大阪山岳会オーマウントニアリングクラブ

O'Mountainneering Club

since2000

                       Welcome to our homepage           Counter

2017年10月の山行案内ができました
見学、体験参加募集です。 

10月1日

無積雪期レスキュー・大阪府山岳連盟

10月8〜9日

秋山山行 福井・岩籠山

10月15日

生駒チャレンジ登山・大阪府山岳連盟

10月22日

軽山行 播磨・雪彦山

10月29日

軽山行 丹波・虚空蔵山

11月5日

岩登り 六甲・百丈岩


会長の独り言
少し涼しくなってきました。あの暑い夏もようやく終わりが来たようです。肌に刺すような日光、まとわりつくような暑さも終わりです。気持ちよい気候が来ました。心地よい気温は案外短い。まもなくあるいはすぐに寒くなります。過ごすに良い気候を十分に楽しんでください。
山の服装もそろそろ衣替えです。街の服もそうですが、衣替えの時期には去年は何を着ていたのだろうかと思うことがあります。山の服もそうです。街着に対して山の服は数が少ないので戸惑うまではいかないのですがそれでも考えます。系統だって物を買わないからよく似たものがいくつもあったりでどう着るか考えてしまいます。
山の衣替えで一番先が下着でしょうか。これも色々なのがいくつもあって、こんなに必要ないくらいです。ものもちが良い方でなにしろ物を壊さないし物を大事にする方なので余計に増えます。
基本的には山の下着はまず、ゝ杣しない極薄のメッシュシャツに吸収発散する薄いシャツ。下も同じで、このパターンがあれば予備を入れて2組あれば事足りるはずです。高山では△鮹羝手にするだけです。下着の上には、ニットか布帛の少し厚手のシャツ、パンツ。これだけで良いはず。後はアウターだけ。薄手のフリースにアウタージャケット。バックパックに防寒着を入れれば完成。雪ならオーバーパンツを追加。これで完璧。同じものでも新しいものは暖かく、汗も発散しやすく防水もよい。少しの物を適宜新品に替えることがよいはずですが。防寒着でダウンは行動に向かないのでダウンを持ってくる場合は行動できるようなものを追加が必要でしょう。ダウンは吸水すると暖かさはなく、またなかなか乾きません。
シンプルな良いのは明白です。古いのはさっさと捨てて少しだけ新しいものを買いますか。街着でもそうですが山の服は冬が来て本格的に必要となった時にはお店の店頭からは商品は減り、メーカーにも在庫がなくなります。選択肢が減ります。買うならそろそろでしょうか。まだ早いかなの時が店頭にいっぱい飾られていてサイズもあり取り寄せも早い。今年はせめて一点だけでも新品に替えますか。

会長 岩越 昌樹

 

山行案内

 

会の紹介&会員募集

2016年山行記録

LINK

2009年山行記録

 2010年山行記録 

2011年山行記録

2013年山行記録

2014年山行記録

2015年山行記録

 

 

会長の独り言にあるように今年は10数年履いてきたオーバーパンツを新品にしたいと思います。ここ2、3年足元が寒かったように感じました。薄手のフリースも昨年ファスナーが壊れて買い直しです。

 

 

 

 

ホームページ委員より

 

  

大阪府山岳連盟加盟

オーマウントニアリングクラブへの見学希望・ご意見・ご感想はこちら

最終更新日:2017年10月9