浦川 左 本文へジャンプ


【1989.11.15】
5月28日に浦川を登ったときに岩谷峠に出ると思ったのに、違うところに出たので出口を探す。
 
道標のあるところにはっきりした道が二方向に有る。
Aの道 5分ぐらいで急下降になりうっすらした道になる。
もう一方の道 入口に黄テープに「行き止まり」と書いて有る。緩い下り。
C 木に「行き止まり」と書いて有る。
B 黄テープに「→×」と書いて有る。あまり下らない。右に赤テープ、少し先に黄テープが
有るが道がない。戻ると11分かかった。
Cの道が正しいのかも知れない。

 
【1989.11.19】
淡河から登ってみる。
 
10:55 バス停 衝原    →コウモリ谷
11:46 コウモリ谷出口
12:16 淡河本町へ下る道 入口
12:46 浦川に出る
 
12:54 左支流入口 ずっと上流まで測量の杭がある。
1:12〜1:26 昼食

1:40 沢が分かれている。右に赤ペンキを塗った木が見えるがコンパスを見て左を登る。

2:18 車道に出る。芦谷川右上流の産廃処分場から150mほど下ったところに出た。
 予想よりだいぶん北に出てしまったので岩谷峠の四日前に調べたところへ行く。

2:26 岩谷峠 Cの道へ行ってみたが道は下りにならず行き止まり。2:42
 引き返す途中に鞍部状になった所を右へ下りてみるが人の入った気配無し。★★
 もう少し引き返すとDの道を発見。しかもテープ印がたくさんある。
  下っていくとすぐに広い谷に出る。赤と黄色の二色のテープが続いている。
 
3:06 1:40 の地点に出た。1:40の時は左を登ったが、右が正しかったのだ。
  引き返す。少し登り★二俣の谷は水のない左。谷の幅が10mぐらいの所★★★になると右
 に寄っていないとテープの印を見落とす。
 
3:28 2:50の地点。岩谷峠から国道を下る。
3:55 太陽と緑の道
4:55 バス停 箕谷駐車場

上記★二俣の谷の右を登ると★★の鞍部に出るのだと思う。
  ★★★の谷をそのまま登ると図のAに出るのだと思う。
 
苦労したがあまり良い道ではない。