Whis 

 

 

 

天使は100年働くと、神様に願いを叶えてもらえるのよ。

私の願いは―――…。

 

※注意※

この小説には4つのエンディングがあります。

話によって、人物の関係性など役割が変わってきますので、4つは別にしてお考えください。

また、人の生き死に場面や、そんな表現があります。

そんな話が苦手な方はおさけ下さい。

(2008年に作成していたものを2012.6.13に修正UP)

 

 

■はじまり■

|||

■第三話の選択■

|3(A.気配を感じた。)| or |3(B.小さな紙が飛んできた。)|

■第四話の選択■

( ※A.気配を感じた。を選んだ場合※)

|4(A.澪に、聞いてみる。)|||7 END|

|4(B.聞かない)|||7 END|

■第五話の選択■

( ※B.小さな紙が飛んできた。を選んだ場合※)

||

|5(A.ヒカルに言う。)|||8   END|

|5(B.ヒカルに言わない。)|6 END|

 

 

 

 +HOME+  拍手ボタン