>> TOP >> 長編完結 >> 閉ざされた虚構の不協和音

閉ざされた虚構の不協和音

繁栄を極めた電脳都市は「情報危機」によって壊滅的な打撃を受けた。
それから10年、残骸の中で過去の罪を清算するため、
閉ざされた情報空間「虚構(タチェット)」で迷子を回収する任務を負った
二人の少年がいた。

ある日彼らは「迷子(トリル)」を名乗る少女に出会う。
世界の崩壊に巻き込まれる少年たちは自らの出生を知り、いったいどう生きるのか。

■  登場人物紹介  ■


ライトSF。サイバーパンクです。
ちょうど単行本一冊分くらいの長さです。

本編


  -- : 読まなくてもいいプロローグ
  01 : 何も始まらない説明文
  02 : ようやく何か始まるかもしれない邂逅
  03 : 肩慣らしに行われる戦闘
  04 : ゆっくりと動き始めた回転軸
  05 : やんわりと絡め取っていく疑惑
  06 : 虚構と幻想の未来的遊戯
  07 : 答えなど出るはずもない自問自答
  08 : かなり不確かな理論武装
  09 : 隠された感情、育たない感情
  10 : 知らず膨れ上がる疑惑
  11 : 世界を賭けたゲームのはじまり
  12 : 不協和音への鎮魂歌
  13 : 通じる何か、通じない何か
  14 : 最悪の災厄の回想
  15 : 自信過剰なセキュリティ
  16 : 立ちふさがる盲目的な忠犬
  17 : ゼロとイチに潜む真実
  18 : 現実化した理想郷の恐怖
  19 : ”創られた生命体“
  20 : 現実世界から消える聖譚曲
  21 : ゼロとイチへの帰還
  22 : 遺された者たちの遺された道
  -- : とても短いエピローグ


小説家になろう版(縦書きあり)

イラストギャラリー


■ nicoさまより ■
  セイ / コウ / ダリア / シンとジニア / ハルカ /
  表紙絵

■ 天宮華月さまより ■
  コウ=タカハラ(塗り絵) / コウ

投票リンク
   空想科学祭
参考文献
二つ名メーカー
Wikipedia