〜響育コミュニケーションプロダクション〜

 

「おとだまことだまや」

あらゆる表現シーンの創造演出 

ライン

 

Home |新着NEWS |公演案内|作品  

     演出とは|田山翔一の夢

田山翔一| MIKI

 パフォーマンスワーク | おとだまことだま塾 

言の葉表現士育成

 

 

 

 

演出家・田山翔一の演出の世界や作品に

ご興味をお持ちの方や公演主催希望の方

ご連絡お待ち申し上げております。

 

 

 

新着NEWS!!

 

演出家45周年記念イベント!

開催決定!

2016年12月25日(日)

未来に遺したい“唄と音読劇”

〜おやこの音楽レストラン〜

13:30〜16:30

@大阪守口市「エナジーホール」

 

出演者オーディション開催!

10月9日(土)

10:30〜

守口市エナジーホール地下1F

 

 

 

      

 

 

 

被災地福島県相馬市のNPO法人相馬はらがま朝市クラブの田山は顧問となり、2011年5月開催以来、毎週末相馬に通い続け、いまは2ヶ月に2度の定期的イベントを演出しております。

イベント模様はコチラ、、。相馬はらがま朝市

その為、ただ今活動の中心は、福島相馬支援活動におき

その為のイベント公演を各地で行なっております。

 

2011年秋NPO法人メダカの学校さんの活動主旨と復興支援をかねてのイベントとして名古屋で「メダカのお願いコンサート」を開催。以後全国展開開始。

2012年6月は、横浜青葉台にて「あとぴらくる広場」

2012年7月は、横浜あざみ野にて「メダカのお願いコンサート」

2012年8月神戸市長田にてコンサート予定

2012年9月大阪市クレオ中央にて「あとぴらくる広場」予定

2012年9月コンサート予定

 

 

 今年は、休んでいたミュージカル活動再開予定。

お楽しみに、、。

 

 

 

 「おとだまことだまや」は、

環境意識コミュニケーション研究所の柳瀬宏秀氏が

呼びかける「願いを祈りに」のメッセージ運動に賛同。

 

 「願いを祈りに」http://www.async.ne.jp/cosmic/inori

 

柳瀬氏より

初詣の「願い」を「祈り」に。という呼びかけは、魂の深いところから、日本人の生活を、仕事の取り組み方を変える、根本的な社会の変革の提案です。

 

一年のはじまりに、9千万にの人々が神社やお寺に集まる

大切な人の幸せとともに 

この地球に生きるすべてのものたちの幸せを思う

 

日本中のそんな想いが集まったら

私たちの生きる世界は

変わって行くかもしれません

 

初詣の「願い」を

自分のための願い事から

素晴らしき世界に

変えてゆくための「祈り」に

 

 

 

田山も賛同メッセージを発信しています。

そして、そのメッセージは以下の本でも紹介されております。

 

 初詣の願いを祈りに/柳瀬 宏秀

 

 

¥2,000 Amazon.co.jp

 

 

 

その呼び掛けに伴い、

以下の作品を創作および、公演を行います。

 

1・おとだまことだま劇場・音楽朗読

  「願いを 祈りに」 〜大和人の絆〜

   グレゴリオ暦 2011年3月20日(日)満月 

   13ヶ月の暦 太陽の月・14日 

             kin86・白い銀河の世界の橋渡し

 

この年、最大の満月の大潮の日

関西地方(神戸もしくは大阪)にて、公演を行います。

 

公演は、1回公演 60分および90分の作品予定

公演時間は、会場が決まり次第、決定いたします。

 

公演にあたり出演者や協力者を集います。

追って詳細を発表しますが

邦楽奏者、語りべ、プロアマ問わずのエントリーを

呼びかけます。

 

みなさまの応援並びにご協力、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 2.ミュージカル 「祈りの杜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

e-mailimage4520.gif

  クジラをクリック!!

Counter