馬渕教室|高校受験|講習会授業

既習内容の復習や応用力の定着を図ること。
次学期や次学年の学習内容の基礎を固めること。

長期休暇という期間を利用して、前学期の単元を、より自分の実力とし、そして次学期の先取りをおこなうことにより、スムーズな定着を促す端緒としています。

馬渕教室生(必修)

馬渕教室の生徒は必修受講となります。これは、各期の講習会は年間カリキュラムのなかでの系統に組み込まれており、この学習を踏まえたうえで、次学期や次学年の学習へとつながってゆくからです。

一般生(講習会生)

馬渕教室の独自の授業スタイルを体験するうえではたいへん学習効果の高い単元を選定していますので、講習会生の方も学校の授業内容の復習や、次学期もしくは次学年に向けての学力固めにたいへん効果的だと言えるでしょう。

馬渕教室|高校受験|講習会の流れ

講習準備テスト合格

講習会 受講

修了テスト(夏期のみ)

個別懇談会学習の指針について

入室テスト合格基準を満たす

馬渕教室入室次学期以降より

春期講習会

新学年の予習を中心に、前学年の復習もとり入れたカリキュラムで学習します。4月からの新学年スタートに向けて、スムーズに移行できる学力を春期講習会で養成します。

夏期講習会

長期の夏休みを利用して、1学期の学習内容をきちんと復習し、さらに2学期以降の予習で新学期への基礎固めがおこなえるようなカリキュラムで学習します。各タームに1日、質問・補講対応日を設け、ターム毎の定着確認ができるようになっています。

冬期講習会

2学期までの復習を中心にしたカリキュラムで、3学期でのステップアップを目指します。
各学年の総復習的な内容で、自信を持って次学年が迎えられる学力の定着を図ります。