房総半島 最南端の磯料理屋

 

  

    み ず る め

           

白浜町みずるめ公式サイト!写真付きお品書き MAP 鮮度の秘密 所在地&電話

 

 

 

 観光/宿泊/グルメ/企業


 

 

 

 

 

  読めばあなたも白浜通! 

↑地元名物ガイド

 白浜観光案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 板長のフレンドに

なりませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

CD 「白浜」発売中!

 

地元出身バンドの

HARU&THE WILD HONEY BEES 

を応援しています!

 

 

 

 

 

白浜でカラオケ!

2次会ならこちら!

→TOP      →メニュー     →地図  →メディア出演  
 

 

南房総白浜へお越しの際は

ぜひ、みずるめにお寄りください。

 

千葉駅から野島崎灯台行きの高速バス

1時間置きに運行中。とても便利です。

みなさんのお越しを

心よりお待ちしています!

 

 

8月29日(土曜日)テレビ朝日

「ごはんジャパン」に

出演させていただきました。

 

 

 

 

 

HP特典!

お食事のお客様は「HP見たよ!」と言って下さればところてんをサービス

 

↓Facebookページにもチェックインして下さいね!

「みずるめ」

https://www.facebook.com/Mizurume?fref=ts

 

 

  

 

 

 

 

 

白浜町

  野島崎灯台に

    最も近い!

 

磯料理

 日本料理

   郷土料理

 

みずるめ

 

公式サイトへ

     ようこそ!

   

 

 野島崎灯台入り口にある

磯料理屋みずるめ

新鮮な地魚、あわび、さざえ、伊勢海老など

地のものだけを使っています!

房総産のあわびは日本一です!

  お刺身、なめろう、さんが焼き、クジラなど

郷土料理や新鮮な地魚を楽しめる店!

 

  

 

 その日に水揚げされた地魚や魚介類

オーダーを受けてから、魚をさばきます!

作り置きをしないから、いつでも新鮮♪

 

みずるめ」の由来

昔から、田や道から水を落とし、川や海に流すための「溝」がありました。

海へ出る溝の最終地点は、「溝の根」と呼ばれていました。

その地名を聞き違えたのかまたは、訛ったのか、

代々、その地を「みずるめ」と呼び、今日に至ります。

 

    

〜広々とした店内でごゆっくりお過ごしください〜

 

 

みずるめ板長 赤塚太郎 紹介

都内の老舗料理屋を渡り、修行を積むこと25年。有名料理店で板前業を続けながら、多くの板前を育ててきた。その後、生まれ育った白浜町に戻り、腕を振おうと決意。赤塚の「手を抜かない仕事ぶり」と、その確かな味に、惚れこんだ常連客は多い。常に板前としての誇りを持ち、自分に厳しく、料理に対して、真っ直ぐな気持ちで挑んでいるその姿は勇ましい。親子二代、板前であることから、筋金入りの料理人である。その反面、プライベートでは、優しくユニークな人柄で、地元でもアイドル的存在。また、特別講師として学校へ招かれ、調理実習の授業を行うなど、地域にも貢献している。

「ホームページを見たよ!」と言って下されば

ところてんをサービスさせていただきます!

 ・経歴 

ホテルニューツカモト/割烹水の登

銀座弁慶/割烹ゑびす屋

熊魚庵たん熊(東京ドーム店)

・取得資格

調理師免許/東京都ふぐ免許

専門調理師/専門技能師

・趣味

料理/野球観戦(千葉ロッテマリーンズファン)/映画鑑賞

・好きな言葉  「一期一会」

 

 

 

 

 

磯料理 みずるめ

 

千葉県南房総市白浜町白浜627(野島崎灯台入り口)

0470-38-2076

 営業時間 10:30〜18:00

夏季19:00ラストオーダー/夜は要予約

水曜日定休(予約時は営業いたします)

*悪天候の場合、また、ネタが終了次第、閉店させていただく場合もございますので

お電話でご確認の上、ご来店くださいませ。

 

〜宴会/法事/歓送迎会 少人数様から30名様まで〜


Counter

 cMIZURUME All Rights Reserved  / Produced by HARU