西お多福山 本文へジャンプ

今は整備された道が付けられ簡単に登れます。
静かな山道を楽しみたい方は、前半だけ楽しめます(^^;。
 
【年月日】 1987年1月4日
 
10:46 阪急 御影駅
10:56 白鶴美術館
11:37 五助ダム
   五助ダムからしばらく沢の中を登り、右岸の道を登る。
11:58 西お多福山 入口
   西滝ヶ谷の合流地点から少し行ったところから入った。

いきなり薮の中になる。テープ印は充分あるが、背丈ほどの笹をかき分けながら進む。
やがてガイドブック(「六甲山」岳洋社『絶版』)にある凹状の道に出た。
笹が熊笹になり高さは越しぐらいになった。
テープの印がある方へかき分けながら進んで行く。
 
1:21 西お多福山頂上あたりのアスファルトの道
1:52 極楽茶屋
2:02〜2:18 昼食
2:46 茶園谷
3:48 神鉄 有馬口駅

西お多福山の道は隣の五助山以上に笹薮に覆われた道でした。

五助山の途中から見た西お多福山

1992年1月5日
再び同じ道を登ったが、入口から40分ほどで整備された道に出て愕然とする。
住吉川右岸の森林管理道と繋がっており、頂上まで続いていた。