第7回子どもTOSSデー公式HPはこちらから
  
TOSS横浜「はまキッズわくわく講座ALL」HPはこちらから 

TOSS横浜HPはこちらから
   
               
 



鶴見のまちの アタマ元気教室

              脳トレは、認知症の危険度を0.26に下げる                                                                                                (「アタマげんきテキスト」より)

 認知症の危険度を「1」としたとき、脳トレのようなゲームに挑戦する人は、それをやらない人より、「認知症にかかる度合が0.26まで下がる」と言われています。(厚生労働省平成17年12月発表調べより)

 「アタマげんき教室」では、認知症脳トレ士の認定証をもつ元小学校校長や現役の小学校教師が講師を務めます。

 地域のみなさんと一緒にアタマと心を元気にする教室です。


盛会のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。



   1 日時  24年3月4日(日)
          11:00~12:00(受付10:30~)
        
  2 会場  佃野町内会館

  3 参加者 42名(町内会の方32名、講師1名、スタッフ9名)

  4 講座代 500円

  5 主催  アタマ元気教室事務局

  6 共催  佃野白寿会、佃野町内会、豊岡商店街

  7 講座内容
    ①脳トレの基本
    ②何でしょう?
    ③本当の信号機はどれでしょう
    ④ことわざを連想
    ⑤歌なぞなぞ
    ⑥仲間はずれさがし
    ⑦電話のダイヤル

        

     

     

  
 参加者の方のご感想
      
「いかがでしたか。」
 と、講師より参加者に感想を求めました。


会長さん 結構でした。
参加者(以下、Sとします)結構でした。
S 結構でした。
S 楽しかったです。
S 楽しかったです。
S なんか、できるかと思ったら、できないものもあった。
S なんか間違えるのもあって、今日帰ると死ぬんじゃないかと思った。
  (信号機の問題で、間違えると死んでしまうかもしれませんよ~、と煽っていたため)
講師 誰か一緒に帰ってください。
S 楽しかったです。
S 楽しかったです。
S よかったです。
S 楽しかったです。勉強になりました。
S 楽しかったです。
S 楽しかったです。
S 注意してこれから観ようと思います。
S 楽しかったです。
S どうでしたか、って。
  とてもよろしかったです。
S 随分、なんかねぇ。無意識に過ごしていることが多いなぁと思いました。

S あの~、歌を歌っている時の皆さんの顔が楽しそうで、よかったです。

町内会長さんより
お言葉なんてものじゃないのですけれども。
ほんとに頭の中で眠っている部分が多くて、舘野先生、ありがとうございました。
またやっていただけると嬉しいです。