医学英語のE-learning

医学英語のポッドキャスト

医学英語に親しむためにポッドキャストを始めてみませんか。MP3プレーヤーがあれば、どこでも気軽に聞くことができます。短い番組なら10分程度なので、毎週更新されるプログラムをひとつ選んで、iTunesにダウンロードしてみましょう。青地に白抜きの英単語を「iTunes Storeを検索」という検索窓に入れれば、定期的に番組を入手できます。以下に紹介するお勧めポッドキャストはいずれも無料です。

JAMA

JAMA This Week's Audio Commentaryはまず、Hello, out there. This is Dr Catherine DeAngelisで始まります。キャサリンさんのユーモアと温かい人柄が伝わって来ます。米国医師会雑誌の医学論文を紹介する前に、まずはアートの時間です。And as usual, we will start with the cover・・・表紙に使われた絵画についてコメントします。プログラム全体の時間はだいたい10分で、毎週水曜日に更新されます。ほかのポッドキャストよりゆっくり話すので、聞き取りやすいと思います。番組の最後はいつもpatients are always our top priorityです。

Johns Hopkins Medicine Weekly Health News

医学だから眉間にしわ寄せて・・・ではなく、二人の楽しい会話が聞こえてきます。弾むような声のElizabethさんは兎に角よく笑い、どんどん質問します。Rickさんはたじたじという感じです。Johns Hopkins PodMedの内容は、主にJAMAやNEJMの論文の説明です。抄録をそのまま紹介するだけじゃなく、Elizabethさんが「それは私達にとってどういう意味があるの?」という質問をして、Rickさんが回答するのが典型パターンです。

NEJM This Week

NEJM This Week(New England Journal of Medicine)は最新号の内容を簡潔に紹介しています。Johns HopkinsとJAMAでは話者の個性がはっきりしていますが、NEJM This Weekでは抄録を淡々と伝えるアナウンサーのようです。このため、落ち着いて安心して聞けるポッドキャストになっています。更新は毎週木曜日です。

Chemistry World Podcast

医薬品を作るのは化学者です。イギリス英語で化学の話題を聞いてみましょう。Royal Society of Chemistryが毎月1回提供するポッドキャストでは、インタビューが中心です。月によっては化学より医学の話題が多いときもあります。

Annals of Internal Medicine Podcast

Annals Podcastsでは論文のサマリーを少し詳しく述べた後で、試験結果の意義についてインタビューする形式を取っているようです。このポッドキャストは話すスピードが速いというわけではありませんが、背景知識がある程度ないと理解するのが難しいと感じました。こちらは月2回の更新で、スクリプト付きです。

PeerView

PeerView CME/CE Audio Podcastは医師生涯教育プログラムのひとつとして、PeerView Instituteが米国の大学医学部と共同でAudio Podcastを発信しています。話す内容はPDFファイルでダウンロードできるので、スクリプトを見ながら英語を聞くことができます。腫瘍学の話題が一番多いようですが、ほかにも様々な領域のトピックが紹介されています。更新は不定期ですが、Oncologyは週1回程度です。

HealthBeat

ニュース番組でよく知られているPublic Broadcasting Service(PBS)でもポッドキャストが聞けます。Online NewsHourには色々なトピックがありますが、その中でもHEALTHは医療に関する話題を扱っています。ウェブ上にあるスクリプトを見ながら、アナウンサーの落ち着いた音声を聞くことができるので便利です。ほかの番組が医学の専門領域を扱っているのに対して、ニュース番組では経済的側面や発展途上国の問題にも焦点を当てているので面白いです。

Health Report

こちらはオーストラリアからのポッドキャストです。ABC Radio Nationalが健康関連の話題を毎週提供しています。時間は30分程度で、スクリプトをウェブで見ることができます。最初にウェブを見ておやっと思ったのですが、日付が日本と同じなんですね。トークは非常に淡々として素っ気ないぐらいですが、内容は充実しています。

National Institutes of Health (NIH) Podcast

みなさん、ぜひこれを一度聞いてみて下さい(^-^)。NIHはもちろん米国国立衛生研究所です。難しい内容なのかなと心配していたら、話題が変わるたびにベースのBGMが流れて、なんとも脱力系なのです。スクリプトが付いていて、決していい加減な内容ではありません。でもポッドキャストというよりラジオショーという雰囲気です。わたしは何となく集中力が途切れるので、1回聞いて止めました。。。。

MP3プレーヤー

わたしはiPod Shuffleを使っています。機種は何でも良いと思いますが、これなら1万円以下で手に入ります。でもモニター表示できる機種の方が使いやすいかな。iTunesは無料でダウンロードできますが、頻繁にバージョンアップされます。

医学のポッドキャスト

医学英語に限らず無料で聞けるポッドキャストは星の数ほどありますが、その内容は様々です。上で紹介した番組はいずれも完成度が高く、音質も安定しているので比較的聞取りやすいと思います。インタビュー番組、特に電話インタビューでは、雑音が多かったり、事前に原稿を用意していないため会話が途切れたりして、集中して聞くのが難しいです。スポンサーの宣伝が多すぎるのも白けます。試しに聞いてみてつまらないと感じたら、自分に合った番組を探した方が長続きするような気がします。

リスニング

読むことはできるけどリスニングは苦手と感じている人は多いと思います。最近まで私もそう思っていましたが、ポッドキャストを始めてから考えが変わりました。PeerView CME/CE Audio PodcastやNewsHourではスクリプトを見ながら聞くことができます。でも、ポッドキャストを聞きながらだと、スクリプトを読むのが追いつかないのです。つまり、ネイティブが話すスピードで読むことができないのです。小学生が教科書を読むのが遅いように、わたしのリーディングスピードが亀のように遅いことが分かりました。だから聞き取れないのです。たとえ聞こえたとしても理解できないのです。普段から意識して速読を心がける練習も必要かなと思っています。これは医学のポッドキャストに限らず、すべてにあてはまる事かもしれませんね。

Copyright (C) 2007 MedLearning, All rights reserved.