本文へスキップ

真子司朗の造った雑木の庭を紹介しています。

お庭のことなら何でもお気軽にご相談下さい。

ギャラリー

イメージ01

雑木の庭いろいろ

雑木を使った庭の施工例です。
夏は涼しく、冬は暖かな陽射しにつつまれることを願って造りました。

イメージ02

水の扱い

庭の景色の中に水があると庭に潤いが生まれます。そんな水の演出の数々です。

イメージ03

玄関アプローチ

アプローチとその周辺の景は家と庭の顔になる空間です。訪れるお客様を気持ちよく迎えたいものです。

イメージ04

ウッドワーキング

私の造る庭には多くの木材が使われています。デッキ、板塀、パーゴラなどです。これらは庭の樹木と溶けあって快い空気が流れます。

informationお知らせ

2012年6月16日
香林のホームページをリニューアルしました。

「庭造りについて思うこと」
35年間いろいろな庭造りを経験してきて心から思うことがあります。
それはいくら雑木の庭と言っても本当の自然を庭の中に再現する事は出来ないということです。自然を手本にはしますが庭空間はあくまでも人工的な空間です。いわば不自然あるいは非自然とも言うべき空間です。そこに自然風なしつらえを演出するに過ぎません。ただひとつだけ限り無く自然に近づける方法が有ります。

それは『時間』です。

私たち庭師は作庭時に将来のあらゆる変化を想定して植物を植え込み物を配置し万全の準備をします。そしてそれを『時間という天才的な庭師』に委ねるのです。この時間こそが庭という人工の空間を知らぬ間に自然に近い空間に変えてくれます。そう考えると庭の中にあまり技術にまかせたしつらえを造り過ぎるのには大変抵抗を感じます。庭に本当に必要なものは何か考えるとそう多くのものは必要ありません。
このホームページにアップしている庭はそんな考えを基本に作庭したものです。

profile

真子 司朗 (まご しろう)

1947年宮崎県東諸県郡国富町に生まれる。 小学生の頃より絵を描くことに興味を持つ。 一方で科学的なことも好きという 忙しい性格のまま成長する。庭造りの世界に入ったのは35年前。その後は殆ど独学で庭造りを学ぶ。

お問い合わせメール

ブログ 香林広場

〒880-0951
宮崎市大塚町横立1499-6
携帯.090-1928-6499
TEL.0985-53-3767
FAX.0985-53-3767

本のご紹介
庭 188 夢は楽園づくり
alt=""
編集:龍居庭園研究所
出版:建築資料研究社







トップページ  雑木の庭いろいろ  水の扱い  玄関アプローチ  ウッドワーキング  展示場へのアクセス  お問い合わせ  ブログ  免責事項