入門・松本人志の「ホームページ」.

                                   

 

 

 

 

       HOME  ブログ  コメント  Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→ モーニングビッグ対談  モーニングビッグ対談topへ

 

第4回 元グリーンベレー「兵器について」 (2003.06.01)

役:木村祐一

 

松 改めてご紹介させていただきます。元グリーンベレーの方です。

グ よろしくお願いします。

松 僕がチラッと昔、本を読んだときに、たいがい身の回りの物、何でも爆弾に出来るという、

   ね。電球と何かを使っても爆弾が出来るとか…そういうのをチラッと聞いたことあるんです

   けども。やっぱりFさんもその辺は…

グ はい。そうですね、免許が(ある)。

松 あんまりTVで言うことではないのかもしれないですけども…例えばどういう…

   我々の想像もつかない、何で爆弾って出来てしまったり…

グ う〜ん、そうですねぇ。例えば、何ですか…道に落ちている枝を集めましてね、

   それを重ねまして、その下にビニールに空気を入れたものを用意しまして、それを

   冷やすんですね。

松 冷やす?え、どういうふうに…

グ それは冷却装置。っていうスプレーがありまして。

松 あ、野球なんかの、痛み止めのヤツですかね?

グ それに似たものですね。それを吹きかけますと、空気が圧縮されるんですね。

   で、それをやめたときに、しばらく時間が経つと、膨張した空気が破裂して、

   重ねた枝が飛び散って、人体に刺さる。ということですね。

松 ………。……ふふっ(後ろを向いて笑いを我慢する)…。

   ……(眉間に手を当てながら)う〜ん、怖いですねぇ……。

グ …はい。

松 ……怖いですね……。…なるほど…うん。今まで命を落としかけたことはFさんは。

グ はい。あります。あの、急に攻撃受けまして。

松 あぁ、これはいつ、どこででしょう。

グ これ夜、東ティモールのときに。潜伏中に夜、銃声で起こされまして。

松 そういうとき、どこでどういう状態で寝てらっしゃるんでしょうか?

グ これは各々、木の陰といいますか、木の幹の淵を、ちょっとだけ彫るんですね、土を。

   お尻が入るくらいにして。枯葉を足に乗せて、木にもたれて、ジッとしてるんですね。

松 まぁ熟睡っていうものとは程遠いものですよね。

グ 出来ないですね、はい。

松 そのときに銃声…

グ 基本的に、敵と逆の方にいるっていう意識はありますから。直接前から来たってわけでは

   なかったので、後ろから銃でしたので、皆を起こしましてですね…

松 うん。Fさんが起こした。皆を。

グ そうですね、僕がだいたい。

松 どういった感じで。

グ あの〜、あっちの木とかに色々仲間が(いて)、寝る前に足をロープで縛るんです、

   それぞれ仲間同士。それで、それを引っ張ります。声をあんまり出すと、場所がバレて

   しまいますので、居場所が。

松 ……これ、でも…不意をつかれたときに皆足を縛ってたのでは、何にも動きがとれない

   ですよね…。

グ …はい。まず…切るとこからですね、戦闘のときは。

松 ……(笑み)

グ そらもうスグですから、切るのは。

松 ふふふ。…う〜ん。……はい、で、銃器なんですけども、僕らライフル・ピストルは分かる

   んですけど、あと何がありますかねぇ。

グ ま、バズーカですとか。

松 バズーカ。バズーカなんかはアレは、もちろんお撃ちになられて。

グ そうですね、はい。あれは2人でですから…

松 はい、これは…凄い衝撃…。

グ そうですね。

松 どこに向かってこれ、撃ったんですか。

グ …ま、敵が、おるであろうという、ことで。

松 …すごいんですよね、あれ一発、お金が一発いくらぐらいでしたかねぇ。

グ あぁ…何千万…

松 何千万はしないと思いますけど…

グ あぷす(?)いや、何千…

松 何百万くらいじゃないですかね。

グ あぁ、弾がですね。あぁ、はい、本体、入ると…

松 …(少し笑いながら)ほんっ…。本体っていうんですか、ああいうの…

グ そうですね。

 

松 ま、これからFさん、第二の人生っていうことですけども、え〜、もしかしたら、

   何らかの形で僕は、(軍隊に)携わっていくのかななんて、ちょっと話を聞いてると。

グ はい。

松 まだまだ何か、目の奥の光が消えていないというか、そんな気がしないでもないんです

   けども。まぁ、奥さんお子さんといつまでもお幸せに。

グ (うなずく)

松 何か最後、言い残したことがあるのならば…

グ はい。……。

松 ………。

グ ……。

松 ……。

グ …何に対してでもいいですかね。

松 …ふふっ。…はい。

グ あ…(?)

 

そして松本一人で締めの挨拶。

松 さ、元グリーンベレーの方、いかがだったでしょうか。なんとも目の輝きがすばらしい

   方だな、なんて思ったりしました。次回はどんな方が来てくれるんでしょうか、大変楽しみ

   です。それじゃあ、さようなら。

 

モーニングビッグ対談topへ

コメントを残す

  

 

 

 

→ 人志松本のコメント夜会 このページついてコメントを残す・もっと読む

 

まだありません

 

 

 

 

 

松本人志HOME