入門・松本人志の「ホームページ」.

                                   

 

 

 

 

       HOME  ブログ  コメント  Link

 

 

   

    

    

    

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑TOPへ

 

 

 

→ 映画「大日本人」

 

 

大公式サイトへ 

 

松本人志 初監督作品

2007.06.02公開 制作費約10億円。

 

撮影は2005年12月13日〜2006年8月29日。

打ち合わせは別。

 

 

大日本人コンテンツ

 ・ネタバレ感想

 ・アート&シナリオブック感想

 ・NHKの松本監督密着は松本人志の大人間論ページへ

 

 

 

大関連商品

 

大日本人DVD(初回限定盤) 11/28(水)発売!4350円

  (本編+メイキング&未公開映像入り特典Disc 2枚付で計3枚)

  通常版 2993円(本編Discのみ)

 

大日本人アート&シナリオブック 好評発売中!

大日本人オフィシャルガイド 好評発売中!

BRUTUS「ブルータス」 一冊まるごと「大松本論」 好評発売中!

Cut 6月号 「松本人志は悲しい」 好評発売中! 

 

 

  

ラジオ「松本人志の放送室」第279回(2007.02.03)より

 

1/25の制作発表記者会見を終えて。

高 Jrと板尾さんにも観てもらったんですけど、Jrなんかはもう、「あそこはスゴイですね〜」って

   かなり良い意味でヘコんでくれて。板尾さんも、2時間の映画が1時間ちょいに感じたって

   言うてくれてましたね。素晴らしかったって。

松 俺が信頼してるというか、分かってるなっていうヤツは、ちゃんと返りがあったから。

   もうこの時点で俺の中では成功なのよ。

   いや〜やってもうたなぁ。またエライもん生みだしてもうたなぁ〜

高 (笑)5年前の会議のアイデアの段階で…

松 この発想はこの時点で、もうすごいと。これが具現化されて出来てしまいましたからね。

 

 

 

ラジオ「松本人志の放送室」第259回(2006.09.16)より


松 あ、どもー、純喫茶松ちゃんです。

高 どもー、高須 or dieです。

松 (笑)あぁすごいですね。最近ちょっと、それがあったんですよ。「or die」が。

  あのー映画の収録でね、結構汗ダクダクやったんですよ。

  ほんで休憩入る言うて撮影所の喫茶店行くやんか。

  カランカラーンって喫茶店入った時に、おばちゃんがね「何にしましょう?」って来たから、

  その時にもう「アイスコーヒー or die」言うたんですよ。

高 (笑)

松 おばちゃんはもう、めっちゃウケてるんですよ。

高 めっちゃウケてた笑

 

 

 

ラジオ「松本人志の放送室」第34回(2002.05.23)より


松 俺はもう、決めた。俺はもう、映画を撮る。

高 おっ、いよいよ。

松 もう、しょーーーーもないねん!!

高 いや何がよ?何がしょうもないねん笑

松 (笑)

高 それまずちゃんと言うてくれんと。「しょうもないねん」て笑

松 もう映画がしょうもないねん。他見とっても。アホみたいな、アホばっかり集まって。

高 うん。ナンボ金かけとんねんと。

松 アホみたいなロケーションで。

高 うん。アホみたいな?

松 アホみたいな…スクリーンで。

高 スクリーンで。

松 四角かったらえーんかい。スクリーン。…これはちょっと違うかな…

高 (笑)どーいうことや。

松 (笑)とにかく!!俺は、誰もやってないようなものを、俺は撮ります!

高 ええねええね。

松 おお!金、出せ。

高 俺がかいっ笑

松 (笑)

高 おかしいがなそんなもん!

松 金を出せ、金を!10億。

高 俺が?笑

 

 コメントを残す

 

 

 

松本人志HOME