大阪山岳会オーマウントニアリングクラブ

O'Mountainneering Club

since2000

                       Welcome to our homepage           Counter

2017年2月の山行案内ができました
見学、体験参加募集です。 

2月4〜5日

積雪期レスキュー(大阪府山岳連盟)

2月5日(日)

軽山行 室生・三峰山

2月11〜12日

雪山山行 岐阜・大日岳

2月19日(日)

軽山行 兵庫・中山縦走

2月26日(日)

軽山行 箕面・鉢伏山


会長の独り言
大阪もようやく冬が来たようです。一カ月程遅れているのでは。お正月の八ヶ岳も雪が少なく機構も穏やかでとても冬山を感じる程ではなかったし、新年山行の丹後は全く雪がなく、冬の日本海は雪と風で荒れ狂ってとは幻で波の音が気持ちよいほど穏やかでした。
1月15日の京都の山は突然の雪でとても楽しめました。天気予報では大阪も大雪のはずでしたが、やはり晴れでした。大阪に雪の予報が出てもたいていハズレ。ほとんど降ることはない。近畿は50センチの積雪なんてどこの近畿。北と中と南では全く違うでろうに、何という予報。予報が出ると外れると思っていても少しは期待。その期待が外れるから余計に予報のハズレが気になる。その日も生駒の山は秋と同じ。夏と同じと思ってもいいくらい。が京阪電車に乗って京都に向かっていくとどんどん雪の気配が。京橋を出て寝屋川を過ぎると少し雪が、枚方では周りが雪化粧。進行方向の空はドーンと暗く重い雲で覆われて冬の日本海、北陸、東北の感じが。まるで富山や青森に向かっているような気持ちになる。京阪電車は富山のような京都にどんどん向かっていく。伏見は横殴りの雪になり地下に入る前は真っ白な富山のような京都に。出町柳は雪国。街路の公衆トイレは凍結で水が出ない。外の雪で手を洗う。これは雪山か北海道か。
1月の終わりになってようやく大阪も冬。気温が下がっても乾燥しているから雪も降らない。だいたい地上の気温が3度より低いと雪。それより高いと雨。雨も降らないししたがって雪も降らない。とても暮しよい所に住んでいる。しかし住んでいるから良いという実感はない。遊びで行く雪は楽しいから大阪にも雪を期待するが3センチでも積もると街の機能はマヒする。やはり大阪での雪予報は外れるに限る。
雪国では雪は全くの害でしょう。雪は遊びの範囲がよいに限ります。「雪やコンコン、あられやコンコン」の童謡は京都の歌。雪国では雪を楽しめないでしょう。たまに降るから嬉しいものでしょう。2月の山はもっと雪まみれになることを期待しています。山でです。

 

山行案内

 

会の紹介&会員募集

2016年山行記録

LINK

2009年山行記録

 2010年山行記録 

2011年山行記録

2013年山行記録

2014年山行記録

2015年山行記録

 

 

2月の大日岳の締切は装備の準備で2月5日です。
今年のGWは剱岳・源次郎尾根に行く予定です。参加希望者はなるべく雪山山行に来てアイゼンに慣れておきましょう。ロープワークも4月にする予定です。

 

 

 

 

ホームページ委員より

 

  

大阪府山岳連盟加盟

オーマウントニアリングクラブへの見学希望・ご意見・ご感想はこちら

最終更新日:2017年1月29