サーフィンスクールを探す」では、上手くなりたいサーファーを応援しています

サーフィンスクールを探す


サーフィンを始めたいけど・・・
スクールを受けて上達したい、そんなサーファーを応援します

 サーフィンスクールを探す >

新着情報
サーフィンスクールを探すサイト開設
相互リンク−サーフィンゲート
相互リンク−中古サーフボードを売り買い
相互リンク−リゾートバイト沖縄
相互リンク−リゾートバイト王
相互リンク−視力回復トレーニングby眼力
相互リンク−しゃっくりを止めるには
相互リンク−P&T kata house
相互リンク−P&T kata house

サイトマップ


サーフィンスクールとは???

読んで字のごとく、波乗りの学校です。
サーフィンスクールですから、波乗りを1から10まで教えてくれます。
ただ正直に言えば、波乗りをやるには、サーフボードさえあれば十分です。
サーフボードさえあれば、やることは出来る。
だけど、波乗りを始めたばかりのサーファーは、楽しむ事が出来ない。
ただただ、過酷なだけです。
せっかく素晴らしいスポーツに挑戦するんだったら、楽しまなきゃ損です。
では、波乗りを楽しむためにどうするか???
その一つの手段がサーフィンスクールを受ける事です。
サーフィンスクールを受けて、波乗りを教えてもらう事です。


サーフィンスクールのデメリット

サーフィンスクールの一番のデメリットは、やっぱりお金がかかる事。
時間や場所などによっても違うけど、一日スクールを受けると、約一万円ぐらい。
高いよねーーー。
更に、サーフィンスクールを一日受けたからといって、サーフィンが出来るようになるか???
まったく保障が出来ない。
ロングボードに関しては、サーフィンスクールを一日受けるとほぼ波乗りできますーーーみたいな感じだけど。
ショートボードだとまず、無理でしょうね。
よっぽど運動神経がいい場合は、可能性があるけど・・・そういう人はまずスクールを受けようと思わないだろうしね。
なので、ショートボードのサーフィンスクールを受けるんだったら、何日間プログラムみたいなのがいいと思う。
だけど、お金がかかるなーーー。
でも、本当にやりたいんだったら、必要な出費だね。


サーフィンスクールのメリット

やりたけりゃ、いつでもサーフィンが出来る。
これに尽きる。
サーフィン用品がまったく必要無いんだから。
お手軽だよね。
波乗りするには、サーフボード・リーシュコード・ワックス・ウェットスーツが必要。
だけど、サーフィンスクールだったら、すべて用意してくれるからね。
更に、ロングボードのサーフィンスクールだと、一日で波乗りが出来るようになる。
サーファーからしたら、なんちゃってに見えるけど。
でも、サーフボードの上に立てて、波乗り体験が出来る。
その爽快感といったら、言葉に表せないぐらいだと思うよ。
その爽快感を味わう為にビギナーサーファーは、努力努力努力・・・。
でも、無理だよね。
だって、サーフィンって、めちゃくちゃ難しいんだもん。
これマジですよ。
半端なく難しいです。
横乗り系だから、スノーボードとかと同じでしょ???
はっきり言って全く違います。
同じ横乗りだけど、まったく違います。
違いは、スノーボードだとボードの上に直ぐ立てる。
そして、勝手にボードが走り出す。
サーフィンだと、ボードの上に立てない。
立てても、勝手にサーフボードが進んでいかない。
サーフィンの場合は、サーフボードが進んでいく、そしてサーフボードの上に立つ。
スノーボードと順番が逆なんだよね。
まずは、サーフボードが進んでいくコツを手に入れる。
これが難しい。
努力でカバーできるけど、めちゃくちゃ時間がかかる。
そのコツが一日で手に入る、このメリット。
サーフィンスクールを受けるべきでしょ。


当サイトについて

波乗りを体験してみたい。
サーフィンが上手くなりたい。
近くのスクールを探している。
ハワイのサーフィンスクールを探している。
そんなサーファーを応援する為に「サーフィンスクールを探す」を立ち上げました。



Copyright (c) 2009 StepUp All rights reserved.
Send questions or comments about this web site to info%surfing-gate.com(アドレスの%を@に変更)