君にはこの星が見えるか

Date 1999.6.15
Time 19:00 Start
Place TORII HOLL
Cast BLACK MAYONAISE
BIKKIES
ROZAN

はじめに
いつもはイベントレポートしてなくてROZANさんのレポートしかしてないのですけど、今回は特別なイベントだったので、流れだけでもすべて書いてゆきたいと思います。でも殆ど感想に近いと思うのでブラマヨさんとビッキーズさんのレポートの詳しくは各コンビ担当の方々のHPや、イベントレポートされてる方々のHPできちんとされてると思いますので♪
画像提供☆サンダルさんありがとうございました

★Opening★

最初から6人勢揃いで明転になった途端、客席に向かって蜘蛛の糸のような(もうちょっと綺麗な表現しようと思ったけど思いつきませんでした。すいません(苦笑))紙テープが投げられました。上がってた会場のテンションがさらに上がりました♪
なんか少しお話されてたと思うんですけど、見てるだけなのに始まる前から緊張しすぎてて覚えてません。ごめんなさい。。

★ネタ★

だだだ〜っと3組続けて有りました

★ビッキーズ★

漫才をされました。
のっけからテンションとパワー全開でトップバッターっていう役割を完璧にこなしてはって、その舞台に見とれてました。本当に みとれた って感じです。うますぎますよね。ほんと。どこが若若手なのかしら。今からすぐどこに出られてもおかしくないですよね。ネタの内容も今まで見たビッキーズさんのネタの中で個人的に一番好きだと思いました。

★ロザン★

ネタ:次男のひろし君(すいません菅さん影マイクでタイトル言ってはりましたっけ。。緊張しててまた聞き逃してます。。ごめんなさい)

設定は宇治原さんが旦那さん,菅さんが奥さんで二人の息子がいるというものでした。
で、二人とも次男がどうも好きじゃない・・・という所から話が始まるんですけど、面白すぎました。色々ここがここが!って一回観た舞台北島マヤレベルにせりふ覚えるの得意だから(アハハ)かこうと思ったらいくらでも書けるし書きたいんですけど、面白かったところって順に全部羅列してしまう勢いだし、それ以前にネタはばらしちゃ有罪なので。。でも伝えたいよぉ〜って感じです。
本当に凄かったです。私ロザンさんの舞台今まで観てきて、長い時間での一本のコントって見たことなくて。逆に、限界に挑戦?!的な時間の短さでのお仕事がいっぱいあるから(笑)10分という未知の時間のネタを観れるっていう所も今回楽しみのひとつだったんですね。ずっと望みだった所もありましたし。だから今回願いが叶ったのと、すっごい良かったのとで本当に幸せな時間でした。

内容にちょっと戻ると、夫婦の行き過ぎたおかしい人っぷりが凄かったんですけど、する事,言うことは怖かったり,あり得ないことだったりするけど、思ってることは自分の心のどこかで思ったりする部分なのでその部分をつつかれて、かすって共感してしまえるっていう所が面白くて凄いと思える所だと思います。今回の設定は、設定自体子供を持ってる夫婦っていうので観に来てる人殆子持ちじゃないから(当たり前だけど(笑))解らない世界だと思うんですけど、見た目や様子が面白いとかそういうのじゃなくて、精神的にこんなに面白いと思えるってなんなんだろうと思いました。
私が一番好きだった所は食器棚に女の人を置く所でした。面白い通り越して感動しました。
・・・って熱く書きすぎですね。すいません(苦笑)久しぶりに心の中の感想書いてみました。20%ぐらいだけど。(これで20%?アハハ 怖!)特別記念イベントなので許して下さい。
このネタまた観たいんですけど、無理ですよねぇ。。だって長いもん。舞台持ち時間短いもん。短くするって削って良い所ないし・・でも観たい〜です♪


★ブラックマヨネーズ★

第1幕第2幕トリのブラマヨさんは、漫才じゃなかったです。かといって コント という言葉の範疇から飛び出してる勢いの 劇,そう、短いお芝居を観ているようでした。
いじめっ子の小杉さんといじめられっこの吉田さんが時を経て社会的地位が逆転して出会う。。っていうほんとにコントの域を越えた Vシネマ を観てるようでした。
オチ。。じゃない、エンディングがもの悲しかったです。

★コーナー★

だだだ〜っと3組続けて有りました

★ビッキーズ★

ビッキーズのいつみても波瀾万丈

すいません。勝手にタイトルつけました。
内容はタイトル通りのお二人の生い立ちを紹介するコーナーでした。
お話はもちろん写真や文集とかアイテムも貴重なビッキーズさんヒストリーがたくさんで、楽しかったです。
須知さんの昔の意地悪話や木部さんの小学生時代の写真はインパクトありました(笑)
お二人って小学校からの幼なじみだそうで、昔話してる所をみてもすごくいい感じでした♪

★ロザン★

ロザンに4つの提言

二人共スーツで登場されました(格好良過ぎ!!)
ロザンが売れるための提言(ここを直せば,これがウィークポイント)を上の方に意見を求めて鑑みてゆくというものでした。
このコーナーは、上の方からのロザンさんに対する提言を真摯に受け止めようという主旨だと観てて思ったのですが。。。
始まってみたら、黒い二人組が言いたい放題。。(アハハ・・・)
言ってたこと全部書いたら、ロザンさん消されそうなので(←そ、そんなこと無いです。大丈夫。全然大した事なかったです。冗談です(笑))かいつまんで書きますね(アハハ)
そして提言は

1.暗い
観た途端場内爆笑でした。
二人の内どっち?という言い合いは、菅さんに対する宇治原さんの
「みんなもおまえの笑顔が嘘やって気づいてる」
という一言で決着つきました。
そこから菅さんの幼少時代の初独白に入っていったのですけど、会場ささーーとひいていきました。でもひいてる様子を感じてるのに更に更にって感じで嬉々として話し続ける菅さんの姿がありました(笑)ステキでした♪メロメロ。。ステキすぎ。。誰か止めて〜(笑) で、昔に比べたら今はそんなこと無い!克服した! という結論になりました。

2.礼儀知らず
これも どっちのことやねん! という言い合いというかなすり合いで、上の方にした礼儀知らずさをお互い暴露してました。
観てて思ったのは 『どっちもどっちやん・・』 の一言だったんですけど(アハハ)
で、この結論は「なおらん!」という宇治原さんの開き直ったというか一周回って謙虚な(笑)一言だったんですけど、その一言を聞いた菅さんが「わぁ〜すさんだ目〜」って言われたのに、めちゃはまりました。
この2つ目の提言についてでも 反省 ていう文字は全く見えなくて、全然関係ないのに一番私の心に残って教えられた事は
「仕事の後の飯は美味い!」 by.宇治原さん
でした(笑)

3.感情がない
1.2同じくなすりあいだったんですけど、この時に話として出たお二人の高校時代のエピソードがめっちゃめちゃ面白かったです。剣道部の試合に助っ人で行った菅さんが試合に出たのは良いけど、あることを考えた宇治原さんのせいで没収試合になってしまったそうです。それをみて悪魔のように笑っていた宇治原さん。。。
この話、状況を絵で浮かべたら漫画みたいな話で、もう笑いすぎて息できませんでした。
そんな話をたくさん聞けて はあ幸せ〜☆になってたので観てる私も主旨忘れてました(笑)

4.○○○
めくった途端、顔が素になってブルーになったロザンの向かって右の人。なんかテンションも下がってきて。へこんできて、顔も曇って。。
誰からの提言なのか、何を意味してるのか。。。。アハハ最高のオチでした♪

  

〜感想〜
めっちゃくちゃ面白かったです。どうしようかと思うぐらい!もうメロメロです(なにでや。なににや(笑))
ロザンさんだけのコーナーというかロザンさんが出てたコーナー自体も殆ど観たこと無かったからそれだけでも幸せでした♪
あぁ、お二人ともステキ過ぎました♪CSで流してよ!(笑)本当に面白かった!!!格好良かった!なんなの!って言うぐらい


★ブラックマヨネーズ★

相方にQ&A
すいません。これも勝手にタイトルつけました。
お二人がお互い聞きたかったことをいくつか質疑応答してゆくというものでした。
一番個人的にウケたのは B'zファン 対 長渕ファン トークです♪因みに今回の出囃子2曲とも100%小杉さんセレクトでした。
あと、吉田さんの家庭の事情のお話も心にきました。
やっぱり面白くて話に引き込まれます。ブラマヨさん♪

★全員コーナー★

女100人に聞きました これはOK? 

きゃーー♪宇治原さん初仕切り〜!!(すいません。のっけからテンション上がりすぎで。でもこれだけはかいとかなきゃって(笑))
各サインに対して、女の人100人に聞いてOKかOKじゃないか結果はどうかを当てるというものでした。
何がOKで何がOKじゃないかっていうのは、仕切の宇治原さん曰く
「下衆い事言うな!OKいうたらOKや!」との事だったので(笑)そういう事だそうです。

このサインの時誰がOKと考えててとかどんな答えだったかって言うの観るのに必死で細かいところまで覚えてないので、ごめんなさい。
えっと、覚えてる限りをだーっと書いてゆくと、吉田さんがおんな心を読むの神様(言葉は違うと思うけどこういう様な名前を自ら名乗られてた)だけど、だれも意見をちゃんと聞いてあげてませんでした(笑)
あと、菅さんが動くところみなさんが羨ましそうに正解のごとくみてました(特に須知さん)

みなさん経験談からたくさん色々お話されてました。
ロザンさんメインで話を思い出すと、 飲んだものを平気で相手が飲むのはOK? というお題でロザンさんの二人が「コップはあかんけど、ストローはOK!」っていうすごく細かい所で話が合ってました(笑)
後、なんかの話で、菅さんが「後ろから抱きしめる」といったら小杉さんが「後ろからって、おまえやっぱり変わってるな!前からだきしめんかい!」って言ってたのがおかしかったです。
あと、お題に関係ない話で、吉田さんのお家に菅さんが泊まりに行かれた話をしてはったんですけど、めちゃ面白かったです。会話の接点の無い二人・・(笑)
後、私宇治原さんのオシャレさに目眩しながらみてたのに、携帯やさんの服って言われてた。。(笑)
そんなこんなで(すごいまとめかた(苦笑))女心って難しい〜っていうのがよく解ったコーナーでした♪
今回宇治さんの仕切って初めてみたんですけど、手を前に組んで(お祈りポーズ)観てしまう勢いでした♪
もっと観たいです〜ってこれからいっぱいみれますよね♪


★Ending★

凄く盛り上がって、時間もあっという間だったのですが、木部さんが泣かれる時間になったということで(笑)、名残惜しかったのですがエンディングとなりました♪
エンディングは普通でした。なんか特別イベントっぽくなく、普通にわー!っとおわりました。
すごい良い雰囲気のまま終わったので帰りすごく幸せでした☆

  

   

   

〜感想〜
 
本当に良かったです。久しぶりになんの奇のてらいもなく笑えました。2丁目劇場無くなってからいくつか舞台観たけど、よそのお家にお邪魔して観させていただいてるっていう感覚がずっとあったのですが、★はそうじゃなかったです。上手く言葉で言えないんですけど。
疎外感っていうのは別に劇場のせいじゃなくて、そこに創られる世界だなぁと思いました。5日前の戦国時代と同じ所っていう気が全くしなかったです。戦国時代がどうだったっていう話じゃなくて、別世界 っていう感じを受けました。それは今回に限らずなんですけど。だから2丁目であろうがなかろうがどこだって、創られてる世界に入っていければどこでも良いんだなぁと感じました。 これは面白い面白くないっていう次元じゃないんですけど。うーーん。面白くても遠くから観てるっていう感覚の時もあるし。
なんか言ってることがわけわからんくなってきたのでやめます。
 話を変えると、この3組ってブレイクの時は対戦もあったのですが、そんなことも今は懐かしいだけの事で、メインのイベントされてるの観てて色々大変だった事とか観てたの思い出してなんかほんとに笑ってるんですけど、胸がいっぱいになってました。。(誰や私。すいません。。)泣きそうになったけど、先に木部さんが泣きはったので、泣かずに済みました(アハハ)泣いてる木部さんめっちゃはまりました(木部さんファンごめんなさい!)。宇治原さんが「何飲んだら治るの?」って言った一言面白すぎた。。
泣きの木部さん可愛かった。(何回木部さんって書くねん・・)なんか今まで無かった木部さんへの感情も今回芽生えたし(笑)良いイベントでした♪あ、一応最後に書いとかなきゃ。木部さんは泣いてなかったです(よね?)このまま終わったらほんまに泣いてた人になる(笑)
 最後はまじめに。。これから先、別に形は変わってもどうなってもまた観れると信じているので次の舞台楽しみに待ってようと思います。
 本当にステキな舞台観られて幸せでした★

ザ・THE END(笑)