Google
カスタム検索

日光の山々
鳴虫山、男体山、女峰山、白根山、 温泉ヶ岳〜奥鬼怒湿原、他


霊峰・日光の山々(18)女峰山 「女峰山の概要」





                  
山行記録    旅と山旅   関東百名山   日本百名山
   日光の山々 

(標題はブログにリンクします).



  

  霊峰・日光の山々(18)女峰山 「女峰山の概要」

.


  
  日光市街から望む左が女峰山、右は赤薙山と霧降高原



女峰山は表日光を代表する名山である。

日光の山 一番高い山は奥白根山 2578m 二番目は男体山 2486m この女峰山は3番目の 2483m 三角点は頂上直下の2463mにある。 

山容は浸食が進んだ火山のため急峻で、特に女峰山から帝釈山にかけては崩壊箇所も多く痩せた頂稜が続く。
現在では馬立からのコースに人気が集まっているが、赤薙山から縦走してくるルート、日光市街から登るルートなどがあり、女峰山を知るには、やはり日光市街から長大な尾根道を辿るルートがお薦めであろう。
深田久弥の日本百名山には入っていないが、長い裾野と鋭角的な頂が日光の街の上に美しい広がりをみせる。


車の場合は、滝尾神社に車を駐車し、雲竜渓谷を眼下に望むとても雄大なルートで、特に冬の冷たい月光に映し出される姿は神々しい。
その冬季の女峰山は、白根山と並んで県内でも屈指の難コースとなるが、雲竜渓谷の大氷瀑は必見もの。


登山コースは今一番使われている志津・馬立コースや、霧降・赤薙山コース、裏見の滝・馬立コースなどが取れるが、二荒山神社コースがこの山には一番ベストと思える。
標高差1,800mは上高地より穂高岳と同じくらいあり、時間はかかるがそれに見合った楽しさを与えてくれる。
女峰山の山頂には、二等三角点(標高2,463.5m)の標識が設置されている。
栃木名産の「女峰イチゴ」の名はこの山からとっている。

尚、このコースは1200年前に開けた霊山・日光のうちでも、最も古くから開けた修験者の道でもあり、道中にはお堂、石碑、石仏など、今も当時の面影を多数残している。
男体山の祭神が大国主命であるのに対して女峰山は妃の一人、田心姫命(たごりひめのみこと)を祭っている。

その神社は山頂直下にあり、滝尾神社が本宮となっている。



次回、 女峰山の神霊






                
山行記録    旅と山旅   関東百名山   日本百名山
   日光の山
【旅のリンク集】
旅の紀行・記録集
山の紀行・記録集 山のエッセイ
「旅行リスト」
日本周遊紀行「東日本編」
日本周遊紀行「西日本編」
日本周遊紀行 (別URLです)

【日本の世界遺産紀行】 
北海道・知床  
白神山地 
紀伊山地の霊場と参詣道 
安芸の宮島・厳島神社  
石見銀山遺跡とその文化的景観 
奥州・平泉
世界遺産・日光大紀行



ハワイ旅行2007
九州旅行2008
東北紀行2010
沖縄旅行2008
北海道道北旅行
北海道旅行2005
南紀旅行2002

古都鎌倉紀行
日光大紀行



「山行リスト」 

立山、剣(天の記)
白馬連峰登頂記
北ア・槍−穂高
上高地-岳沢-穂高
上高地・明神
南ア・北岳
南アルプス・仙丈ヶ岳
南アルプス・鳳凰三山
八ヶ岳
八ヶ岳越年登山
谷川岳
尾瀬・燧ケ岳紀行
奥秩父・金峰山
丹沢山(
西丹沢・大室山
西丹沢・檜洞丸
丹沢、山迷記
大菩薩峠紀行

日光の山々
山旅の記
山の歌

上高地雑感
上越国境・谷川岳
丹沢山塊
大菩薩峠

日光讃歌



スキーの記録  
「スキー履歴」
当方、事情で写真は所有してないため、情景によっては所々に個人、公的機関等の許諾不要と思われる無料のフリー写真または素材を使用させて頂いております。その際、原画管理人にお礼をもう上げるとともに、もし、問題が発生しそうな場合は直ちに削除いたします。恐縮ですけど、連絡は「fcブログ」のコメント欄へお願いします。