虚空世界

Artist:DJ.Utaemon        Difficulty:Normal    


「それでも、俺はここにいる
───


スペックに自信のある人はQualityのHigh推奨。
逆にスペックに自信ない方やプレイ専門の方はSpecialのoff推奨。
Firefoxで見ることが想定されていますが、どのブラウザでも多分大丈夫だと思います。
矢印に全体的なズレが感じられる場合はCorrectionで調整可能です。



  色彩の無い、無機質な世界に俺たちはいる。
  この灰色の世界に、俺たちは存在している。
  自分の存在意義なんて分からないくらい、何も無く、照らすはずの光は雲に埋もれ、
  「それでも」
  男は言った、変わってしまったのならまた変えればいい、と。
  「俺は、」
  なら、だったら、戻せる?やりなおせる?
  「……好きだから」
  元の世界、色鮮やかな世界が好きだから。

  
──灰色の雪は夜空を彩り、摩天楼のイルミネーションが光輝く。
  
  「思い出せ、あの頃を」


Dancing☆Onigiri X'masFestival04 提出曲。
こんにちは、レクです。今回で三度目のDOXF参加ということだけあって若干はりきりました。
さていつもはあまり考えないのですが、テーマというものを定めてみました。

テーマは「世界」

ワールドイズマインと虚空世界はどうみても表裏の様な感じですけども、
具体と抽象、暖と冷、演出も全然違う感じになっています。
虚空世界の様な曲は大好きなもので、譜面に関しては物凄い勢いで完成しました。
パターン化しましたが、この曲はパターンが似合うのかなと思い、速度変化にも力を入れました。
演出に関しましては、抽象的です。
補助として、灰色文字で少し書きましたが、こんな感じを思い浮かべて作りました。

  
──皆が笑い、街は、世界は、染まっていき、ふと夜空を見上げる。

  あ、と人々は言った。



「Marry Christmas」



貴方にとって、最高の聖夜になりますように。


SpecialThanks: 戦場に猫, 暗狐  (敬称略)

DOXF04






戻る