入門・松本人志の「ホームページ」.

                                   

 

 

 

 

       HOME  ブログ  コメント  Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

→ ダウンタウン松本人志の流 頭頭

1993.07.09発売

VHSビデオ 60分カラー

 

企画・構成    松本人志

     脚本  松本人志・高須光聖

         出演  松本人志・今田耕司・板尾創路 他

 

 

↓オンマウスでAmazonのプレビューが出ます

〈ダウンタウン・松本人志の流〉頭頭

 

作品紹介

頭頭】と書いて「とうず」と読む。「壮大なるノリツッコミ」の意。
小さな街工場を営むどこにでもいる平凡な男には、どこにでもある平凡な"悩み"があった。それは父を老人ホームへ送ること。この問題を避けようとする兄弟、結論を急がせる妻、どこにでもある平凡な家族の風景。しかしそんな生活の中で、一つだけ我々が体験したことがない食べ物があった。それが「頭頭」である。物語が進むにつれて少しづつクローズ・アップされるその存在は、やがて…。

テレビで超人気を誇るダウンタウン松本人志が、奇才ともいうべき才能を始めて魅せた新ジャンル”精神的アクション”(本人命名)の傑作!驚くべき松本ワールドが、初めてその全貌を現す!!
 

 

 


ネタバレ感想

 

松本単独作品には付き物の、つっこみナシのリアルな映像。

前半はいかに頭頭の頭(ややこしいな)が普通なものであるかを散々見せ、

開始40分くらいまで「あれ?こんな感じで終わるんかな?」と思わずにはいられなかったが、

「親父の頭の毛みたいなもの」がボケでなくなった瞬間の、最後のあのつっこみ。

ラーメンに毛もっさり入れてるの見ても普通だと思い込んでしまってた^_^;

おそるべし松っつん。

 

松ちゃん演技ウマです。 

てゆーか流れてくるじいちゃんを子供が「頭頭や!」って言ってたのは、良いんですよね?

笑っても

 コメントを残す


 

 

 

松本人志HOME