入門・松本人志の「ホームページ」.

                                   

 

 

 

 

       HOME  ブログ  コメント  Link

 

  

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

↑TOPへ

 

 

 

→ 大日本人 感想(ネタバレしてます)   「大日本人」ページへ戻る

 

映画ということもあって、基本は万人向けの分かりやすい笑いですがやはりシュール。

松本本人も言ってた通り、「チカラを抜いて観てほしい」です。

そして確かに「今までなかった映画」です。

 

個人的には、松ちゃんの作品は部屋で一人で観てたいんで、映画館っていう環境が邪魔して一回目はなかなか集中できんかったんです。横の高校生のガキが、何もナイとこでクスクスクスクス…

 

しかも「松本人志の初映画」ということにこっちも身構えすぎてたのか序盤のシーンがやたら暗く、意味無く感じられて、「面白くなるのか?」とずっとハラハラしてました。

 

しかし赤い獣「ミドン」から逃げたあと大佐藤が泣きそうになってるシーン、テレビ欄「大日」くらいから明らかに映画館の空気が変わり、スーパージャスティス登場で爆笑しました。

 

あのTVコント風なラストはすごく嬉しかったですねぇ。帰ってきてくれたというか。

いや、さらにコントに飢えさせられた感じですけど。面白かった。

まさに大メインクライマックス。最高でした。

 

でも笑うポイントってやっぱり人によって違うんですね

万人を笑かすって改めてすごいな

「天才」とかでは片付かない。

ホントは好き嫌いでこの映画を語ってほしくない

 

あと驚いたのは、おじいちゃんやおばちゃんまで映画を見に来てたこと。

タイトルから勘違いしたのかと思った。

帰りにそのおばちゃんが笑顔だったのが嬉しかったです(何様)。ダンナは不服そうでしたが。

 

・・・・・・・・

 

何というか「空気」で笑かすというか、映画全体から笑ってしまう雰囲気が出てるんですよね

もう2回目は最初から最後までニヤニヤしてた

2回目は面白かったなぁ 

やっと理解できたってことなんでしょうね。僕は1回じゃ面白さを理解できなかった

 

・・・・・・・・

 

オフィシャルガイド によると、あの大佐藤の服装は、「ココリコの田中直樹が着てそうな服」というイメージらしいです。うわ。それ知って写真見ると笑ってしまう

大佐藤はマネキンとコント3「父の仇」にも似てます

 

・・・・・・・・

 

そしてプロモーションも楽しかったですねぇ。いいともやまんま出たり。

また色んな番組出てください ゼヒ!

 

 

 

 

 

「大日本人」ページへ戻る



 

松本人志HOME