私たちの教会は、改革派の伝統を継承する聖書に忠実な正統的、福音的なキリスト教会です。

この教会は、1925年に旧日本基督教会の伝道所として、伝道を開始しました。
やがて、1937年に名古屋市西区児玉町(後の万代町)に、名古屋西教会として新会堂を建てて移りました。
合衆国長老教会 (米国南長老教会)の宣教師の指導と支援が多くあったことが記録されています。
その後、1989年8月に西区浄心本通りに新会堂が完成して移転し、現在に至っています。
教会は赤ちゃんから80歳代の高齢の方々を含めて約50名の会員数です。「集会案内」の他に、日曜日の朝の礼拝の後で、 昼食の交わりの時も持っています。また、第三日曜日の昼食の後で、家長, 婦人, 青年それぞれの集いがあります。

 牧師紹介    
木下裕也 牧師(1963年生まれ)

1993年に神戸改革派神学校を卒業、
豊明教会牧師を経て、
2005年8月より名古屋教会牧師、
神戸改革派神学校講師


牧師に面談を希望される方は、お電話を下さい。
TEL: 052-531-9768