大気環境学会中国四国支部


トップ更新履歴総会・講演会会の役員講演会規約会の活動史

 

 

 

大気環境学会中国四国支部規約

 

(名称)

第1条            社団法人大気環境学会定款(以下「定款」という)3条の規定により中国四国地区に支部を設け、大気環境学会中国四国支部と称する。

(事務局)

第2条            事務局は,支部長の県におく。

(目的、事業)

第3条            本支部は、大気環境および保全技術に関する調査研究、情報交換のために、講演会、研究発表会等を開催する。

(会員)

第4条            本支部会員は、定款第8条に規定する大気環境学会会員(正会員、賛助会員、名誉会員)のうち中国四国地区に所属する機関に属するか、もしくは中国四国地区に居住する者並びに学生会員により構成する。

(役員)

第5条            本支部に支部長、副支部長、監事、各1名及び幹事若干名の支部役員をおく。支部役員は正会員10名に1名(端数は1名として処理する)とし、大気環境学会の理事選挙の際に、理事を除いて得票数の上位者より選任する。幹事の選任にあたって、幹事定数に満たない場合あるいは最下位の得票が同数の場合には、居住地、専門分野を考慮して支部長が指名する。支部長、副支部長は中国四国支部の理事の互選により選任し、監事は支部長が幹事の中から指名する。

(役員の職務)

第6条            支部長は支部を代表し会務を総理する。副支部長は支部長に支障があるとき会務を代行する。監事は支部の会計を監査する。幹事は支部長、副支部長、監事とともに支部役員会を構成し、支部活動の重要事項に関して支部長の諮問に応ずる。

(任期)

第7条            支部役員の任期は定款第17条の大気環境学会役員の任期に準じ、再任を妨げない。

(経費)

第8条            経費は大気環境学会より交付される支部費をもってあてる。特に必要な場合は、臨時支部会費を徴収することができる。

(会議)

第9条            会議は支部総会、支部理事会、支部役員会とし、支部長が召集する。支部総会は支部正会員をもって構成し、支部役員会は支部長、副支部長、監事及び幹事で構成する。

(会計年度、事業年度)

第10条         本支部の会計年度及び事業年度は、毎年、81日に始まり、翌年731日に終わる。

(規約の改正等)

第11条         本規約に定めのない事項については定款に準ずるものとし、規約の改正、その他必要がある場合は支部役員会を経て、支部総会に諮りこれを実施する。

 

付則 本規約は平成89月19日より施行する。

   平成123 3日改正

   平成14719日改正

   平成17520日改正

   平成21626日改正