〜響育コミュニケーションプロダクション〜

 

「おとだまことだまや」

あらゆる表現シーンの創造演出 

 

ライン

 

Home |新着NEWS |公演案内|作品 |演出とは|田山翔一の夢

田山翔一| MIKI  

 パフォーマンスワーク | おとだまことだま塾 | 言の葉表現者育成

  

 

             OTODAM KOTODAM

  ライン

MIKIの世界

photo_2.jpg

                 稲垣水祈(みき)

       プロデュ―サー

    プランニングコンシェルジェ 

     パフォーマンスコーチ・歌手

 

1972年東京生まれ。

2013年宍粟市に移住。

2016年大阪に拠点を持つ。

 

2007年4児のシングルマザーから

田山翔一と出逢い再婚。

ハートフルフライフを満喫中。

愛する夫である演出家

田山翔一の感性と作品の大ファン。

 

 

 

サイコカウンセラーとしても活動しながら

いのちの大切さを伝えるイベントや舞台を手がける。

 

こどもたちの「自己表現の場」と「イノチ輝く場づくり」を
田山翔一オリジナルミュージカルを通じて行う

母子(おやこ)で創る文化感動劇場をプロデュース。


「ハミングシアターフレンズ湘南」を2008年立ち上げ

228年、2009年神奈川県藤沢市にて、4回公演を行う。

「森の音屋」2回公演

「約束の夢場(ばしょ)」2回公演

 

2010年静岡県伊東市移転に伴い解散。
2013年兵庫県宍粟市に移転。

 

2015年神奈川県川崎市にて、

かながわこどもミュージカル団をメンバーと共に立ち上げる。

2015年11月川崎市教育文化会館にて

「水のまもり人」2回公演。

 

2016年「大阪おとだまことだまミュージカル団」を立ち上げ

2016年5月守口市エナジーホールにて

「水のまもり人」2回公演。

 

忙しい現代の暮らしの中で

フェイストウフェイスが希薄となる中

 

子どもらやかつての子どもだった大人の
自己発見・自己表現・自己挑戦・自己尊厳
命への敬意、自然の大切さや、友を思う心など
自分を輝かす道・人との関わりを学ぶ体験を
ミュージカルや音読劇など

公演までの3ヶ月間で行います。

 

ありのままで分かち合うことの大切さ
この地球上に生きとし生けるすべての自然や生きものが
どんなに“すばらしい力”を秘めているか
どんなに“すばらしい存在”であるかを
ハートフルにあるがままの姿で子ども達が伝えてゆきます。
 
田山翔一の作品の物語、台詞、歌など、

そのどれにも生きることの意味や喜びがこめられており
出演者達は稽古を重ねるごとに
自然と共鳴してゆきます。
 
子ども達と共演することで、かつては子どもだった大人が
彼らの姿からも学び、純粋さを取り戻してゆきます。
 
そして、子どもたちは、鑑賞者にも
舞台から感動と歓喜を贈る体験をすることで
自らさえも驚くほどのきらめきを放ち
忘れられない一日となります。
 
一人ひとりの個性にあわせ引き出してゆき
人間力を育み、イノチの教育を手がけ
無限の可能性を応援しています。
 
 
これまでも

眞の胎教とイノチからの伝言を伝え合う場の『胎教博』
お腹の赤ちゃんが伝える100のメッセージ胎話ライヴ『BabyTalkぱぁ〜く』いのちを見つめなおし、尊さを語りつなぐストーリテリング「いのち」など
制作を手がけ、主催をしてまいりました。

 

心に響きあう情緒の教育には、

感動と歓喜を体験する場が必須であり

まさに表現をするという芸術は

人とのコミュニケーション力や人間力を高める

最高の響育であると信じて疑わない。


いのちへのおもい

自然との共存共栄の大切さ

平和への思いを

演出家・田山翔一と共に

舞台エンターテイメントに盛り込んで

人々が楽しみながら作品を鑑賞してゆくうちに
ごく自然にその世界に出逢い感じることができるように
日々新たな作品づくりに挑んでいます。 

 

ライン

 

ココロを読み取る感性、

空気や場の流れを感じ取る感性、

人と向き合う感性は、

 

サイコカウンセラーの世界だけにとどまらず

人を楽しませる場づくりや時代を先取りしたアクションプランを

創作する感覚コーディネーター。

 

 ご意見番としてや事始めのプランニングや

コンサルタントにお呼びがかるようになり、

いつしかコーディネーターとして

プロモートの世界をも担うようになった。

 

人々の起業までのコーディネート、イベントのコーディネートや

表現による夢を現実にするためのサポートを

夫の田山翔一の助手を務めながら共に制作活動を行う。

田山翔一より
ライン ドット

 

miki.JPG

           MIKI 

    言の葉表現士(うた・朗読)

            チャイム奏者/ボイスヒ―ラ

                  

          

    

e-mail

image4520.gifクジラをクリック!!

 

 

  

 

魂(イノチ)に響き渡る「おとだまことだま」を

声音や唄にのせメッセージする“言の葉表現士”。

 

心の旅路 癒しの旅に子どもらと出かけた1999年から

出逢う人々に感じあうゆらぎを

即興で音魂に表現して唄いはじめる。

 

その声と言葉でつむぎだす独自の世界は、

心和むマザーボイスと呼ばれ親しまれている。

 

作詞家の夫と共に

エンターティメントの表現活動を行い、

愛と平和の祈りを込めた

Heart Warm Songをうたいつづける傍ら、

 

「魂との胎話士」としてのセッション&交流会や

ライフコーチやパフォーマンスコーチとして

コミュニケーション活動を行っている。

 

2010年秋から、

Heart Warm Songシリーズ、Voice Healing

新しい童謡集のCDアルバムを制作。

 

個々へのVoice Healing sessionの他に,

ワークショップ・メディテーション・集い・セレモニーにおける

オープニングやエンディング、さらにはブレイクタイムなどで、

空間や人々の意識環境を整え、

ワンネスチューニング(一体感)のための

ナチュラルボイスな一曲をお届けしています。

 

ピレネー山脈で誕生した楽器カリオンチャイムや

音波による楽器や即興歌「Aha no Uta」で

音ソムリエとして 音の波セラピーを行なっています。

 

 

ライン 

田山翔一の作品の公演及び演出依頼、脚本依頼

舞台活動及びコピーライトならびに、人材育成、舞台製作指導など

ご相談などをご希望の方、、。ご連絡お待ちしております。

 依頼費等は相談に応じます。

ご予算に合わせサポートいたします。