都賀谷途中まで 本文へジャンプ

 【1989年3月6日】
11:40 六甲ケーブル下
 左側の旧ドライブウェーを歩く。交差点を渡り、ヘアピンカーブの所から沢に下りる。
 
12時過ぎ 都賀谷入口
 入口あたりにはテープ印がなかったが、しばらく行くとテープが出てきた。
 三段の堰堤を越える所もはじめはテープ印があったが途中でなくなった。上に登りすぎ
 たようだ。
 谷へ下りると草だらけなので沢の中を歩く。
 都賀谷ダムを越えるときにドライブウェーに出てしまった。初めからここから沢に下り
 れば楽だったのだが、料金所を通らないといけないのでまずいかも知れない。
 
 沢を少し行くと工事中のようだが、それでも進む。
 沢が分かれている。左の方が水量が多いので左へ行く。
 第二ダムを右から越えしばらく行くと二段の滝が現れた。
 「都賀滝」とかいうカンバンが付けて有る。
 登るとすればびしょ濡れになりそうだし、最初の三段の堰堤とそのあとの草だらけの
 河原で手間取り疲れたのであきらめ引き返す。
 
 サウスロードで出口らしい所を見つけたので、再挑戦するとすればそこから下って見る
 つもりです。