戻る - 参加 

ブハリ日記(ブハリとは末の嫁)の意味

2013/9月4日(水)
営業開始1317日

まだキッチンの掃除まで手が回らず、朝ごはんは「マイリ バンチャガラ」に行く。ここは150ルピーのダルバート、おかわりもできて美味しかった。
ボードを作りに行く。電気が点るタイプにした。設置まで含めて6000ルピーだった。デザインをメールで送ってもらうことになった。
階段を掃除するモップを買った。
今日は日中は晴れ、夕方は激しい雨となった。
2013/9月3日(火)
営業開始1316日

 銀行に行って預けるお金は預けた。ネパールに戻ってきたら、円もドルもずいぶん上がっていた。10円=10.6ルピー、1ドル=104ルピーくらい。3か月前は円もドルもそれぞれ8ルピー、80ルピーくらいだった。
部屋の掃除などをする。止めていたネットを再開するため、NTC(電電公社)に行く。窓口で「ネットは申請しなおさないと再開できない」と言われた。え? ここに来て料金さえ払えばすぐに再開すると聞いていたのに。申請窓口で話しを聞くと「申請してもすぐには再開しない」という。「いつ再開するの?」と聞いたら「知らない(タハチャイナ)」といわれた。知らないって・・・、そう言われたら、こっちはどうしたらいいんだろう?こっちが途方に暮れていると、言葉が足らなかったことに気づいたらしく、多少詳しく説明し始めた。なんでも、ここ最近ポカラに一気にネット配信を増やしてしまったために、キャパが足りなくなった。何かがカトマンズから届けば順番に配信を始めるという。今頃になって、200ルピー払っておけば、そのまま使えたのに、といわれた。そんなこと3か月前には言ってなかったので、その後変わったんだろう。まったく何が起きるかわかんないな。仕方なし、いつになるかわからないが、申請だけして帰ってきた。
 電気の役所にも行く。前金を払ってあったので、追徴金はなかった。大きな漏電などもなかったようだ。これは前回学んだ。
朝の食事はガイドブックにも出ている「タカリキッチン」に行った。なかなか料理のおかわりを持ってこないので言いに行くと、ご飯だけ持ってきて、たっぷり盛ったあと、おかずの「おかわりは有料になった」という。そんなの最初から聞いてないし、そんならご飯だけ入れるな、と思った。
晩御飯は、近所の最近オープンしたインド料理屋に行ったが、シーズンオフなのでインド料理はなく今は中華をやっているという。ここでバカに安いとは思ったが、チキンチリ140ルピーと、自家製麺ミックススペシャルヌードル180ルピーというのを2つ頼んだ。店の主人によれば「うちは量はたっぷり、1人前で2人分。クオリティも高い」といった。出来上がってみれば、チキンチリの140ルピーは260ルピーのメニュー書き間違え、量はまったく普通。麺はインスタントヌードルのスープに具を多少入れただけだった。これなら自分で作ったほうが美味しい。ひどい・・。今日はツイてない日だったのか。早くキッチンを掃除して自炊を始めないと。
2013/9月2日(月)
営業開始1315日

朝5時半に起き、ツーリストバス乗り場へ。今朝もしとしと雨。よく降る。日本はかんかん照りだったから、また梅雨にもどったようで不思議な感じだ。
ツーリストバスは、カトマンズから山道に入ったばかりのところで渋滞。片側の道を工事していたためで、2時間も動かなかった。今日中に着くのかな、と思ったが、16時過ぎにはポカラに着いた。
家では門番のバジが待っていてくれた。バジが畑や庭の手入れをよくしてくれていて、庭の草木がきれいに伸びていた。畑に雑草も伸びてなくて、この草むしりの仕事がなくなった。家の中もとくに大きな異変はなく、思っていたほど汚れていなかった。バジのおかげだ。
 夜は中華料理屋に行った。ここの店の人もほかの近所の人も「戻ってきたの!」と暖かく迎えてくれた。
 3か月前に工事が始まったうちの前の道の舗装はきれいにできていた。ずいぶん前に作った案内板も設置されていた。
2013/9/1 (日)
営業開始1314日

早朝に起き、メールなどを書き、9時半ころ私の結婚ビザ取得のためにイミグレーションに行く。10時半分ころ着く。前回日本に発つ前にビザの申請については聞きにきた。日本滞在中に結婚ビザが切れてしまう。その場合はいったん短期のツーリストビザで入国し改めて申請すればよい、手続きは何もこれまでと変わらない。だから私たちは同じ書類を持って再びやってきた。
申請窓口では何も問題なかった。が、ちょっと偉い人がいる201の部屋に行くと、結婚証明書とクリシュナのナガリクタ(身分証明書)の実物がいる、ないなら認められない、という。結婚証明書はたまたま持っていたが、ナガリクタはポカラにおいてある。そんなことは前回聞いていないと言ったら「ダメといったらダメだ!」と恫喝された。こういう最初から戦闘モードの役人はここでは会ったことがなかった。だから私やクリシュナも怒ったが、役人は大きな声で怒鳴る。ほかの人に対してもそうだった。
仕方なし申請窓口に戻る。前回この書類を出せばいいといった人は、「それでいいはずだが、201の人に言うしかない」という。そしてまた201の前に行くとさっき怒鳴った役人が手招きしている。どうやら、ナガリクタの実物はないが認めてやるということだった。
ただ「外国人が偉そうなこというな。そういうしゃべり方は嫌いだ。私が仕事をしてるからビザを出してやれるんだぞ」などといった。最近この役所も人数が減らされたらしい。あまりに不正が多いからか。少ない人数で仕事を回すようになったのか、みなが自分自身で書類を持ってあっちの部屋、こっちの部屋を回っていた。人が刷新されたばかりだったらしい。おそらくこの役人は村から来たばかりなのではないか。村では「お上」が大きな声で恫喝すれば、村人は理不尽なことにもしゅんとなってしまう。だから、ここでも同じようにやっている。犬や小さな子どもをしかるように。でも、ここは相手が外国人だから、理不尽なことにははっきり言い返すだろう。最近、別の日本人にものすごい怒られたのだと、この役人自身が言っていた。本当に不愉快だった。
ただ、結果的にはビザはまもなく取得でき、予定していたより1日早く用事が終わった。
2013/8/31 (土)
営業開始1313日 カトマンズ 

朝起きて、ミルクティーを1杯飲み、メールなどをチェックして、朝ごはんを食べに出る。
「ムスタンタカリチュロ」のダルバート。久々に食べるとやはり美味しい。このまったく同じ味は日本では再現できないなあと思う。ハーブ、香辛料の内容も量も同じものはなさそうだ。
ダルバートで思い出した。今回成田で、昨年うちの宿に来てくれたお客さんに会った! お客さんのほうで「あー!」と言って声をかけてくださった。私たちは上海に向かうゲートのそば、お客さんはカザフスタン?行くのだと言っていた。昨年一緒にダルバートを作った。「日本に帰って作ってみてるんですけど、山椒が同じのがないんですよねえ」。うれしいものだ。それにしても、ものすごい偶然だ。
日本語単語帳のチェックを開始する。クリシュナに見てもらうと、案の定、私が辞書から引っ張ってきただけの単語では合っていない。修正作業に途方もない時間がかかりそうだ。あきっぽいクリシュナをなだめすかして、この作業を完遂するのは相当な難儀だ。
2013/8/30 (金)
営業開始1312日 中国昆明 カトマンズ

朝9時に起きる。正午に空港まで送ってもらうことになった。レセプションの女性は昨日の人とは違っていた。昨日の人は円の計算など要領を得なかったが、この女性はやりとりをパソコンで中国語を英語に変換して見せてくれるなど、すぐに意思が通じた。
朝ごはんを食べに出た。ホテルのすぐ前は線路が敷設されようとしていた。近隣には大小含めてホテルがいっぱいあった。ただ、町工場などもあって、観光地の風情ではなかった。きっと空港ができて、開発中なのだろう。道には普通の車のほかに、乗り合い馬車が盛んに往来していた。庶民の足なのだろう。ここはネパールで言うなら、タライの田舎の町。人もすれていない。麺を売る小さな店に入った。一杯6元。ザーサイ、豚肉がおいしかった。
15年以上前に中国を旅行したときに旅行会社がくれた小冊子があって、それにある通りに商店で「ミネラルウォーターをください」と中国語で言ったら通じた。1.5元で2本買えた。最初1本の値段かと思ったが、店の女性は「2本取っていいんだよ」と正直に教えてくれた。
車が迎えにくる12時を少し過ぎて宿に戻ると、運転手やホテルの人のほうが焦っていた。「早くしないと12時過ぎてしまいましたよ!」。ほかの中国人のお客さんが車にすでに待っていたが、誰もとがめるでもなく、荷物を運ぶのを手伝い一番良い座席を私たちに譲ってくれた。
高速道路に乗って10分ちょっとで空港着。飛行機が飛ぶまでまだ3時間近くある。私とクリシュナの正直な感想。3000円くらいで一晩ホテルでぐっすり眠って、ちょっと街を散策できる。空港内で10倍以上も高い食事をして、ベンチで眠るより、はるかに良い。
飛行機は定時の14時50分発。2時間45分くらいでカトマンズ着。空港でツーリストビザ(結婚ビザは明後日改めて申請する)を取って入国。17時前にタメルのオムタラゲストハウスに着。日本の実家に着いた旨連絡した。
カトマンズは昆明よりは気温が高そうだが、東京に比べたらずっと涼しい。東京の母親によれば東京は今日37度くらいだったそうだ。
夜中に震度1くらいの地震があった。
2013/8/29 (木)
営業開始1311日 中国昆明

昨日来た道を再び辿る。今日の上海行きは、昨日よりはやい14時50分発だった。
そして、またJALのカウンター。予想通り、「お客様、この便の変更には料金がかかる、と聞いてますか?」と聞かれた。「そおじゃない。“そちらのミス!!”か、代理店のミスか知らないけど、ありえない便がこのチケットにあって、私たちは知らされないまま、昨日ここに来てしまって、出直してるんですよ!」。内線で何か確認され、ものすごい時間がかかってチケットが発券された。私たちの隣のカウンターには、昨日このやりとりを担当した女性スタッフがいたのに、その女性は知らん顔をしていた。

その後はとくに問題なく、夕方上海に到着。そして、また信じられない出来事が起こった!
上海でのイミグレーション。ここで中国にいったん入国したことになる。日本人の私はポンポンとスタンプを押され終了。そしてクリシュナ。ここのイミグレーションの男性によれば、クリシュナにはテンポラリービザのスタンプが押され、1日以内なら空港外にも出れるという! ビザ代はまったくかからない。えーーー?? 中国大使館やその隣の代理店によれば、ネパール人のクリシュナが空港外に出るにはビザが必要だったんじゃなかったの? 代理店では1万1000円かかるといわれた。あやうくそれを支払うところだった。
なぜ、クリシュナにビザがテンポラリービザが発行されたのか、よくわからなかった。ネパールが中国の隣国で何かしらの友好関係にあるから? 日本の永住権を持っているから?
そして夜中の1時過ぎに昆明到着。クリシュナが外に出ていいのかどうか、まだ信じられず、昆明のイミグレーション通過時によおく確認しようと思ったが、なんとイミグレーションは通過しなかった。ほかにそれらしい場所もない。もう後は外に出るしかない。そうこうしているうちにホテルの客引きの女性に声をかけられた。空港までの送迎、2人の宿泊代込みで30ドルという。そんなものか、と思い、迎えの車でホテル芙蓉酒店に向かった。すでに両替所は閉まっていて、ドルも持っていない。日本円でもいいという。中国円なら180円、日本円に直すと4000円という。高くない? 渋っていたら3000円になり、それでOKした。
客引きの若い女性は、この真夜中に、近所の食堂まで連れていってくれた。最初に行った店はろばた焼きみたいに、店頭で肉などを焼いていた。冷蔵庫に野菜や魚介類、肉(白い大きな幼虫もあった)などが並んでいて、それを自由に選んで焼いてもらう、というシステムなのかと思ったが、この辺がうまく通じなくて、何を選んでも「それはダメ」といわれてしまう。クリシュナは大きな魚丸一匹をさしてこれがいいと言ったが、店の人は「それはすごいお金がかかるんだよ」、ととめる。クリシュナはそれでもいい、と言い張ったが、私が「金持ちぶるんじゃない」ととめた。悪かったが、この店は難しいので、その向かいの店で麺を頼んだ。漢字で麺と書いたら通じた。
麺は美味しかった。ビールも頼んだ。麺は7元、ビールは大きなボトルが20元、ビンが5元だった。時刻は4時半。客引きの女性が迎えにきてくれて、宿に戻った。この女性が100中国円を両替してくれるといい2000日本円を渡した。ちょっと高かった気もするが、親切だったのでこれでよかった。宿に戻ると、レセプションの若い女性が1人でソファーで毛布にくるまって寝ていた。これで大丈夫なんだから治安がいいのだろう。
ホテルは以前成都で泊まったところに比べればかなり落ちる気もしたが、清潔で、歯ブラシ、石鹸などもついていた。よく眠れた。
気温は東京、上海が33度だったのに、昆明は19度だった。涼しく快適に思えた。
2013/8/28 (水)
営業開始1310日 東方航空

朝起きて、使っていた布団を干したり洗濯、掃除をする。するべき仕事はすべてして、12時過ぎに自宅を出発。京成線に乗って成田第二ターミナルに、搭乗時刻の3時間前に到着した。
中国東方航空のカウンターに行く。東方航空の飛行機だが、JALのコードシェア便に変わっていた。カウンターでマイレージを提示すると、該当しない、マイレージセンターで聞いてくれ、とぶっきらぼうに言われた。よくわからないが、来るときはマイレージが付いたのにJALになったら付かないのはどういうこと? 昨年もANAではできたサービスがJALではできなかった。いつだったか、タイ経由でネパールに来たときANAで予約したのに勝手にJALに変わっていて、「今回はJALさんがこの便を取ってしまったんで、マイレージは一切付かないことになってしまったんですよ」と言われた。JALって何様? 
そして、さらに最悪の信じられない出来事が起こった。なんと、チケットにある今日成田を出て上海→昆明→カトマンズの便は存在しないという! カウンターの片隅に連れて行かれ、説明を受け、中国人のスタッフに「昆明→カトマンズの便は日曜日から木曜日はありません。チケット予約時にはあったのかもしれませんが、その後なくなったのか? 昆明で2泊するとなると、日本人の方は良いですが、外国籍の方(ネパール人のクリシュナのこと)はビザが必要になります。チケットを買った代理店から連絡が行ってませんか?」。連絡来てたら、わざわざ今日来ないよ。
説明によれば、責任は代理店にあるそうで、航空会社ではないという。でも、カトマンズの東方航空にビザの件も含めて2回くらい電話で聞いてるもの。最近中国大使館でも、その隣の代理店でもこのチケット見せて、誰も何にも言ってくれなかったし。だいたい、日本に来るとき、このチケットが発券されてるじゃん。
スタッフは「ただ、方法としては、明日ならこの便がありますので、それに変えるか? 通常お金がかかりますが、今回は特別無料で変更します」。無料って、あたりまえだよ。ただ、この無駄足のホテル代、電車賃、荷物預かりは負担しない、という。
ばかばかしく、電車賃(4000円)、荷物預け(1000円)を費やして、さっき来た道を帰った。成田までわざわざ来て、こんな目に遭ったのは初めてだ。戻ってきた、うちの家族が驚いたのは言うまでもない。
2013/8/27 (火)
営業開始1309日

明日出発。クリシュナはバイト先に制服を返却しに行き、私は買い物などをする。使い捨てコンタクトレンズ、味噌、のりなどを買う。銭湯に行った。
夜は妹や母がお寿司などをふるまってくれた。贅沢な夕飯だった。
今回はおいしいものをいろいろ食べ、近隣に旅行もけっこう行った。コンサートも美術館も行った。友人にも会った。日本語単語帳の編集作業に追われ、図書館に行けず、読みたい本が読めなかったのがとても残念だったが、それはまた次回。
2013/8/26 (月)
営業開始1308日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナは今回のバイト最終日で、早めに入り、夜はみなで飲んできたようだ。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業。とうとう終わらなかった。できたところまで印刷した。飛行機と空港でチェック作業をすることにしよう。
今日は30度行かず、秋のような風だった。
2013/8/25 (日)
営業開始1307日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳面。入力・チェック作業、まだ終わんない。来シーズンオフへまた持ち越しになってしまいそうだ。
今日は朝から雨模様で久々に30度以下の涼しい1日だった。明日の気温は何度だろう? と毎日こんなに気になったことはない。
2013/8/24 (土)
営業開始1306日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。
昨日買ったタブロイド。ネットにつながらない。マニュアルというのは省エネで入ってなくて、そこの会社のホームページからダウンロードするか、電話で問い合わせるしかない。私のパソコンは重たいデータのダウンロードが厳しい。結局電話で聞いた。昨日聞いたときは「充電を4時間以上して、SSIDを入れればつながります。よろしくおねがいしまーす」と言って切られてしまった。珍しいオペレーターだな、と思った。
結果、今朝になってもつながらないので、また電話で聞いた。今朝の男性のオペレーターは昨日の女性と違って、とても丁寧だった。基本的な手順だけ教えてほしい、といった。どんな機器でもまず故障を疑ってしまうものだ。
結果、うちのwifiのパスワードを入れ間違っていたようで、いくつかの記号を入れなおしたらつながった。電源の入れ方とか、基本の性能くらいはやっぱり説明書が欲しいものだ。それとも、私がここ数年、日本の最新機器に触れていなかった間に、このくらいは当たり前になったのか? つながってホッとした。
2013/8/23 (金)
営業開始1305日 中国のビザ、タブロイド、日本語単語帳

中国経由でネパールに行くので、途中15時間待ちの昆明で外に出て1泊しようと考えた。その際、私は不要だが、ネパール人のクリシュナにはビザが要る。それについては、中国通のお客さんやネパールの知人にも聞いたし、中国大使館のホームページでも確認した。必要な書類、料金4000円、申請後の受領は翌営業日。9時の開館時に合わせて7時半にうちを出て、六本木にある大使館に8時40分に着いた。開館前に10人以上の人が並んで待っていた。ほとんどは中国の人で、数人の白人がいた。開館前からセキュリティチェックの説明があり、ジャスト9時に入館した。3階のビザ手続きのフロアに行く。ここでも私は中国語で話しかけられた。
受付で飛行機のチケットを見せると、そこの女性が「今すべてのビザ申請は代理店を通すことになりました。ここから10分のところに店があります」という。仕方なし、代理店を訪ねることにする。ところが10分のところには1軒の店もない。駅まで戻って警察や駅の人に尋ねるが、ここには旅行代理店はない、という。中国大使館のすぐならびに中国語の代理店があった。歩いて10分ではなく、1分だ。大使館の受付の人は日本語を間違えたようだ。
そして、ここで話を聞くと、「最近やり方がかわって、すべて代理店を通すことになった。申請から受け取りに4日間かかる」という。間に合わない。しかも、料金は4000円が7000円に、急ぎの場合は8000円が11000円になったという。「ホームページと全然違う!」というと、「代理店を通すので、もちろん値段は変わります。ホームページはあくまでも大使館のことなので」。
そんな情報載せんな。しかも、それならそれで大使館の受付がまず、それを教えてくれればいいじゃないか!しかも、ちょっと空港の表に半日出るだけで、1万1000円なんて払うか? 汗だくになって六本木を歩き回り、何の収穫もなし。まあ、空港から出なければいいので、ビザはやめた。でも、空港内にいてもビザが要る、とかまた最近ルールが変わってたりして・・・。

ふてくされて、地下鉄に乗り、秋葉原へ。クリシュナが毅丕腺弔タブロイドが欲しいというので、電気店を見ることにした。3軒店を覗いて、結局ヨドバシカメラにした。ポイントが使えるので、割安になるのだ。毅丕腺弔、それの追随品か迷ったが、店の人が今一番売れてるというASUSというメーカーのにした。19800円。ネット、メールが主で、あとちょっといじれればいい、というので、結局これを選んだ。本気でやるならちょっと足して本物のPCを買ったほうがいい。最近はPCも安くなった。私は来年買い換えるつもりだが、思ったより安く買えそうでよかった。
先週も行った入谷の古民家カフェに寄る。最初は興味なさそうだったクリシュナも、ひと味違うパスタの味に感心していた。
2013/8/22 (木)
営業開始1304日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。なんとか入力・チェック、いちおう終わりそうだ。
今シーズンの予約が入り始めた。
2013/8/21 (水)
営業開始1303日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳、やっと入力まで終わるめどがついてきた。
夕方またゲリラ豪雨だった。
2013/8/20 (火)
営業開始1302日 日本語単語帳

ポカラの宿を訪ねていただいたお客さんに東戸塚で会う。東戸塚にクリシュナの知人が働くネパールレストランがあり、そこで昼食をともにさせていただいた。
お客さんは中国で取材し記事を書くライターの方だった。中国での取材が実に楽しそうだった。私もネパールでいろいろ取材し原稿にするといい、と言ってくださった。刺激になる。
その後横浜に戻り、ヨドバシカメラでクリシュナが買いたいというタブレット型パソコンを見て、クリシュナはかつての職場に飲みに行き、私は帰宅した。
1年ぶりに東横線に乗ったら、埼玉県の飯能や保谷行きという線が増えていてびっくりした。横浜から埼玉につながったんだ!
2013/8/19 (mon)
営業開始1301日 クリシュナはバイト 日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。
今日も暑い。室内で35度ある。自分はまだいい、愛犬レオのためにクーラーをつけている。昨日会ったOさんも愛犬のためにクーラーを24時間つけっぱなし、だそうだ。電気代がグンと上がる。つけないと熱中症で1日何百人とかのレベルで救急車で搬送される。
9月の予約に関しての問い合わせメールをいただいた。
2013/8/17 (土)
営業開始1300日 相模原 クリシュナはバイト

今日はポカラの宿に2回来てくださったOさんのご自宅にお邪魔させていただいた。昨年はやはりお客さんのおうち、宮城県松島を訪問させていただいた。こういうつながりは想像していなかった。大変うれしいものだ。
Oさんのご自宅は神奈川県相模原で、京王線橋本駅で待ち合わせ。そこからとても洒落ていて、美味しい懐石料理のお店に連れて行っていただいた。そこからタクシーで相模川に移動。渓流で鮎つりをしていて、店で塩焼きにして売っていた(写真)。緑の豊かな川沿いを歩き、その後Oさんのご自宅へ。ご自宅はとても大きなおうちだった。こちらでケーキをごちそうになった。いろいろなお話をさせていただいた。最後は娘さんの車で橋本駅まで送っていただいた。鮎の塩焼きやとうもろこしのお土産までいただいてしまい、こんなにしてもらって恐縮だ。何をお返しできるかわからないが、つながりを続けさせていただければ幸いだ。
2013/8/17 (土)
営業開始1299日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト。
私は、茨城県笠間の美術展に行った。竹林の斜面に建てられた美術館はとても素敵だった。久々に見た西洋の絵画、ゴッホ、ピカソ、ルノアール・・も良かった。大きなガラスの向こうにもみじや滝が流れる。欧風のなかに和風を取り込んだ、この日本人の感性はいいなあ! とつくづく思った。ここ何年かはネパール一辺倒で、アジアンテイスト、原色の世界ばかり見てきたが。
この笠間自体が陶器の文化があり、陶器&カフェもけっこうあり、これも雰囲気が良かった。笠間稲荷は震災で被災をしており、建物を修復しているようだった。被災地を訪ねるの意味でも、今日ここに来てよかった。
2013/8/16 (金)
営業開始1298日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト。日本語単語帳。
高校の同級生と会う。上野でランチをし、入谷の古民家カフェに行く。ネパールでも古い建物を活用したレストランなどがカトマンズにはある。こういうものが素敵だなあ、と思うが、ポカラにはない。クリシュナをこういう店につれてこようかと思う。大きな建物ガンガン建てるより、何でもアイデア次第だということを。
同年代の友達と会うと、日本の将来とか老後とか心を病んでる人とかいう話に必ずなる。屋外に出たら危険、というこの異常な暑さと相まって、あんまり明るい未来の話題はない。
ただ、その一方で、来年は富士山に登ろう! という約束をした。ヒマラヤのおひざもとにいながら富士山に登ったことがない、というのもどうかと思うので。来夏の大きな楽しみだ。
2013/8/15 (木)
営業開始1296日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。
中国経由でネパールに戻る。首相が今日靖国神社へ行くと、中国の情勢に影響が出るだろうから、どうだろうと思っていたが、結果参拝せず、大きな動きはなかった。
2013/8/14 (月)
営業開始1296日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。
来年2月にパラグライダー目的で来るというお客さんから予約をいただく。今年も来てくださった。うれしいものだ。
2013/8/13 (火)
営業開始1295日

今日はクリシュナはバイト休み。クリシュナが以前一緒に働いていた方が、私たちがネパールに行って以降に病気で亡くなったと知り、お墓参りに行った。埼玉県の川越だった。クリシュナがアサヒスーパードライの小さな缶と花を買い、供えた。霊園はこじんまりとしてきれいなところだった。私は面識がなかったが、クリシュナから生前の思い出話を聞く。
今日もこの埼玉辺りは35度は超えているのかな、などと思いながら、霊園から駅までを歩いて戻る。栗の木がいっぱいあって、来るときのタクシーのドライバーによれば、けっこうこの辺は栗が多いのだという。でも、「名物かどうかまではわかんないっ」、と笑っていた。
川越で下車して、ちょっと観光する。古い町並みに趣があり、喜多院という古刹も良かった。
2013/8/13 (火)
営業開始1294日 日本語単語帳、クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。
今日も猛暑だった。部屋にいるだけで背中がびっしょり汗をかく。高知県は41度の新記録だったという。ニュースで高知県を連呼されるので、気になって、高知県のお客さんにメールした。ネパールで、「日本はエアコンがあるから快適でしょう」といわれるが、冗談じゃない。日本人は厳しい環境の中、がんばってるんだ、といいたい。
2013/8/11 (日)
営業開始1293日 日本語単語帳、クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳。
夜、妹が高級牛肉をもらったというので、すきやきだった。ネパールでは牛は神様なので、もちろん食べない。私もわざわざ買ってまで食べてなかったが、今日は久々に食べた。クリシュナもちょっと味見したいというので、ひときれ分けた。いつ以来だかわからないが(日本でマクドナルドとかコースメニューに入っているときは食べているが)、おいしかった。ネパールも鶏肉はおいしいが、やっぱり味付けが日本の肉料理のほうがおいしい気がする。そのかわり、野菜はネパールのほうがおいしい。味が濃い。
2013/8/10 (土)
営業開始1292日 日本語単語帳、クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
夕べの暑さは大変なものだった。朝起きたら、シーツが汗でびしょびしょだった。今日の東京は37度、先日行った甲府や館林などは40度だったそうだ。かんぺき、ネパールよりこっちの方が暑い。このままずっと暑くなり続けるのだろうか?
2013/8/9 (金)
営業開始1291日 日本語単語帳

クリシュナはバイト休み。中国経由でネパールへ帰るので、中国で1泊するためのビザを取りにいこうかと考えるが(ネパール人にはビザが必要)、その前に終戦記念日がある。また中国の対日感情が悪化することもあるかもしれない。その場合は空港から外へは出ないほうがいいだろう。ビザの申請はもう少し先に延ばすことにした。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
今日は暑かった。35度。暑さは好きなほうだが、今日はクーラーの温度をさらに下げた。クーラーつけていても、少しくらくらした。
2013/8/8 (木)
営業開始1291日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/8/7 (水)
営業開始1290日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

そろそろネパールに戻ってからのことが気になり始めた。クリシュナは現在のバイトに未練があり、ポカラの観光シーズン以外は今のように働きたい、という。そお、確かにネパールは観光シーズンというのが限られている。また物価が安い分、当然収入も少ない。選択肢が2つあるからの悩みかもしれないが、どちらにウエイトをおいたものか? 不在の間、誰かに宿を貸すか、ただ日本語ができることを頼りに来るお客さんを裏切れば、かえって評判を落とすことにもなるし。ものすごく悩ましい。

今日はまたとても暑くなった。朝から暑い。
2013/8/6 (火)
営業開始1289日 日本語単語帳

クリシュナはバイト休み、仕事仲間と飲みに行った。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/8/5 (月)
営業開始1288日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/8/4 (日)
営業開始1287日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。もう8月も2週間目に入るのか。時間が経つのは早い。終わるか? 日本語単語帳。
2013/8/3 (土)
営業開始1286日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
「地球の歩き方 13〜14年版」が出ているのを書店で確認した。料金、電話番号など一部を変更して載せてくださっていた。ありがたいのはもちろん、一方責任も感じる。
2013/8/2 (金)
営業開始1284日 日本語単語帳

クリシュナはバイト休み、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/8/1 (木)
営業開始1284日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
世間も夏休み。どこかへ遊びに行きたい。本も読みたい。
2013/7/31 (水)
営業開始1283日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

父親の命日で、お墓参りに行った。1年、早いものだ。どこかへ寄って帰ろうかとも思ったが、ゲリラ豪雨に遭ったら、とつい考えて早めに帰宅した。
8月に部屋の予約の問い合わせをいただいたが、あいにく一時帰国中で、とお断りした。ホームページにその旨書いているためだが、この6、7、8月、やはり予約の問い合わせはこの1件だけだ。雨季をどう活用するか、思案している。
クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/7/30 (火)
営業開始1282日 日本語単語帳

クリシュナはバイト休み、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/7/29 (月)
営業開始1281日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
単語帳はちょっと終わりが見えてきたかなあ、という感じ。でも、脱稿は来シーズンオフになるかも。
2013/7/28 (日)
営業開始1280日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
夕べの激しい雷雨から一夜、今朝は青空で気持ちの良い天気だった。
2013/7/27 (土)
営業開始1279日 クリシュナはバイト、日本語単語帳

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
今日は隅田川の花火大会だった。妹のアパートのベランダで鑑賞した。が、最初の30分はよかった。でも、うちより北のほうの空は真っ黒で分厚い雲があった。見るからに大雨が降りそうだった。雷も鳴っていた。まもなく、うちの辺りはたたきつけるような雨風となり、うちより東京湾側にある花火大会会場も雨となったようだった。テレビで花火の中止を告げていた。
その後、1時間半くらいで雨はやんだ。この雨の降り方はポカラとよく似ている。降りそうだなと思ったら、外に出ないほうがいい。
2013/7/26 (金)
営業開始1278日 石和温泉

朝ごはんを食べ、10時にチェックアウト。今朝も朝から暑い。小川沿いを歩くが、朝から日差しがめっぽう強い。桃とぶどうとほうとうのお土産を買い、正午近くなったので、帰路に着くか、思ったら、クリシュナが1杯ビールが飲みたいというので、案内所で桃とぶどうを預かってもらい、また歩き出す。もう1軒ワイン工場があり、そこに入った。こここのワインも美味しかったが、昨日買ったのがあるので、悪いがここは見学と試飲だけで出た。駅前のスーパーの喫茶店みたいなところで、クリシュナがビールを飲み、駅に戻る。14時発の立川行きに乗る。今日も電車は空いていた。登山の格好をした中高年の方が数人いた。電車のクーラーがとても冷えた。17時過ぎ、自宅に戻った
2013/7/25 (木)
営業開始1277日 石和温泉

山梨県・石和温泉の1泊招待券をもらい、それにクリシュナと2人ででかけた。中央線で新宿から90分程度。9時半ころ家を出て、東京駅10時半発、立川で小淵沢行きに乗り換え、12時55分に石和温泉駅に着いた。パスモで入場して、石和温泉駅で精算した。総計2060円だった。電車はとても空いていた。
甲府は気温が常に高いことで知られる。確かにカッと暑かった。あまり表を歩いている人もいなかった。この盆地は周囲を緑の山にぐるっと囲まれていて、カトマンズと似た地形。でも、空気や水がきれいなせいか、東京のような不快感は私は感じなかった。
ホテルの送迎のバスは15時過ぎないと来ないらしい。歩いたら30分以上かかると、
案内所で聞いたが、待ってるのも退屈なので、途中のワイン工場に寄りつつ行くことにした。ワイン工場は周囲に葡萄の酒の香りが漂う、歴史を感じるところだった。ここで無料の試飲もできた。私はワインは詳しくないが、ここで飲んだものはとても美味しく、悪酔いなどもまったくしなかった。白の定番的なのと、年代物の2本をお土産に買った。
ぶどう畑にぶどうがたわわになっていた。桃は今が食べころらしく、木の下にダメになってしまったものなのか、いくつか落ちていた。
ホテルには16時ころ着。部屋もサービスも、和食の懐石もとてもよかった。夜は川のほうで10分ほど花火があがっていた。
2013/7/24 (水)
営業開始1276日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナは朝もまだ37.8度熱があったが、少し良くなったといって、職場に出かけていった。結果的には終日仕事をしてきて、熱も下がっていた。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
2013/7/23 (火)
営業開始1275日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
東京の大田区、世田谷区辺りが大雨で冠水したという。東横線は落雷で止まったそうだ。こんなネパールみたいな雨の降り方って。雷なんて、そうしょっちゅう鳴らなかった気がするが。
夜、クリシュナが熱を出した。
2013/7/22 (月)
営業開始1274日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
また暑くなった。
2013/7/21 (日)
営業開始1273日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト、私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
今日は参議院選挙だった。3ヶ月の滞在では権利がなく、私は選挙権がない。言うまでもなくクリシュナにもない。でも年金の請求は来る。クリシュナはバイト期間の税金も払っている。
2013/7/20 (土)
営業開始1272日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

午前11時から上野のお寺で父親の一周忌。その後浅草の豆腐料理屋で会食。
スカイツリーまで歩き、そこからクリシュナは渋谷の職場に、私は実家に帰った。
夜7時半、地元の花火大会を見に行く。川の向こう側にスカイツリーが見えた。夜景が意外にきれいだった。地元の花火大会は私は初めて見る。いつも仕事だったから、これまで一度も見たことがなかった。花火は想像していたよりずっと良かった。デザインが洒落ていた。ポカラで見るのもいいが、10分に1発だから、この1万5千発とは迫力が違う。まあ、あたりまえか。花火はそりゃ日本が一番だろう。
今日は気温22度くらいの涼しい1日で、花火会場の河川敷も肌寒かった。
2013/7/19 (金)
営業開始1271日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
明日の父親の一周忌に備え、花を買いに行った。この時期、花が長持ちしない。タイ産のデンファレがあって、それがわりと長持ちするようだ。店先によく売っているのを見かける。
2013/7/18 (木)
営業開始1270日 日本語単語帳 クリシュナはバイト 

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
今日はまた33度で暑かった。
2013/7/17 (水)
営業開始1269日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。曇り空で涼しくなった。
2013/7/16 (火)
営業開始1268日 日本語単語帳 クリシュナはバイト 

クリシュナは本来今日はバイト休みだったが、ほかの人の休みと交代で夕方まで仕事だった。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
送り火を焚いた。
2013/7/16 (Tue)
営業開始1266日 日本語単語帳 クリシュナはバイト 

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
今日もお盆でお線香をあげに来てくださった方がいた。
2013/7/14 (日)
営業開始1266日 日本語単語帳 クリシュナはバイト

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
お盆でお線香をあげに来てくださった方がいた。
妹はバリ旅行から帰ってきた。東京よりバリのほうが涼しかったそうだ。
2013/7/13 (土)
営業開始1265日 日本語単語帳 クリシュナはバイト 

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業。
お盆の迎え火というのを夕方やった。
クリシュナがバイトから帰り、「大変なことがあった」といつになく深刻な顔でいった。聞くと、かつて一緒に働いていた仲間が3年前にガンで亡くなっていたことを今日知った、というのだった。ショックな話だ。可能ならお墓参りに行きたい、とクリシュナは言っている。
2013/7/12 (金)
営業開始1264日 日本語単語帳 

明日からお盆。今年は父親の新盆ということで、ちょうちんなどの飾り物を買った。お盆をやるのは初めての経験なので、今まで気がつかなかったが、スーパーなどでお盆セットという飾り物を売っている。以前は本物のなすやきゅうりを使ったのだろうが、今はわらで作った牛や馬があって、ほおずきも紙製のがあった。本物の蓮の花や葉などそろえるのは難しいので、まあ仕方ないのだろう。ネパールでよく神様の周りでみかけるような花飾りも、日本ではけっこう良い値段で、ネパールで買ってくればよかった、と思った。竹の棒にひもを結んでそこにほおずきを飾るのは、ネパールのティハールの飾りに似ている。牛(飾り物の)を置くのは、シバ神を迎える牛が祭られているのと同じ。蓮はルンビニ(仏陀の生誕地)にあるのは言うまでもない。あのネパールからここまで文化が伝わってきてるのかもしれない、と考えると感慨深いものがある。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業。クリシュナはバイトは休みだっだ。

ネパールで食べ切れなかったネパール産の日本米を持ってきた。しばらく袋に入れたままにしていた。ふと見ると、あの米につく虫が床を歩いていた。それで恐る恐る米の袋を開けてみると、虫だらけだった。その虫をとりのぞけば食べられるが、それをやるのにけっこうな時間がかかった。でも、この間まではそんなに虫ついてなかったと思ったが。この暑さで増殖したのか?? 日本の米のように何年ももつものではないんだ。虫がつくのは仕方ないんだが。
2013/7/11 (木)
営業開始1263日 クリシュナはバイト 日本語単語帳 

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業を続ける。
あまりに暑いので犬の散歩の時間を考えてしまう。正午から午後3時過ぎまでは外に出ないほうがいいみたいだ。区役所の放送でも熱中症の注意を呼びかけている。
2013/7/10 (水)
営業開始1262日 クリシュナはバイト 日本語単語帳 

クリシュナはバイト。私は日本語単語帳の入力・チェック作業を続ける。
2013/7/10 (Wed)
営業開始1261日 クリシュナはバイト 日本語単語帳 

クリシュナはランチタイムだけバイトに行った。
私は午前中近所の警察署に免許の更新に行った。高齢者の免許返上について説明があり、最近は免許を返上しても代わりの身分証明書を発行してくれるというのを知った。
今日も暑かった。熱中症で亡くなった人もいるそうだ。
2013/7/8 (mon)
営業開始1260日 クリシュナはバイト 日本語単語帳

クリシュナはバイト。
私は日本語単語帳の入力・チェック作業をする。
昨日に続き今日も猛暑だった。それでいて夕方は雷を伴う激しい夕立だった。ものすごい雨量、雷。愛犬が震えるほど鳴り響いた。暑さのあとの雷雨。まるでポカラとおんなじだ。しかも、この暑さの原因は高度の上空で発生するチベット高気圧のため、という。チベットって、あのネパールに隣接するあそこのこと?1時間半くらいで止む。このパターンもネパールとおなじだ。
2013/7/7 (sun)
営業開始1259日 クリシュナはバイト

11月の予約のメールをいただいた。
10時に品川駅で待ち合わせをして、友達としながわ水族館に行く。かつてここがオープンした当初はいつでもすごい混んでて、入館を諦めて帰ったことがあった。それ以来初めて今日入った。涼しげな水槽に泳ぐ魚。トンネルの水槽があったり、イルカのショーがあったり、あしか、ぺんぎん、さめもいた。楽しめた。今日は東京は35度の猛暑だった。ぺんぎんは扇風機にあたっていた。
無料送迎バスで大井町駅まで行き、ここで昼食をとる。みな暑くて外に出たくないのか、駅ビルのレストランはどこも混んでいた。
その後、友人が「1回行ってみたい」という東京タワーに昇りに行く。私も東京タワーに昇るのは初めてだった。最上階までは行かなかった。ガラスのエレベーターで少々ビビッてしまったのだ。ただ、着いてみると大展望台からの景色は思ったほどは高く感じなかった。スカイツリーはもちろん、最近は高層ビルがあちこちにできているからかな。以前は新宿の高層ビルが目立ったんだろうけど、今はその周りにいくらでも高いビルがあって、どれがそうだか簡単にわからない。エレベーターも子どもの遊び場もやっぱり古めかしい。ちょっとレトロなムードが時代を想わせた。
浜松町で羽田に向かう友人を見送った。わざわざ北海道から来てもらい、ネパールの小さなお土産1個で申し訳なかった。今度、こっちから北海道行くか。行きたい。その後もう1人の友人とお茶をし、またいろんな話を聞いてもらう。
良い友達を持って本当に幸せだ。こういう友達が日本にいるから、ネパールでもし何かがあってもここに帰ってくればいいんだ、と安心できるのだ。
2013/7/6 (土)
営業開始1258日 日本語単語帳 クリシュナはバイト 

北海道から友人が会いに来てくれ、学生時代の友人4人で飲んだ。1人を除いてみんな大のビール好き。しかも同じペースでジョッキが進むので、なお都合が良い。「いつもは発泡酒だけど、今日はせっかくだから本物の生を!」というのも、まったく同じで気やすい。ネパールであったことも、言いたいことは全部しゃべり、すっきりした。
居酒屋のあっさりメニューで生ビール。これはネパールにはない。やっぱいいよね。
2013/7/5 (金)
営業開始1257日 日本語単語帳 

クリシュナはバイトは休み。横浜で働いていたときの友達と渋谷に飲みに行った。楽しい時間をすごしたようだ。
 私は日本語単語帳の入力・チェック作業をした。