桑野星見処


これまでの 「スポトレ天文台」と「桑野星見処」を併せて網走天文情報センターを始めました

Emailは ndoromeda@nexyzbb.ne.jp 

kuwanotenmondai.com 

 

最近の天文台
久しぶりの宇宙ステーションです。

 

 

 


2010715

2010年6月19日

12月19日

下の写真は2003/1/01に初日の出と光柱や蜃気楼?が偶然に撮れた写真です。
この天文台を作って最初の正月でした。
住宅街ですので、撮りたかったのですが家の影で・・・
天文台からは斜里岳や知床半島が見られますので。

上は、日の出前ですが昇る稜線の少し上に太陽が見えています。蜃気楼でしょうか?
下はその拡大です。
  
円形の太陽が見えています。
下は日の出でしょうか。 水平線上では、6時58分頃が日の出か日の出後も光柱が見えています。
  


光柱は、そう珍しい現象では有りませんが、初日の出とはどうでしょうか?
この後も日の出をねらっていますが、元日に晴れた年は有りませんでした。
2007年はどうでしょうか?皆さんも撮ってみませんか?
普通のデジカメや携帯でも十分撮る事が出来ますので!

 

10月の今般、PCの不具合により、以前にメールでご加入いただいた同好会の資料が全て
削除されました。大変申し訳ありません。加入希望者は、あらためてご連絡ください。

最近の天文台の様子。
    

    
最近PCが壊れるトラブルが有りましたが、上のように何とか動いています。
機会があればぜひお立ち寄りください。

  

 

     

 

 私設天文台です。夏は網走スポトレ天文台で、冬は桑野天文台で観望会を実施しています。
住宅街の中にあり低空は街の明かりに悩まされていますが、上空は天の川が肉眼で見える環境にあり、まだまだなんとか成っています。
来訪される前にお電話を・・ 0152−44−2194まで。

 

                       

全景写真
02年完成直後の自宅からの眺望です。真南を見て撮っています。市街地は北の方角で観望にはほとんど影響はありません。オーロラは残念ながら市街地の方角で見ることが出来ませんが・・・・・ 

ほぼ完成の別宅?


観望会の様子。


 

        観測室

               基礎を下から

   基礎を上から


 観望会の様子

天文台仕様
直径 2.7m×2.7m  H=1.5m  床高地上4m  

桑野真行
1951年生まれ。小学生の頃、気象に興味を持ち風力?や雨量を観測?中学生になり、8pシングルレンズと6mmハイゲンス(960円で 通販でレンズだけを購入(今は無き「成東商会」:ダウエル)で月を観望。大感激!!!! 「親父も思わず凄い!!」この頃?イケヤセキ大彗星が発見される。太陽のごく近くを回って衝突することなく長い尾を引く影像が乗鞍の太陽観測望遠鏡が捕らえたニュースに刺激されたか?高校生に成って、友人がやっていた反射鏡を磨く夢を追いながら果たせず卒業。社会人になって、子供も生まれ、しばらく星から遠ざかる・・・が、ウエスト彗星?を契機として再びこの世界に・・・今では、生涯の趣味に成りつつあります・・・その割には4mもの階段を上がる天文台は今後困難に成るかも・・・。