Counter

 

 

 

不登校克服フォーラム

7月22日(土)開催決定

国立オリンピック記念青少年総合センター

 

小・中・高校生の不登校等の専門家相談電話

著書:不登校の子ほどよく伸びる

不登校の子の受け入れ実践教育機関・学校

小学校いじめ最多 文部科学省 2014.10.7

不登校速報値 文部科学省 2013.8

 

 

■不登校になりやすい子

■不登校スパイラルからの脱出

■不登校の原因パターン

ネットゲーム・動画にはまって

不登校の対応Q&A

■高校生の不登校克服

■中学生の不登校克服

■中1ギャップと対策

 

 

最近のテレビ・ラジオ出演・新聞など    

NHKラジオ新生活の疲れが出る5月、

中学1年、心身不調注意NHK解説委員早川信夫氏と競演  

フジテレビ 2015.4.15 明石やさんまのホンマでっかTV

マツコデラックス等と共演    

共同通信 2013.8.20 不登校を防ぐアドバイス   

朝日新聞 2011.11.11 夏親元離れて不登校克服  

朝日新聞教育面 その子の存在自体をほめよう 2016.9.15  

「学校へ行きなさい」の境界線 2016.10.18

サンケイリビング研修会 講師出演 日本橋

 

 


 

小学生・中学生・高校生の

不登校を克服する

 不登校克服フォーラム 

不登校克服フォーラム

7月22日(土)開催決定

国立オリンピック記念青少年総合センター

 

 


 

 

 

 

 

 

「学校へ行きなさい」の境界線 

しっかりしなさいと叱咤激励するべきなのか。

 

子ども教育支援センター代表  木下 隆博

 

 100人子どもがいれば100通りの悩みを持っているように、ケースバイケースの面が数多くあります。ですが、絶対してはならないことは、「頑張りなさい。」と無理強いすること。頭ごなしに言い続けるのではなく、何が原因で学校に行けないのかに想像をめぐらせなければいけません。一番苦しんでいるのは他ならぬ子ども自身なのですから。

 しかし、心も体も大きな変化を迎える成長過程にあり、多感な年頃の子どもから本心を引き出すのは簡単なことではない。「最初は他愛のない世間話的なことでもいいですから、子どもとのコミュニケーションをとることが肝要です。そうすると、子どもは「自分は見てもらっている」「気にかけてもらっている」と自覚していきます。

 例えば、お母さんも学校に行きたくないことがあったよとか、友達とけんかしたとかいった体験談でもいいでしょう。親との共通性が見つかると安心感からより子供の心がほぐれていくんです。

 

 

 

お子さんの教育・不登校」ご家族だけで悩むことはありません。

長年小学生・中学生・高校生の不登校に対応している経験豊富な専門の

アドバイザーが対応しています。お気軽にご相談ください。《相談は無料》

専門別にアドバイザーが対応しています。

お気軽にご相談ください。

先ずは都道府県とお名前をお話しください。秘密厳守で対応します。

 

中学3年生〜高校生
新宿教育サポート相談電話
03-3369-4344

多数の専門教師陣
中3〜高校生年齢の子どもたちに対応している先生方が

親身にご相談を承っています。
子どもたちに目標と自信を持たせることで

再出発はいくらでも可能です。

小学生・中学生

高校生・成人

ひきこもり 反抗 発達障害

心のケア カウンセリング
矢吹孝志カウンセリングルーム

03-4226-3443

担当:矢吹 孝志
40年の実績と経験。ひきこもり,ADHD,DV,心のケア 

小学生・中学生・高校生・成人


ご希望の場合、電話無料相談のほかに有料で親御さんのカウンセリングなど 対面または全国各地へ訪問カウンセリングも行っています。
山村留学も行っています。

 

 

不登校の対応についての相談を承っています。

「不登校の子ほどよく伸びる」

 

    電話相談では日頃実践で不登校の子どもたちの学校復帰支援をしている

     経験と実績豊富な専門の教育アドバイザーが対応させていただいています。(相談無料)

   実践の教師、専門家の視点で、子どもたちの不登校克服を支援しています。

   どうぞお気軽にご相談ください。

 

   お子さんが不登校になってしまうと、親御さんは学校に無理やり連れていくべきか、

   そのままにして様子をみていいものか迷われることが多いことと存じます。

   お子さんの状況や時期によってその対応には相違があります。

   今のお子さんに最適な対応をともに考えていきましょう。

   そして子どもたちを明るい未来の方向に向かえるようにしていきましょう。

 

  ※ 一人でも多くの不登校の子どもたちを救いたい。不登校克服支援の実践の立場から、

        不登校の対応や克服実践例を広く情報の共有を行っていきたいと考えています。

      毎年「不登校克服フォーラム」を実施し、直接子どもたちの不登校克服豊富な

   事例をもとに全国教育委員会、学校にも講演活動を多数行っています。

 

 

   経験と実績が生んだ 主な講座

◆『いじめを最小限に防ぐ学校運営、その対応方法』

◆『不登校の子ほどよく伸びる・不登校克服メソッド』

◆『不登校負のスパイラルからの脱出方法』

◆『学校復帰しやすい学級づくり』

◆『子ども・親・教師の連携が不登校を軽減する 実践例』

◆『不登校からのリノベーション』

◆『中1ギャップとその対応

◆『不登校から子どもたちを救える親・教師になる』等

 

 

 

 ★写真及びロゴ等は子ども教育支援センター及び東京留学ティーチャーズホームステイに著作権があります。

複写転用,及び無断でのリンクは固くお断りします。
2001-2016 Copyright(c) KODOMO KYOUIKU SHIEN CENTER & TOKYO TEACHE’S HOME STAY All Right Reserved