ひらり、蝶のような

http://sky.geocities.jp/koinokagi/zakka/tyou.html
 

あらすじ

ふと気づいたときには、森にいました。目の前にいた男の人とは言葉が通じないし、何より記憶がない!?
賢者だとか落ち人だとか、いろんな事情があってその男の人――エリオさんに拾ってもらえました。過去を探りつつ、チートキャラに囲まれつつ、「なんとかなるさ」と日々を暮らしていきます。
話数が「○話」のときは主人公以外の三人称視点です。

本編

ふと気がつけば森の中

1.赤ちゃんに逆戻りですか?
2.痛いのは嫌なんです
3.言葉って大切なんですね
4.天然キザは絶滅危惧種です
5.王道展開への過剰反応は義務なのです
6.私に選択肢ってあるんでしょうか?
7.選択肢は用意されてなかったようです
8.荷物なら恥ずかしくないのです
9.お日さまはあたたかくてやさしいものです

賢者たちの思惑と困惑

10話 二人の賢者
11話 回想 −異世界からの落ち物−
12話 回想 −木もれ陽のようなペリドット−
13話 賢者の力の使い道
14話 世界の御子の意思
15話 失った記憶と残る思い
16話 いらだちの理由
17話 識別記号ではない名前を
18話 屋敷の住人たち
19話 信頼されているという不安

目が覚めて、それから

20.夢を見ているようです
21.おはようございます
22.タネも仕掛けもありません?
23.大変おいしゅうございます
24.異世界ってなんのことでしょうか
25.名前をつけてください
26話 ほんの一時の語らい
27.魔法が使えたら楽しそうですね
28.挨拶は交友への第一歩! なのです
29.何か変なことを言いましたか?
30.とってもきれいな色だと思います
31.信じるって、理屈じゃないんです
32.考え事タイム突入です
33話 伝えられた言葉
34話 竜が動くということ
35.もふもふは正義、かわいいは正義です
36.みなさん優しそうな人たちでよかったです
37.質問される前に質問いいですか?
38.質疑応答は意外と頭を使う作業でした
39.ファンタジーな人と出会いました
40.呼んだらどうなるんでしょうね
41.ウィークポイントは誰にでもあるものですが
42.普通がいいんです
43.小鳥はとっても歌が好きなのです
44.おやすみなさい、よい夢を
45話 真夜中の密談
46話 泥を被る覚悟はすでに

異世界での日常

47.涙は急には止まりません
48.私はどうやら本が大好きなようなのです  

イラスト

《フィーラ》 《エリオ》 《書く仕事はできない》 《にゃんにゃんにゃん》

登場人物

ネタバレありの詳しい登場人物紹介はこちら。

フィーラ
 気づいたら森にいた少女。記憶喪失で自分の名前すらわからない。
 明るく素直で単純で、警戒心が薄い。
 『フィーラ』はエリオにつけてもらった名前。

エリオ
 賢者。フィーラの保護者。
 一見人当たりのいい好青年だけれど、実は若干腹黒い?

タクサス
 賢者。みどりの保護者。生真面目で苦労性。

みどり
 世界にただ一人の、《世界の神子》。おっとりマイペース。

ラピス
 タクサスの屋敷の使用人。明るく茶目っ気のある性格。

マルバ
 タクサスの屋敷の使用人。ラピスの母親。

ローラス
 タクサスの屋敷の使用人。ラピスの父親。

白竜
 不思議な竜人。

メニュー

更新履歴

2014/09/20 48.私はどうやら本が大好きなようなのです

一言メルフォ




Powered by FormMailer.

小説家になろう

ランキング

Wandering Network アルファポリス 恋愛ファンタジー小説サーチ

カウンター