菊水山・その他の道 本文へジャンプ


【西の道】
1990年2月18日
菊水山頂上から西へ降りる道を見つけたので降りてみる。
ちゃんとした道が続いている。
徐々に南よりになる。
急下降になる。石の階段のようなものが少し有る。ロープも所々付けてある。
細い沢の中になる。沢の左のはっきりした道になる。石垣の水路沿いの道。
出て来た所は一般の道が急登になる少し手前、水路の東の道。
 
1991年6月16日
前回の道を登ってみた。
入口から頂上まで35分かかった。普通の道よりちょっと時間がかかる。

赤線:西の道

ピンク線:ガンチャン新道

黄緑線:六甲全山縦走路

青線:菊水ルンゼ

紺線:菊水尾根

【ガンチャン新道】
2008年3月29日
西の道の入口から5分ほど登ったところに「ガンチャン新道」と書かれた道標が有るので登ってみた。(高度270m)


初めは沢沿いの道でしばらくすると沢でなくなる。
入口から13分後左へ曲がり、急勾配になる。
また少し左へ曲がる。
入口から18分後、比較的明瞭でなだらかな道になる。(高度380〜390m)
  〃  22分後、右へ。
  〃  23分後、上記の「西の道」に出た。(高度420m)

【正面の道】

1988年5月29日
天王谷の西側の尾根を登ると、菊水山の麓に有るゴルフ場の駐車場に出た。
車道を少し東に歩き、左の踏み跡を登る。
7分後、小さいピーク。草や木が少なく所々植林してある。
後半は草木が多い。
入口から35分後に頂上。
 
1990年2月18日
再び登ってみた。
前回は印があったと思うが今回は全然無かった。
笹は少し刈ってあるが長さが10cmぐらいで歩きにくい。
この道はもう無くなるのかも知れない。

  
「西の道」「正面の道」は私が仮に付けた名前です。