登校からたちなおります

東京留学ティーチャーズホームステイの学び

東京留学ティーチャーズホームステイの目的

東京留学ティーチャーズホームステイの教育

東京留学ティーチャーズホームステイの指導

東京留学ティーチャーズホームステイの生活

■小学生の不登校克服メソッドの躍進と成果

■不登校克服メソッドは右脳と左脳の両輪開発

東京留学ティーチャーズホームステイの実績

東京留学ティーチャーズホームステイの受入

東京留学ティーチャーズホームステイの募集

僕の東京留学体験1

僕の東京留学体験2

不登校克服スペシャリスト 実績と経験豊富

不登校の子どもの将来に不安を抱いてはいけません

 

最近のマスコミ出演取材記事など

 

フジテレビ 2015.4.15 

明石やさんまのホンマでっかTV

マツコデラックスさん等と競演

サンケイリビング研修会

日本橋 不登校フォーラム講師出演 

NHKラジオ第一

解説委員 NHK早川信夫氏と競演  

読売新聞 2014.5.16 

生活の疲れが出る5月、

中学1年、心身不調注意

共同通信 2013.8.20

夏休み明け不登校を防ぐアドバイス  

朝日新聞 2011.11.11 親元離れ不登校克服

読売新聞 2016.5.16

日本教育新聞 2016.523 

 

★写真及びロゴ等は子ども教育支援センター及び東京留学ティーチャーズホームステイに著作権があります。

複写転用,及び無断でのリンクは固くお断りします。
2001-2016 Copyright(c) KODOMO KYOUIKU SHIEN CENTER & TOKYO TEACHE’S HOME STAY All Right Reserved