本文へジャンプ


 
「日本100岩場 4」・「岩と雪」79,92号に載っています。

堡塁岩(ほうるいいわ)が正しいようです。

ロープウエイ山上駅から入口まで10分弱。
入口から堡塁岩(中央稜上部)まで5分弱。
駐車場から入口までは100mぐらい。
入口には「←保塁岩」と書いてあります。

東稜から見た中央稜 取り付きへの下降路

      

中央稜下部南面

中央クラックルート V+ 2段ハングルート 5.10c
  ハング越えも、越えてからも難しい。


キープレフト 5.9
  右のクラックは使わない。
サルカニフェース VI−


西 稜

      (写真無し)

      西稜南面     

   山本カンテ V+

 5.10c以上あると思います。
 出だしが難しい。
 上部は簡単だがピンは少ない。
西稜東面
西稜ハング 5.9
       

西稜ハング・バリエーション1 5.10c(たぶん)
 日本100岩場には5.10aと書いてあるが、
 バリエーション2と入れ替わっているのでは?
 右のクラックは使わない。
西稜ハング・バリエーション2 5.10a(たぶん)
 明らかにこっちの方がやさしい。
 下から見えないところにガバが有る。
 左のクラックは使わない。


中央稜西面

(写真無し)
 
サラマン 5.9+

前傾のクラックで特に最後の5mほどが厳しい。
ジャミングの経験がほとんどないので
私には無理でした(^^;。
役者 5.11a(11cぐらいあるらしい)


帰り道岩

3本のルートが有る


中央稜の上にザックを置いているとカラスがいたずらをするので注意が必要。

夏は麓より6度ぐらい気温が低くて、直射日光が当たらなければ涼しい。
ただ、岩場の下部には藪蚊が多い。

このページの写真撮影とか色々な事で、栞さんにたいへんお世話になりました。

このページの最初に戻る