部員紹介

ここでは、囲碁部の部員を紹介しています

ここで、我が囲碁部の誇る奇人変人……もとい優秀な部員を紹介します。
意外に? まじめな人も多い囲碁部ですが、単位が足りない! と年中騒いでいる人も……
部室の楽しそうに思えないこともない微妙な空気が伝われば幸いです。



池野 理工学部四年
静岡県。イベント好き。ただし自分の企画だけ。
自分の好きなことに関しては異常な行動力・決断力を持つ。

川村 法学部四年
昨年入ってきた期待の新星。まだ露出が少ないために謎のヴェールに包まれた部分も多いが……
少なくとも稀少価値である常識人属性を兼ね備えているであろうことが期待されている。

木下 商学部四年
レアキャラ。専ら麻雀のために部室に出没し、麻雀をしに部室を出て行く。松村とセットで現れることが多い。
最近はあんまり見かけないけどきっと今日もどこかの雀荘で元気に暮らしているだろう。

小菅 文学部四年
女子部メンバー。貴重な女手として三面六臂の活躍をしている。連盟の仕事で多忙になりがち。
一部の発言から「こいつの可愛いの基準はなんだ…?」とたまに言われる。何、気にすることはない。

小林(良) 政治経済学部四年
北の大地からやってきた現幹事長。丸いシルエットとオーラからモリゾーの愛称で親しまれている。
部室の主。ショボーンクッションと戯れる姿は絵になるが、最近クッションの方がくたびれてきた。

小林(知) 法学部四年
入学してから囲碁を始めたにもかかわらず、既に上級の域に達しようかという猛者。合宿係。
気付いたら周りから不本意なあだ名で呼ばれていた。スタイリッシュネトゲ勢。

佐々木 法学部四年
たまにフラっと部室のドアを開けてそのままドアを閉めようとする。京都府北部出身。通称大魔神。OB係。
この学年では囲碁最強位。騒がしいところだと激流に身を任せ同化している。

仙名 法学部四年
HP担当補佐。合宿とかにたまに顔を出す。結構目端が利くし、飲みの場でも冷静。
普段はあんまり部室で見られないけれど、現れる時はちゃっかり適量の存在感を残していく。

坪谷 商学部四年
おそらく当代麻雀担当(※本人は否定します)。合宿係。その鬼ヅモからたまにツモヤとも呼ばれる。
しかし、最近は囲碁もちょっと勉強してるし、趣味に卓球や百人一首を持つなど結構多彩で頼れる男である。

中村(真) 情報コミュニケーション学部四年
ノリの良さ、下への面倒見の良さ(二重の意味で)、普段の言動の安定感(ぶれなさ?)が髄一。新歓係。
ユージーンさんと一緒の部屋に放り込むと高度な会話の応酬が見られるだろう! バイトと格ゲにて地味に多忙。

中村(眞) 文学部四年
合宿係。渉外や雑務の仕事を探してきてはガツガツとこなしていく。半分くらい明治の窓口と化している。
彼の企画力にはあらゆる場面で助けられている。仕事人らしい仕事人。

松村 商学部四年
顔芸担当大臣。部誌係。夏合宿で伝説を創り上げた彼は、その後もその独特のノリで様々な名言を生み出した。
ドヤ顔が得意分野。囲碁はタイゼム5段(笑)とか言われているけれども、一応それなりに強い……はず。きっと。

八幡 文学部四年
全身からかもし出すエネルギー量がオーラとなって見えそうになる。碁盤の前に座らせると凄い存在感である。新歓係。
下手イジメが大好きである(※棋風の話であり性格の話じゃないよ)。松村の碁を勝手に検討してはボロクソにディスるのが趣味。

山下 法学部四年
クーポン担当大臣。部誌係。居る時と居ない時の差が激しい。
囲碁の棋風が割と摩訶不思議で、相性によって三石分位実力が違う。

伊藤 文学部四年
先代HP担当。ありがとうございました。「お酒弱いですね」と言うと「それほどでもない」と返してくれるらしいが、マジで弱いから注意。
東京在住なのに「横浜の帝王ですね」とか言われる。理由は本人に聞いてみよう! 自称趣味以外常識人。

今泉 政治経済学部三年
合気道とバイトで多忙。主にネット碁で打っているらしい。新歓係。
メガネがトレードマークのイケメン。創造的な碁を打つ。

鵜木 商学部三年
当代幹事長。持ち前のコミュ力でよく他大との交流会の話を持ってくる。
棋力も一年で急成長して段までもう一歩。やる気、元気、鵜木! と言えば飲んでくれる。

榎本 商学部三年
部室への出現率は高め。棋力は未知数で今後に期待がかかる。合宿係。
意外とノリが良い一面も持つ。カイジに出てきそう。

小野尾 商学部三年
佐賀県から来た「チャラ尾」愛くるしいマスクと佐賀弁にはファンが多い。
棋力も急成長中で部室でよく見かける。当代麻雀担当。副幹事長兼会計係。

加藤 商学部三年
二年の中で数少ない有段者。またポケモンマスターでもある。部誌係。
偉大な先輩である松村さんの後継者として期待がかかる。

鴨志田 農学部三年
女子部主将。当代のんべえ担当。ビールが好きらしい。
飲みの場では圧倒的な存在感がある。生田から和泉までよく囲碁を打ちに来る。

眞田 国日三年
女子部員。帰国子女で英語の神様。その英語力で同期の何人かの単位を救った。
通称「アイリーン」として親しまれている。部誌係。

中村 経営学部三年
女子部レギュラー。お琴と弓道も嗜む和風ガール。棋力も急成長中。
マンガやアニメが趣味でかけざんが得意らしい。新歓係。

西垣内 文学部三年
女子部員。圧倒的な包容力を持つ囲碁部のお母さん。HP係。
「ガウチさん」と呼ばれて、みんなから親しまれている。

藤井 法学部三年
当代イケメソ担当。某先輩(男)から狙われているという噂も……。
囲碁部の中でも伝統のある法学部の血筋を受け継ぐ優等生(笑) Bリーグ係。

堀井 理工学部三年
一年生にして一般部のレギュラーを務めたゴールデンルーキー。OB係。
今後の囲碁部の未来は彼にかかっていると言っても過言ではないだろう。

松本 国日三年
女子部員。眞田さんと一緒によく現れる。
イベントへの参加率は高めで、囲碁部に華をそえてくれている。新歓係。

三橋 文学部三年
通称「三っちゃん」バスケではなく囲碁がやりたかったらしい。
春合宿では合宿係として手腕を発揮しみんなをまとめあげた。オカリナを操る。

宮腰 経営学部三年
通称「宮シコ」当代GPA王者。
授業に全出席して単位を全部取るという、意味がわからない行動をとっている奇抜なやつ。頼む、ちょっとわけてくれ。合宿係。

山本 商学部三年
一般部のレギュラーだという噂も……。
よく部室で寝ていて授業に出ていないのは、シャイだからだそう。敦子とキララを愛する健全な少年。先代HP係。

北林 政治経済学部二年
通称「ペー兄さん」
当代幹事長。彼の煽りには先輩方からも定評がある。
GPAはヤバイとの噂もあるが、単位はそこそこ取れている・・・らしい。
フットサルが趣味で、大会にもたまに出ているようだ。

竹俣 政治経済学部二年
当代副幹事長、兼会計。
20歳の誕生会で鮮烈デビューを果たした新鋭。
普段は真面目に勉強しつつ、ゲーム()を嗜んでいるようだ。

木吉 法学部二年
ゼンツ係・・・ではなく、新歓係&Bリーグ係。(そして麻雀係)
囲碁は打たないが、ノリの良さは随一。

河村 法学部二年
体調が常に悪そう。な印象があるものの、空手黒帯という(元)スポーツ少年。
法学部の系譜を受け継ぎ、5年計画の真っ最中である(?)

平井 政治経済学部二年
体育会(テニス)と兼サーしているが、ホントに兼サーしてるの?ってくらい部室にいる。
下トークが得意。

斎藤 法学部二年
一般部主将と確かな(囲碁の)腕を持つ。
他の法学部メンツと違い、とても勉強に熱心である。

布施 法学部一年
女子部、一部で準優勝への躍進の立役者。主将として、チームを引っ張った。
部室にも頻繁に足を運んでくれている。

ホーム