日本からネパール・ポカラまでの詳しい道のり

日本からポカラまでの詳しい道のりを紹介します。これは個人的な経験にもとづくものであり、データも2014年6月現在のものですので、変更になっている場合や他の情報もあります。あくまでも参考としてお読みください。

●日本から出発

日本からネパールの飛行機は、タイ(タイ航空)、中国(中国国際航空、中国南方航空、中国東方航空)、インド(エアインディア)、シンガポール、マレーシア(エアアジア)、韓国(大韓航空)などを経由していくつもある。2週間くらい有効の往復で、中国東方航空なら5、6万円、ほかは10万円くらい。 

●入国

カトマンズに飛行機で入国(ビザはカトマンズの空港で簡単に取れる。パスポートサイズの顔写真1枚と25ドルが必要)。

国際空港から国内線空港に徒歩15分程度で移動して、国内便でポカラに乗り継ぐことも可能。便は15時くらいまである。カトマンズからポカラまでの国内便はEチケットで予約可能。

●カトマンズ

空港からはタクシーで観光街「タメル」というところまで行く。タクシーは500ルピー(500円くらい)位。タメルにはホテルはたくさんあり、100ドル以上する3つ星から数百ルピーの安宿もある。15ドくらいだせば中級のホテルに泊まれる。

●ポカラへの移動手段

インドから陸で入る以外は、他国から直接ポカラにはいる道はない。カトマンズから入国してカトマンズ1泊して、翌日ポカラへ移動するのが一般的。

 ・ツーリストバス(700ルピー(700円)くらい)

7時発ツーリストバス(タメル近くのカンティパットが乗り場)に乗って約7時間でポカラ着。途中、食事休憩が2回くらいある。トイレが不安なら朝水分を取るのは控えたほうがいい。午後2時から3時頃ポカラのバスパーク着。バスパークからレイクサイドまではタクシーで200ルピー。

バスは、ほかにグリーンラインバス(20ドルくらい)、ラグジュアリーバス(15ドルくらい)もある。乗り心地などのクオリティが高くなる。ただ、カトマンズ・ポカラの道は1本しかないので、料金が高いからと言って早く着くわけではない。

 ・飛行機(110ドルくらい)

カトマンズの国内線空港から30分でポカラ着。 ポカラの空港からレイクサイドまではタクシーで10分弱、350ルピー。徒歩で30分くらい。

国内便の飛行機はメールで予約をいただき、Eチケットを送付可能。雨天欠航の場合は全額払い戻しとなる。翌日便に変更もできる。

 ・タクシーをチャーターする

1日1万円くらい。

 

空ゲストハウスまでのご案内

ツーリストバスパークあるいは空港からRASTRBANKがある交差点をそのまま直進。レイクサイドのメインストリートへ。道なりに10分程度歩いて、Royal Palece(王宮)の少し手前にある「Caffe Concerte」オープンテラスのレストランのあるところで中に入ります。そのまままっすぐ、5,6分程度です。空港やバスパークからタクシーに乗ったら約15分。歩いたら約30分


●モデルコース

1日目 成田→バンコク(バンコク泊)

2日目 バンコク→カトマンズ(カトマンズ泊)  カトマンズ、隣市パタン、バクタプルなど観光

3日目 カトマンズ発 バスか飛行機でポカラ着 

4〜8日目くらい ポカラ泊 ヒマラヤが近く見えるサランコットかダンプスへの1泊のトレッキングも良い。普段着で何の特別装備も要らない。

9日目 ポカラ発 バスか飛行機でカトマンズ着。カトマンズなど観光。10日目 カトマンズ→バンコク→翌朝成田着。

トップに戻る