ポカラのおもな観光ポイント

ポカラは首都カトマンズから西へ200km。ペワ湖という湖のほとりにあり、ヒマラヤ山脈を間近に望みます。のどかで、適度に村っぽく、適度に発展した観光地で、外国人が長く滞在しやすいところです。欧米風の店やホテルが立ち並ぶレイクサイドと、ヒマラヤが大パノラマのダムサイドという2つのエリアにわかれます。宿もレストランも土産物も豊富にあって、ヒマラヤ・アンナプルナトレッキングの登山口でもあります。女性1人でも危険なことはまずないと思います。

交通

カトマンズからはツーリストバスで約6,7時間、約700ルピー(約700円)、飛行機で約30分、1万円強。

観光案内所

レイクサイドから来てダムサイドの入り口、湖のほとりにあり、トレッキングの許可証もここで取れます。


ヒマラヤを仰ぎ鳥の声を聞きながら散策

緑に囲まれたペワ湖を眺め、振り返ると白銀のヒマラヤ山脈が。早朝、鳥のさえずりを聞きながら、いろいろな角度からヒマラヤを観て歩けます。もっとヒマラヤを近くで観たいなら1泊でサランコットやダンプスへ。自転車に乗ってチベット難民村やヒンドゥー教寺院などを訪ねてみることもできます。

ヒマラヤ

 

雄大な神々の山に感動!

 

間近に見えるヒマラヤ、マチャプチャレやアンナプルナ山群。102月くらいの寒かった晩の翌朝、7時台くらいが一番よく見えます。青い空にすーっと伸びたマチャプチャレ(魚のしっぽ、の意味)の雄大さは何度観ても感動します!

ビンドゥバシニ寺院

 

古いヒンドゥー教寺院

 

ポカラ周辺では最も有名で由緒のあるヒンドゥー教のお寺。早朝からたくさんの人が供物やいけにえを捧げに来ています。入場無料。

 デビッドフォール

 

しぶきを上げる夏の景観は迫力

 

デビッド(パタレチャンゴともいう)という観光客がこの滝に落ちたということから、この名がついたそうです。水量の多い雨季のほうが景観に迫力があります

 

チベット村

 

チベットを垣間観る

 

チベットから難を逃れてやってきた人々の村。現在ではお土産を売る観光地にもなっています。入場無料

 

インターナショナル マウンテン ミュージアム (山岳博物館)

 

ヒマラヤにまつわる文化や歴史を展示

 

ヒマラヤに住む民族の歴史、文化、ヒマラヤ登山家などを模型や実物、写真などで紹介しています。じっくり観ると数時間は楽しめます。入場300ルピー。17時まで。

 

ピースパゴダ(日本山妙法寺)

湖越しにヒマラヤを望む

レイクサイドからボートで対岸に渡って1時間、チベット難民村辺りから1時間半の登り。ミニトレッキングには最適です。入場無料。

トップに戻る