馬渕教室|高校受験|補習・補講

馬渕の違いは、志望校合格へと導く徹底したサポート体制

保護者懇談会・進路懇談会 (全学年)

効果的な学習や成績向上のためには、生徒、保護者、そして教師の三者が三位一体となることが大前提です。さまざまな情報共有・相談のなかから、今後の学習の指針が見出されます。中学3年生の懇談は、いよいよ志望校を決める懇談となります。基本的には3者懇談となりますので、学力の状況を報告させていただくとともに、お子様ならびに保護者の方と相談しながら進路を決定していきます。

保護者懇談会・進路懇談会スケジュール

4月 小4〜小6生 9月 小4〜小6生
5月 中1・中2生 10月 中1・中2生
6月 中3生 12月 中3生

保護者懇談の内容

【1】塾での 生徒の様子
授業時間や休憩時間などの生徒の様子を、懇談担当者から説明します。併せて、各教科の方針などもご説明させていただきます。

【2】ご家庭での 学習状況
宿題などの状況をお聞きします。かかっている時間や、宿題をする時間帯、集中の度合いなど、今後の生徒指導の指針とします。

【3】テストの 成績
普段の復習テストや、公開テストなどの成績分析の結果をご報告します。弱点教科や単元および学習のアドバイスなどをお話します。なお、必要に応じて進路の相談もさせていただきます。

【4】生活状況の 共有
学校やクラブ、習い事などとの両立は、生徒の学習にとって、たいへん重要なポイントになります。それぞれの生徒の状況を教師が把握しておくことが、よりよい生徒指導につながります。