馬渕教室|高校受験|進路指導対策

豊富なデータと緻密な入試分析。
合格実績が裏付ける信頼の進路指導。

イベント

中1生 入室式(4月)

馬渕教室では、中学1年生の4月に、生徒はもちろんのこと、保護者の方も参加いただいて中1生対象「入室式」を開催します。この中では、生徒たちが不安に感じている中学生活について詳しく具体的に説明し、これから始まる中学生活の過ごし方についての指導をおこないます。

中2生 Turnig Point〜入試に向けて〜(10月〜11月)

このイベントのもっとも大きなねらいは、高校入試を具体的にイメージすることと、自分の今の現状をしっかりと認識することです。スクリーンを用いて、国私立、公立高校の入試制度や日程についてわかりやすく説明をします。特に公立高校の入試制度については、内申点も大きなウェイトを占めるので、生徒たちは自分の定期テストなどの身近な課題を見つめなおすきっかけとなります。

中3生 出陣式

「出陣」とは、「この1年間、自分の中にある怠け心や弱さと、自分の力で戦ってゆくこと」を表し、受験生としての自覚や決意を促す大切なイベントとなっています。スクリーンを用いて、詳しい入試制度の説明や、この3月に卒業した馬渕教室生の受験結果分析、そしてこれから1年間の過ごし方などについての話があり、1年間全体を、保護者の方々とともに捉えられるようにしています。

中3生 公立高校進学説明会 私立高校進学説明会

それぞれの説明会では、各高校の校長先生や入試担当の先生をお招きし、学校の校風や特徴、行事、そして入試の傾向などについてお話いただきます。

中3生特訓講座

秋期入試特訓講座

秋から冬にかけての時期は、夏までに培って身につけてきた学習内容を、実際の公立・国私立の入試問題レベルにまで引き上げる、いわゆる実戦力養成の時期となります。単元別の入試問題演習や、設問テーマ別演習など、演習形態を基本とした、得点に直接結びつけるための講座です。生徒たちは、この秋の時期にこれまで培ってきた基本事項を得点力につなげ、12月になったときには、自分でも驚くほどの実力へと発展させていきます。自分の学習の成果を肌で感じ、さらには自分への自信と目標への意欲を大きく高めてゆく時期だと言えるでしょう。

対象学年
 中学3年生
授業期間
 9月〜11月の土・日・祝
教科
 英・数・国・理・社の5教科

公立・私立実戦特訓

冬期講習会の時期になると、これまで培ってきた入試実戦力を、入試問題の出題傾向に合わせて「得点する力」にしていかなければなりません。実戦特訓では、公立入試問題、私立入試問題の出題傾向や難易度に合わせた馬渕教室オリジナルのテストプリントを教材として、本番さながらのテスト形式での演習を行います。入試問題の傾向を知ると同時に、時間配分を考えるきっかけとなります。また、解説の授業内においては、実際の入試で得点するための考え方や解法、テクニックなどはもちろん、入試当日までの限られた時間で効率よく学習してゆく具体的な方法なども提示していきます。受験生の合格可能性がもっとも高まってくるこの時期だからこそ、ぜひとも受講しておきたい特訓授業です。

対象学年
 中学3年生
授業期間
 冬期講習会中の2日間
教科
 英・数・国・理・社の5教科

公立入試直前対策講座

公立の入試問題は、国私立の入試問題よりも易しいとされるのが一般的ですが、これは「知識面」に限定されることです。実際の公立高校の入試問題は、「思考力」「記述・表現力」において、たいへん高いレベルが要求されます。したがって、国私立入試までに培われた「知識面」などの学力を維持しながら、公立入試の問題に対応できる力を養ってゆく必要があります。添削などの個別指導も交えながら、公立入試特有の問題傾向に徹底的にこだわり、指導を行います。

対象学年
 中学3年生
授業期間
 2月中旬〜3月中旬 
※数学:証明問題・作図、英語:自由英作文、国語:記述題・作文は、個別対応も行います。
教科
 英・数・国・理・社の5教科
教材
 公立対策講座 テキスト (オリジナルテキスト・オリジナルCD含む)

サポート

保護者懇談会

全学年ともに、年間で2回を予定しています。懇談のなかでは、授業中や休憩時間などのお子様のご様子、公開テスト、復習テストなどの成績の推移や、今後の課題などを報告させていただきます。