太鼓は叩けば音が出る。実にシンプルであり、だからこそ奥が深い
その音は、叩く人の魂が響きとなって、見る人の心に飛び込んでゆく

樂打とは和太鼓だけでなく、三味線などの和楽器も取り入れた
         和太鼓邦楽ユニッ(を目指す)


高校時代和太鼓に出会い、和太鼓の魅力に取りつかれました。

太鼓の魅力を多くの人に伝えたいという熱い気持ちから、
大学でも和太鼓を続けたいと考えていましたが、
明治大学に和太鼓サークルはありませんでした。

メンバーもいない、太鼓もない、場所もない...
でもまあどうにかなるだろう!
という状態から始まり、2008年6月に「樂打」を結成。
現在も仲間と奮闘中です。


人は好きなことをやっている時ワクワクする、笑顔がこぼれる。
皆と楽しく太鼓を叩きたいという想いを込めて、樂打!!