家具工房
 蒼 -soh-


家具職人  丸山浩明


オーダー家具、特注家具を作る信州の工房です。

伝統的な 「手工具」や「ほぞ組」 などの技法を使い、丁寧に制作しております。その為、長く長くご愛用頂けます。

毎日の暮らしをより過ごしやすくする使い勝手の良いものたちです。

特に座りやすく、疲れにくい椅子を得意としております。 ぜひお掛けになってみてください!


    





2017年 丸山浩明 -木の作品展-

新作のチェアはとても座りやすい仕上がりです。

アームチェア・ハイバックチェア・ダイニングチェア
小テーブル・花生け・お盆など、新作・定番作品






2017年7月26日(水)~8月1日(火)

※7月26日の初日は13:00~19:00
8月1日最終日は10:30~17:00まで
その他の日10:30~19:00
期間中無休・丸山は毎日在廊しております。


場所:ギャラリー ゆりの木(東京国立市)


2016年 第63回日本伝統工芸展 『日本工芸会総裁賞』 を受賞しました。

「蝋引楓造象嵌飾箱」(下の写真)が、

第63回日本伝統工芸展に入選し、

公益社団法人日本工芸会総裁であられる眞子内親王殿下より、

『日本工芸会総裁賞』を賜りました。

この上ない光栄であり、身の引き締まる気が致します。



「蝋引楓造象嵌飾箱」 全体

蓋を外した所

内箱





● 商品のご注文・お問い合わせはこちらまでお気軽ご連絡ください ● 

家具工房 蒼-soh-
 
【tel&fax】 026-248-6105           

【e-mail 】 soh0262486105@nifty.com
  

【homepage】  http://soh2001.com     

〒382-0806 長野県上高井郡高山村中山4771-1



『工房 蒼 』では、自然の無垢板を使い、有機溶剤の少ない接着剤・塗料を使うことによって、身体に負担の少ない、心地よい家具を作ります。
塗料の植物性の油やロウは、人口塗料に比べ耐久性は劣りますが、環境保護や、健康な身体を保つには、大変適しています。


木は自分の体に二酸化炭素を溜めこみます。
しかし、焼いたり、腐ったりすれば再び二酸化炭素は空気中に放出されます。
木が材木となり、長く使える家具になれば、二酸化炭素は固定されます。
 逆に、すぐ壊れれたり、飽きられたりすれば、家具はゴミとなってしまい、二酸化炭素を放出することになってしまいます。


木を扱う家具職人として、材木だけでなく、立木にも詳しくなる必要を感じ、森林インストラクターとしても活動しています。


― リンク ―     桜井甘精堂(『泉石亭』の椅子を製作しました。)   けんちく工房 邑     Alasuka      

All rights reserved. Copyright ⓒFurniture workshop soh