京都産業大学同窓会熊本県支部神山会規則

(名称)

第1条  本会は、京都産業大学同窓会熊本県支部神山会(以下「支部」という。)と称する。

(目的)

第2条  支部は、支部会員相互の親睦を図るとともに、京都産業大学及び同窓会の充実発展に

寄与することを目的とする。

(事業)

第3条  支部は、前条の目的を達成するため必要な事業を行う。

(会員)

第4条  支部会員は、京都産業大学を卒業した者で、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 熊本県出身であること。

(2) 熊本県内に在住する者

(3) 熊本県内の事業所等に勤務する者

(4) 前各号に定める者のほか、支部長が特に認めた者

(会費)

第5条  削除

第6条  支部の規則若しくは総会の決議に違反した者又は支部の名誉を著しく傷つけた者は、役員

会の決定により除名することができる。

(役員)

第7条  支部に次の役員をおく。

(1) 支部長      1

(2) 副支部長    2

(3) 理事       若干名

(4) 監事       

(5) 事務局      2

(6) 会計       1

(7) 顧問

2 役員任期は、2年とし支部長及び副支部長は、同窓会会員の中から総会にて選出する。ただし、再任は妨げない。

3 役員は、任期満了後も後任が選出されるまでの間は、その任務に当たる。

4 第1項 第3号から第6号までの役員は、支部長が総会の承認を得て指名する。

5 顧問については、支部長経験者等を充てる。その選出には、役員会の承認を経て決定するものとする。

6 第1項に定めなき役員等については、総会の承認を得て置くことができる。

(任務)

第8条  支部長は、支部を代表し事務を統括する。

2  副支部長は、支部長を代理及び補佐し、支部長に事故があった時には、その職務を代理遂行する。

3 理事は、支部運営に係わる重要事項を審理する。

4 監事は、財務を監査しその結果を定期総会に報告する。

5 事務局長は、支部長の命を受け事務を統括する。

6 会計は、事務局長の命を受け経理する。

(会計)

第9条  支部の会計年度は、4月1日から開始し、翌年の3月31日に終了する。

2 支部の経費は、補助金、寄付金及びその他の収入をもって充てる。

(総会)

第10条  定期総会を年1回開催する。

2 臨時総会は、必要に応じ役員会の決定により開催する。

3 定期総会は、支部長が招集する。

4 支部長は、定期総会において次に掲げる事項を報告しなければならない。

(1)   前年度事業報告

(2)   前年度決算報告

(3)   その他役員会で必要と認めた事項

(役員会)

第11条  役員会は、第7条第1項第1号から第6号の役員で構成し、支部の執行機関とし
て支部の運営全般にあたる。

2 役員会は、必要に応じ支部長が招集する。

(事務局)

第12条  支部の事務局は、支部長が指定した場所に置く。

(規則改正)

第13条  この規則の改正は、総会において出席会員の3分の2以上の同意を得て行うことができる。

(補則)

第14条  この規則に定めるもののほか、支部の運営に関し必要な事項は、支部長が役員会の承認を得て、

別に定める事ができる。

 

1 この規則は、平成14年4月27日から施行する。

2 第9条第1項の会計年度は、初年度に限り支部設立の日から平成15年3月31日までとする。

3 この規則は、平成16年12月1日から施行する。

4 この規則は、平成22年8月1日から施行する。

image12
2015年は創立50周年になります