≡ UFO 目撃体験 ≡

 つい最近、メキシコ上空で編隊を組んで飛行しているような6〜7個の丸い光を空軍のパイロットがキャッチし、その映像が交信の音声とともに公開されました。(右写真)

 このような編隊ではありませんが、10数年前、今回の映像に似た光に遭遇したことがありました。

 夏場の日曜夜(8:00すぎ)の帰宅途中、ふと南の方角の空を見あげると、60゜(角)くらいの高い地点に、大きい真円(まんまる)な光が、ぽっかり浮んでいるのに気がつきました。

― おんや?

 光は△三角形を描くような、規則的な運動を繰り返しており、ちょうど南向きにのびる帰路に入ったので、立ち止まって、しばらく動きを観察することにしました。

 ……と、ほどなくして、その前後(か左右)に、同じような光が2個ほどポッと出現し、上下・左右・斜めと、それぞれ「瞬間移動のような動き」を始めたのです。

 光は、あれよあれよというまに6個くらいに増え、動きに目を奪われていると、突然、2個〜3個の光が消え、さらに数個が忽然と消えてしまい……、1個の光だけになったかと思うと、その数秒〜数10秒後にまたポッと「複数の光」が出現する、といった具合で、派手な動きを繰りかえし続けるわけです。

 10分〜15分ほどたったころだったと思いますが、光が全部消え、すこし待ってみましたが現われないので、「ふう〜もうおしまいかな。ヤレヤレ」と思い、帰宅しました。で、念のため、2階の東向きの窓を開け、ヒョイと顔をだして南の空を見あげてみると、まだやっていたんです。動きは、全部消えるまえと同じようなものでした……。

 楽しげな光の運動は、それから10分〜15分ほどもつづき、やがて、ほんとに消えてしまいました。(あわせて30分ちかい時間=腕時計で確認)

 翌朝、出勤してから、気象庁など諸機関に問い合わせてみたところ、とくにそういった情報は入っていないとのことでした。ただ、(旧)五島プラネタリウムに1件だけ、女性による「まったく同様の問い合わせ」のあったことが判りました。

 目撃者が他にもいたことは確認できたものの、その後ニュースになることもなく、じしんの目撃体験もそれっきりになってしまっていたところ、数年前、アメリカでのUFO目撃体験を特集したTV番組の中に、そっくりな事例(映像)があり、びっくりしたことがありました。

 それを見たとき、― 「まちがいない!」との意を強くしたものです。


メキシコ空軍がUFOを撮影

2004.05.18


 I have seen UFO only once when I was 29 year-old.

Sunday night in the summer, I was on the way home. I realized that ball of light is floating in the sky of the south.

− What is that ?

Light had been repeated regular exercise like drawing a triangle △. And shortly, two similar light appeared moreover. And quickly, in the direction of up and down, left and right, diagonal, ...three light started a "movement like teleportation" respectively.

And shortly, ball of light was increased to six moreover. Six light repeated the dance like fun. After that, suddenly, two or three light disappear, further several light disappeared suddenly. Ball of light became only one. But after few second, some light appeared again and danced... This scene was repeated for over 30 minutes, and all light disappeared completely...

The next morning, after attendance to the company, I asked on the phone to some relevant agencies. The staff of the planetarium said "a woman told me same story in this morning"...

※ Ball of light was perfect circle.


2004.05.18







 サイエンス file

宇宙背景放射 UFO 目撃体験 素粒子 ニュートリノ
コロンビア号帰還せず 野生パンダのライフスタイル アインシュタイン・リング
  *** 今西錦司のアンチ進化論 あかりがとらえた渦巻き銀河

 アート file

マン・レイ パウル・クレー エゴン・シーレ
ルネ・マグリット グスタフ・クリムト ジョルジュ・スーラ
ジョルジョ・デ・キリコ アンリ・ルソー展 ゴッホの災難.ゴッホ展
写真家ブラッサイの世界 生誕100年記念ダリ回顧展 葛飾北斎と安藤広重
東郷青児と竹久夢二 佐藤渓の「心象録・詩」 日本画家 松井冬子
日本画家 町田久美 束芋の「ヨロヨロン」束芋 イラストレーター 常田朝子
イラストレーター 田辺ヒロシ 古賀春江 シュールな童心 版画家 池田満寿夫の世界展
田中一村グラフィックな世界 写真家 植田正治 海外巡回展 青木繁 わだつみのいろこの宮
カオルコ個展 in NewYork 資生堂/香りと恋心〜バルビエ展 レオナール・フジタ展

 文 学 file

ル・クレジオ サン=テグジュペリの世界 メリメの「マテオ・ファルコネ」
曽野綾子さんのこと 安部公房〜砂の女〜 原 民喜  「夏の花」
林 芙美子 パリ日記 岡本かの子 試論1・2 川上弘美 「蛇を踏む」
金原ひとみ「蛇にピアス」 綿矢りさ「蹴りたい背中」 谷崎潤一郎「痴人の愛」
こどもの詩 〜川崎 洋 篇〜 寺山修司の世界〜虚空〜 中原中也賞「びるま」日和聡子
坂口安吾 洋書仕様「桜の森…」 追悼 塚本邦雄 水銀伝説の終焉 詩人・金子光晴「ねむれ巴里」







blog
index
Counter