バナナダイエットとは?

バナナでダイエットをする方法

ダイエット方法はいろいろありますが、バナナでダイエットができるのでしょうか。

 

バナナダイエットの理由は、バナナは低カロリーで、体に必要な栄養素をたくさん含んでいる食品だからです。体重を減らすには、食事制限や運動が一般的です。基本的な考え方はごく単純で、食べるカロリーより使うカロリーを少なくすることです。

 

ダイエットだからといって極端に食事の量を減らしたり、運動の量を増やしたりすると、体の負担にもなります。ダイエットで大事なことはカロリー量をきちんと調整することであり、無闇なダイエットは精神的にもストレスになり、長く続けられません。

 

ダイエットを考える上で、バナナはカロリーや栄養面で頼りになる存在です。運動後や弱っている時にバナナを食べるとカロリー摂取ができるともいうことから、バナナはカロリーが高いイメージがあるかもしれません。バナナは思ったよりもカロリーは高くありません。バナナに含まれている多種の糖質により、エネルギーが長時間供給されるため、病気の人や運動をする人によいとされるわけです。

 

バナナは体力の落ちた時や運動前にはうってつけの食材ですが、それはバナナに含まれている糖類がエネルギーとなるタイミングの違いからくるものです。カリウム・マグネシウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・葉酸・食物繊維といったたくさんの栄養素がバナナには含まれている点も見逃せません。バランスの取れた食生活を元に計画的にできるバナナダイエットはいい方法といえます。