〜宮島の磯・生きもの調査団〜
広島県・せとうち海援隊)

         この海辺の生き物調査団は、わたくし(金山)が平成8年から10数年続けてきた宮島の

    大鳥居周辺での干潟観察会を発展させ、より広範囲の生物調査をするために平成15年

             4月に立ち上げました。

    発起人はわたくしで、この案に賛同してくれたのは、宮島水族館時代にお世話になった

    呼坂さん、当時のボランティア仲間の村本女史です。共に海岸生物の知識が豊富で私に

    磯観察の楽しさを教えてくれたこの道では私の先輩でもあります。

       平成17年1月の4年前からは宮島の磯や干潟を3ケ所、山口県大島郡の磯や宇部丸尾崎

            海岸や安芸津町・大芝海岸、福山市・仙酔島なども定点観察の場所に選び、毎月大潮の

               最適な日を選んで定点観察を続けています。

     また、平成17年にはRCCエコロジーファンドの奨励賞を、また18年にはRCCエコロジー

             を受賞することが出来ました。

     そして、平成22年6月には念願のRCCエコロジー大賞を受賞することが出来ました。

             これも、多くの皆様のご協力があってのことと、感謝申し上げます。  

      これからも、この賞に恥じない活動を続け、各地の調査データを蓄積、公開して参ります。

              また、多くの参加者が、瀬戸内の素晴らしい海に親しみ、出来れば多くの子供たちに 

            海岸生物の不思議や命の大切さを伝達できる指導者になってもらいたいと考えています。

             現在、会員数は50名、毎回おおくの方が参加され、7年前の4月からは広島県が推進する

               『せとうち海援隊』にも指定され、ますます意欲的に観察活動を続けています。

    また、海岸生物の調査手引きとして広島県から『広島県海岸・干潟生物調査マニュアル』が

           発行され、 “宮島の磯・生き物調査団”が各地で調査したデータの一部は『調査マニュアルに

           よる調査結果』でも公開されています。

 

  

海の生物・定点観察について
 

私が主宰する「宮島の磯・生き物調査団」は12年前に宮島水族館の教育ボランティアを始めて、

大鳥居周辺の干潟観察会に携わる事からスタートしました。

各地の海岸の生物観察を通じて環境のことや生物の多様性を学び、ここで学んだ知識を

生かして、子供たちの環境教育に繋げていけたらと考えています。


現在、水族館関係者や広島市環境サポーター、自然観察指導員、広島大学生などが

毎月、一緒に参加されて観察と交流を深めています。


  初心者、大歓迎!!

ご希望の方はメールを戴ければどなたでも、何時からでも参加O.Kです。

お申込メール mailto-rpshb933@yahoo.co.jp

           

 

    

      宮島の磯・生き物調査団(観察計画) 2014(平成26年)

NO

観察実施日 (潮位広島)

観察場所

集合場所

集合時間

観察会のワンポイント解説

OP

2月 6日(木)

廿日市市 大野永慶寺川

呼坂宅

1000

新春のスジアオノリの採取

1

317日(月) 162134

廿日市市  宮島 鷹ノ巣

宮島桟橋藤の棚

1100

シキンノリ、ワカメ採集

  2

  331日(月) 1610( 3

廿日市市  宮島 大砂利

宮島桟橋藤の棚

9:00

イワノリ、イワガキ採集 大砂利道⇔青海苔の散策

    3

  414日(月) 152035

東広島市  大芝島

JR海田駅

1000

広い干潟と磯を満喫しよう

4

 430日(水) 1621( 2

山口県 周防大島  橘湾

JR宮島口駅

  900

フトモズク、イワガキの生育は?

5

  5月 6()9日(金)

長崎県 壱岐・対馬

広島駅

博多港1000

  730

対馬2泊3日の旅 連休明けのナンジャモンジャの花、九州から132km,朝鮮半島50km

6

614()  153218

山口県 田布施町 馬島

JR宮島口駅

  730

ウミヒルモ、ホソエガサの再確認と新発見を!

7

712日(土) 1333( 3

呉市  横島

JR海田駅

 900

広島県の最南端の横島 指標生物の原点を再確認

8

 7月28(月)〜29(火)                         145632

周防大島 情島

JR宮島口

900

1泊2日 周防大島でたっぷり散策と宿泊、
翌日情島伊保田720乗船 情島1710帰船

9

 811日(月) 160517

江田島市 深江釣附海岸

JR海田駅

1000

環境館見学  イワガキの状況は? 

 10

9月 8日(月) 150423

廿日市市  宮島 革篭埼

玖波港

 1000

玖波港よりボート2往復  可部島にも上陸!

 11

 10月23日(木) 152281

広島市 南区 似の島

宇品港出発930

  900

今年はシャシャンボが豊作かな?

 OP

1127日(木)  62724

廿日市市 大野 前空

浜のラーメン屋前

 630

ヒジキ採り

 OP

1227日(土)  70527

廿日市市 大野 前空

浜のラーメン屋前

  630

ヒジキ採り

 

                   1.   今年の磯の生物調査計画は呼坂さんの原案を基に作成いたしました。

                   2.   5月の対馬は二泊(広島〜博多間は新幹線利用)、8月の周防大島・情島は一泊での自然景観と磯の生物調査となります。

                   3.   その他のオプション観察会は別途、関係者に相談させていただきます。

                                         

                             平成251227

                          金山 芳之 携帯:090-7891-9526 

                           呼坂 達夫 携帯:090-6843-4792

 

 

  宮島の磯・生き物調査団(観察計画) 2013(平成25年)    

NO

観察会実施日

観察場所

集合場所

集合時間

  参加人員及び調査結果

 1

3月14日(木)
    16:57(19)

廿日市市 宮島・大砂利

宮島・藤棚の下

13:00


 参加者数10/82.2

 2

3月28日(木)
     16:29(3)

呉市豊浜斎島
   (渡船10:55発)

JR 海田市駅前広場

13:00

 参加者数10/92.0

 3

4月10日(水)
       15:46(18)

広島市南区似ノ島
       (渡船9:30発

宇品旅客ターミナル

 9:00  参加者数10/84.8  

 4

4月26日(金)
       16:03(-10)

廿日市市 宮島・鷹の巣

宮島・藤棚の下

10:00  風雨強く中止

 5

5月24日(金)
      14:06(12) 
5月25日(土)

山口県上関町祝島
       (渡船10:00
(祝島で一泊の計画です)

呼坂邸

 8:00  参加者数9/108.0  

 6

6月24日(月)
       16:13(-13)

呉市大芝島

JR 海田市駅前広場

 9:00  参加者数11/92.6

 7

7月23日(火)
       15:00(31)

山口県 田布施町・馬島

JR 宮島口駅前広場

 7:00  参加者数7/96.8

 8

8月21日(水)
       14:44(43)

山口県 周防大島・橘湾

JR 宮島口駅広場 

 8:00  参加者数11/106.4

 

9月19日(木)
       17:04(31)
9月20日(金)

山口県萩市見島
    (渡船12:40(見島で一泊の計画です)

呼坂邸

船賃往復3,780

 8:00  参加者数14/108.8

10

10月4日(金)
       15:16(64)  

廿日市市宮島 長浜海岸

宮島・藤棚の下

 9:00  参加者数5/62.4

            1,  今年度から、呼坂さんをリーダーとして活動したいと思います。昨年度は「顔面麻痺(ベル麻痺)」
              「アキレス腱断裂」とご迷惑をお掛けしました。

            2,  永年の経験から、潮位の高い時期の調査は避け、観察に好条件な日程で開催日を調整しました。

            3,  一泊での観察会は祝島と萩市・見島の2回です。初めての場所、そして宿泊での観察会は心躍る
                楽しみなものです。

            4,  その他、オプションとして2,3件の観察調査会を計画しています。詳細はその都度ご連絡いたします。

                                                                                      平成24年12月8日 

                                                                                   宮島の磯・生き物調査団
                                                                                                                                                          代表者  金山 芳之
                                                                                                                                                             携帯:090-7891-9526

  

山口県田布施町”馬島の生物調査
2013.7.23(火)

    柳井市の街並みを抜け188号線を3kmくらい徳山寄りに走ると小さな文字で「うましま行き乗場」の看板が見えてきます。
    渡船で麻里布港を出ると10分足らずで馬島に到着します。人口32名のこの島は「碧い海と緑の山」、宿泊施設も完備した
     別世界になります。

      今年で4回目の馬島の生物調査だが、島の北側にある要害山(110m)に登ったことがないので、午前中は汗だくになりながら
    植物観察をしてひと時を過ごしました。島には特有のカラスザンショウ、カクレミノ、クロキ、ヤマモモが多く、野草ではムサシ
    アブミが50cmもあろうかと思われる大きな3枚の葉を付けいました。

     頂上から眺める陸繋島の刎島、佐合島、牛島また遠くには上関や祝島が拡がる最高の景観でした。
    昼食を「のんびらんど・うましま」で戴き、本命の岩礁に囲まれた海水浴場の生物調査の後、友人の木下さんに挨拶も早々に、
     刎島の調査に出かけました。

 

10時20分の船で馬島に到着 500メートル先の「のんびらんど・うましま」へ 要害山へ登ってみました
頂上から陸繋島の刎島を望む 仲間の木下さん所有のアサリの養殖場 見事に咲いていた”アメリカノウゼンカズラ”
海水浴場の”ハマゴウ”の花 まだ、”ナミキソウ”も咲いていた あちこちで”コオニユリ”も咲いています
希少植物の”ハマナタマメ” なぜか”アオサギ”が多い 海岸で見つけた”白蛇の社”
アッ、”ウミヒルモ”を見つけた!! 綺麗な海の生物が豊富です クロフジツボ、ムラサキインコ、カメンテ
”ナマコ”もたくさんいます ”カミナリイカ”の卵です ”ヒジキ”の夏の姿です
超珍し”ホソエガサ(海草)” 紫色をした”ウミヒルモの花” 3メートルもあった”ナガミル”
コアママモとヨツアナカシパン 真白の姿”ウスユキウミウチワ” 餌が多いせいか”フナムシ”の大群
  

宮島の磯・生き物調査団(実施状況)  2012(平成24年)

NO

観察会実施日

観察場所

集合場所

集合時間

参加人員及び調査結果

3月 9日(金)

廿日市市 宮島・大砂利

宮島・藤棚の下

 13:00

 参加者数12/88.0

3月23日(金)

廿日市市 宮島・鷹ノ巣

宮島・藤棚の下

13:00

 風雨強く中止

 4月 6日(金)

江田島市 深江釣付海岸

JR 海田市駅前広場

10:00

 参加者数8名/92.8

 4月23日(月)

周防大島 橘湾

JR 宮島口駅広場

 9:00

 参加者数6名/108.0

 5月 8日(火)

東広島市 大芝島

JR 海田市駅前広場

0:00

 参加者数7名/92.8

 5月21日(月)

 5月23日(水)

西ノ島、海士町、知夫里島

(2泊3日)

JR 広島駅

8:00

参加者数10名/対象外

 6月 4日(月)

竹原市 吉名海岸

JR 海田市駅前広場

9:00

 参加者数6名/92.8

 7月 5日(木)

光市・牛島 室積港10時発

JR 宮島口駅広場 

7:00

 参加者数70名/100.0

 

 7月21日(土)

尾道市・高根島(尾道海フェスタ)

JR 海田市駅前広場

8:00

 参加者数12/87.2

10

  7月30日(月)

福山市仙酔島彦浦

福山市調査依頼分

 参加者数57名/78.4

11

 8月31日(金)

周南市 大津島

JR 宮島口駅広場

 8:00

 参加者数10名/88.0点 

12

9月 1日(土)

山口県熊毛郡佐合島

 

 

参加者数10名/102.4

13

9月15日(土)

呉市 グリーンピアせとうち

JR 海田市駅前広場

9:00

 参加者数3名/84.0

 

   1,  永年の経験から、潮位の高い時期の調査は避け、観察に好条件な日程で開催日を調整しました。

2,  今年は昨年、計画倒れに終わった「隠岐・島前」を5月に計画しました。皆さんの要望どおり2泊3日です。

3, 7月21日は高根島で「尾道市・海フェスタ」が開催されます。3団体合同の企画ですので、多くの皆様の参加を
      お願いいたします。

4, 8月のお盆明けに、初めて行く「周南市・大津島」「上関町・八島」を計画しました。楽しめそうです。

 

                         平成24110

 宮島の磯・生き物調査団

 代表者  金山 芳之

携帯:090-7891-9526  

 

 

  

宮島の磯・生き物調査団(実施状況)   

 2011(平成23年)

NO

観察会実施日

観察場所

集合場所

集合時間

参加人員及び調査結果

2月19日(土)16:34(52)

廿日市市 宮島・鷹の巣(変更)

宮島・藤棚の下

13:00

参加者数13名/73.6点

3月19日(土)16:55(45)

愛媛県 上島町弓削

JR海田市駅前広場

8:00

参加者数12名/96.8点

   4月 4日(月)16:05(12)

廿日市市 宮島・鷹の巣

宮島・藤棚の下

13:00

参加者数11名/88.0点

 4月20日(水)17:05(-24)

東広島市 大芝島

JR海田市駅前広場

11:00

参加者数2名/92.8点(雨天順延)

  5月 2日(月)15:51(24)

愛媛県 今治市・伯方島

JR海田市駅前広場

8:00

参加者数6名/100.8点

  5月17日(火)14:19(-9)
  5月18日(水)

柳井市平群島(平群島で一泊) 宿泊:小林旅館(0820-47-2811

JR宮島口駅広場

8:00

参加者数8名/111.2点

  6月 1日(水)14:28(16)

周防大島 橘湾

JR宮島口駅広場

8:00

参加者数8名/103.2点

  6月15日(水)15:08(7)
  6月16日(木)

島根県隠岐・島前(島前で一泊)宿泊:ホテル隠岐(08514-7-8500

JR広島駅北口

7:00

 都合で、今秋の実施に変更いたします

  7月 1日(金)16:42(44)

尾道市 横島

JR海田市駅前広場

9:00

雨天のために中止しました

10

 7月15日(金)14:45(32)

山口県 田布施町・馬島

JR 宮島口駅広場

8:00

参加者数8名/96.8点 

 11  7月29日(金)16:03(52)   尾道市・高根島(中田氏と合同)   JR海田市駅前広場      8:00   参加者数80名/88.8点

12

 9日14(水) 16:42(70)

江田島市 切串湾
四季が丘中学 124名

JR海田市駅前広場

9:00

参加者数140名/80.0点

13

 9月27日(火)14:38(64)

柳井市 上の関

JR宮島口駅広場

8:00

参加者数6名/106.4点

14

10月26日(水)15:09(65)

呉市 能美町・入鹿鼻

JR海田市駅前広場

9:00

参加者数8名/95.2点

        1, 今年の年間計画も1月から11月の潮位が高い時期の調査は計画していません。

2, 去年に続き今年も一泊での観察会を5月、6月の2回を計画いたしました。詳細は1ケ月前くらいに発表させて戴きます。
         3, 729日の尾道市・高根島は尾道市が開催する『全国海フェスタ』は2012年7月21日に延期になりました

                                                  平成23111

                                                                                                  宮島の磯・生き物調査団
                                                                    
代表者  金山 芳之
                                                                     (携帯:090-7891-9526  

 

 

 宮島の磯・生き物調査団(実施状況  2010年(平成22年度)

NO

観察会実施日

海洋生物・観察場所

集合場所

集 合

参加人員及び調査結果

1

2月15日(月16:41/57

廿日市市・宮島/大鳥居辺

宮島・大本公園

14:00

  57.6点/8名参加

     3月17日(水)(16:4/18)

廿日市市・宮島/大砂利

宮島・藤棚の下

13:00

  88.0点/9名参加

    3月30日(火(15:06/27)

岩国市・柱島

JR宮島口駅前

7:00

       100.0点/12名参加

   4月14日(水)(15:07/14)

廿日市市・宮島/鷹の巣

宮島・藤棚の下

12:00

     77.4点/8名参加

オプション

   4月28日(水)(15:23/25)
   〜4月29日(木)

島根県・隠岐の島(一泊)
   *宿泊&交通費.5万円位

JR広島駅・北
 ホテル・グランビア前

8:00

景観、寺社、植物を中心に観察
    14名参加

5

  5月14日(金)(15:17/4)

周防大島・橘〜沖家室

JR宮島口駅広場

10:00

103.2点/15名参加

6

  5月28日(金)(15:43/4)

呉市・倉橋先・横島
    燃料代3,000/

JR海田市駅広場

10:00

     100.0点/8名参加

7

  6月14日(月)(16:24/2)
     〜6月15日(火)

山口県・下関市長府(一泊)
  *宿泊費&交通費1.5万円位

JR宮島口駅広場

8:00

98.4点/13名参加

8

  6月28日(月)(16:12/39)

江田島市・釣付海岸

JR海田市駅広場

12:00

100点/7名参加
ホームテレビ・地球派宣言取材あり

9

  7月13日(火)(15:49/5)

田布施町・馬島

JR宮島口駅広場

8:00

大雨のため、残念ながら中止しました

10

  8月10日(火)(16:17/12)

尾道市・高根島(合同観察会)

JR海田市駅広場

10:00

88.0点/157名参加  
中国新聞取材あり

11

  9月 7日(火)(14:46/23)

東広島市・大芝島

JR海田市駅広場

12:00

92.0点/6名参加

12

10月  7日(木)(15:08/83)

廿日市市・宮島小学校前

宮島・藤棚の下

12:00

65.6点/8名参加

         本年からは従来の指標生物による調査に加え、環境省からの受託事業である「瀬戸内海・超長期的生態系・景観
   モニタリング調査」が新たに加わります。調査内容及び手法については改めて勉強会を開催致します。

           4月28日〜29日の隠岐の島での観察会はオプション事業とし、希望の方は宿泊等の関係で4月10日まで
  参加の旨をお知らせ願います。

    ☆ 6月14日〜15日の観察会も一泊とします。翌日はゆっくり長府の町や海峡館を見学しましょう。こちらも5月末には
    参加の旨を宜しく。

  ★ 3月30日の柱島、7月13日の馬島の観察会は今回は日帰りの計画を立てさせて頂きました。

  ☆ 例年、1月と11、12月は潮位が高く満足な調査が出来ないために、今年度からは2月スタート10月には活動を中止する
    ことに致しました。
                                          

                                   平成21年12月

                                      宮島の磯・生き物調査団

                                        金山 芳之(携帯:090-7891-9526)

  
    10月7日開催の観察会を持ちまして、本年度の全ての観察計画を終了いたしました。
  会員のみなさまご苦労様でした。来年もまた新たな気持ちで頑張りましょう。

 

     

   

山口県・岩国市柱島

2010,3,30(火)

   ここ柱島での調査は平成18年以来4年ぶりです。
   
予定通りJR宮島口に本日の参加者12名が集合して、3台の自家用車で岩国港に向かったが、
       大竹〜岩国の渋滞がひどく、出港時間の7:40の船がまさに出港する時間に到着、あと1分でも
    遅れたら本日の調査が出来ないほどの綱渡りでした。

       岩国港を出ると途中、黒島と端島に寄港したがその度に数人の釣り客と岩国市の病院に通う
  お年寄りが乗り込んできました。丁度、1時間で柱島に到着し、岩国市柱島支所で島の案内パンフを
       貰って植物観察に出かけました。

        島には280bの小高い山が中央に聳え、北側は港と町並みがあるが南側は断崖絶壁になって
      います。現在の島民は320人で殆どが漁業とミカンの生産で生計を立てているらしいが、超高齢化は
      どこの島も同じらしい。適度な湿り気と温暖な気候から、植物の多様性は抜群で、ムサシアブミ、ハナ
      ミョウガなど普段見られない植物を沢山見ることができました。磯は指標生物上位の生物で占めら
      れ、評価点
100点の横島が目の前と言う事で、ここでの調査結果も全く同じ100点満点でした。

 

柱島港周辺の風景 柱島に上陸(8時40分) 小さな陸繋島に渡ってみました
ムサシアブミが多かった シロバナタンポポの群落 珍しいハナミョウガの果実
海岸生物の調査場所 山口県が北限のマルバグミ 定番のハマエンドウ
陸奥英霊の碑 仲間12人で調査 イワヒゲが多かった

変な格好のイボトゲガニ ここにもカキの養殖用パイプ 高速船は片道1,780円でした

 


 

2009年度の調査結果 《1月〜11月》

月 度

実施予定日 定点・観察場所 干潮時間

集合時間

参加人員及び調査結果

1 1月29日(木) 廿日市市宮島・水族館北側 17:52(66) 宮島・大元公園 15:00   54.4点/6名参加
2 2月11日(水) 廿日市市宮島・大砂利磯 16:48(64) 宮島・藤棚の下 13:00   84.8点/8名参加
3 3月27日(金) 廿日市市宮島・鷹ノ巣磯 16:17(16) 宮島・藤棚の下 13:00  79.2点/9名参加
4 4月27日(月) 今治市岡村島・観音崎 16;45(-4) JR海田駅広場 9:00   96.1点/9名参加
5 5月25日(月) 東広島市・大芝島磯 16:10(-11) JR海田駅広場 10:00  84.0点/10名参加
6

6月24日(水)

  25日(木)

山口県光市・牛島

(今回は牛島に一泊です)
15:39(22) JR宮島口駅
(船10時)
梅雨にも拘らず晴天に
恵まれ楽しい会でした。
 98.4点/11名参加
7 7月22日(水) 周防大島・橘〜沖家室島 15:09(28) JR宮島口駅 9:00  98.4点/6名参加
8 8月20日(木) 尾道市高根島・切江 16:34(37) JR海田駅広場 9:00 92.8点/140名参加
9 9月18日(金) 山口市秋穂・中道湾 14:20(42) JR宮島口駅 8:00 101.6点/8名参加
10 10月16日(金) 竹原市・ハチの干潟 14:47(72) JR海田駅広場 9:00 83.2点/8名参加
11 11月13日(金) 廿日市市宮島・小学校前 12:34(127) 宮島・藤棚の下 10:00 60.8点/8名参加
オプション 8月9日(日) 竹原市・ハチの干潟 17:53(54) JR海田駅広場 11:00 増水で現地観察不可能

    

 

     *2009年度の観察会は11月13日の宮島の調査で全日程を終了いたしました。
        ご参加戴いた皆様、ありがとうございました。

       尚、12月15日〈金)は18時より忘年会を開催いたします。
    今年度の調査での想い出話しや来年の夢などを語りあいながら、楽しいひと時を
    過ごしたいと思います。
    宮島の磯・生き物調査団にこれから参加希望の方も大歓迎です。
    メール rpshb933@ybb.ne.jp 又は пF250-2195 まで、ご連絡願います。

 

 


2009年平成21年)・海岸生物の調査場所

調査場所は12ケ所を計画しています

 

       
              2月の定例観察会(2009,2,11)
          
廿日市市宮島・大砂利の磯

     今年の2月は異常なくらい暖かい。例年、潮位の高い1〜3月の調査は近場の宮島の調査に当てている。
   宮島のいつもの集合場所“藤棚の下”を2台の車で出発し、例によって包ケ浦の汽水域で生育する“シバナ”の
   調査から今日の観察会が始まった。
     冬場は宮島のシカにとっては生死をかけた過酷な時期である。ただでさえ食べ尽くされて少なくなった宮島の
   野草は、冬枯れの状態でほんのわずかしか残っていない。こんな時期は食べられるものは何でも食料にしてしまう。
   干からびたドングリの果実、美味しくない松葉、時にはヘンスに使う化繊のロープまで食べて飢えを凌いでいる。
   今日は剪定して地面に落ちたいかにも不味そうな“フジの枝の樹皮”を上手に皮をむいて食べていた。

     調査地点の大砂利に着くと、我々の駐車するスペースが無いくらいたくさんの車が止まっていた。
    駐車する場所を探していると私が運転する車の窓越しに「よ〜、今日はなにごと?」と声を掛けられた。
    「な〜んだ、さんだったの?」なんのことはない、私の海の生物調査の大先輩が広島工業大学の学生20名を連れ
    て調査に来たとのことだった。そんな訳で、今日は広島工大のU教授、そして日本○○○○のIさんやその仲間と一緒に
      調査することとなった。

     最近、この調査地点はクロフジツボ、イシゲが見られ、ついに今日はイロロとイワヒゲまで観察できた。観察生物も指標生物
     20種中の16種が見られ、過去最高になった。今日の観察会の収穫は『メダカラガイ(幼貝)』と『ホソクビワタモ』、『イワヒゲ』の
     発見だ。評価点も84.8点もあり、なんだか嬉しくなってきた。尚、本日は環境サポーターのK
さんが初参加で来てくれた。

 

フジの樹皮を食べるシカ シカが壊したシバナの保護柵 盆栽?イワタイゲキです ヒトモトススキも見られる
まるで石の彫刻?人面石 磯の調査風景1 磯の調査風景2 水質検査風景
ここで初めて確認、イワヒゲ イロロも見られます 珍しい、ホソクビワタモ メダカラガイ(幼貝)
今が旬?フトフノリ 変な名前のシワノカワ サンゴモの仲間、ピリヒバ クロフジツボもちらほら

 


2008年の観察結果(実施状況) ≪1月〜11月≫

月 度

定点・観察場所

干潮時間 集合

参加人員及び調査結果

1月25(金) 宮島・水族館北側 17:26(84) 宮島・大元公園 15:00

54.4点/6名参加

2月22日(金) 宮島町 ・大砂利海岸 16:26(62) 宮島・藤棚の下 13:00

68.0点/8名参加

3月10日(月) 江田島・釣付海岸 17:34(-1) JR 海田駅 13:00

91.2点/8名参加

4月日( 宮島・鷹の巣海岸 16:57(4) 宮島・藤棚の下 14:00

60.8点/4名参加

4月22日(火) 山口県大島・橘湾 15:55(3) JR 宮島口 12:00

95.2点/7名参加

5月6日(火)
5月7日(水)
田布施町馬島
(一泊の調査)
15:05(-7) JR 宮島口駅 7:00

95.2点/14名参加

6月4日(水) 東広島市 ・大芝島 15:52(-16) JR 海田駅 12:00

90.4点/12名参加

7月4日(金) 宇部市 ・丸尾崎 15:49(14) JR 宮島口駅 11:00

92.8点/8名参加

8月18日(日 尾道市・高根島 17:00(34) JR海田駅前 9:00

90.8点/95名参加

9月16日(火) 呉市 ・県民の浜海岸 16:19(43) JR 海田駅 11:00

90.8点/6名参加

10 10月14日(火) 宮島・大砂利海岸 15:26(87) 宮島・藤棚の下 12:00

83.2点/5名参加

11 11月12日(水) 宮島・包ケ浦海岸 15:02(116) 宮島・藤棚の下 12:00

70.4点/7名参加

 

  

    2008年度の定点観察会は多くの皆様のご参加により、無事に計画通り終了いたしました。

  2009年も広島県や山口県の海岸生物調査に出かけたいと思います。初心者大歓迎です。  


    12月3日(水)にJR横川駅近くの居酒屋「貞生」で忘年会を開催しました。
         日ごろ観察会に参加できない方を含め13名の参加で、楽しい会となりました

    来年度も皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

 

      宮島の磯・生き物調査団        

代表者:金山 芳之(電話(082)250-2195/携帯 090-7891-9526

 

       

山口県田布施町・馬島での一泊研修会

2008,5,6〜7実施

       例年、年末に実施している一泊での“忘年会&いさりの会”を取り止めて、今年は“馬島での磯生物観察&自然観察”に変更して
 実施しました。当初は10名の参加者の計画で進めていましたが、季節も良いし場所も気に入られたのか、14名の多くの皆さんが
 参加して下さいました。早朝7時にJR宮島口に集合し、自家用車4台に分乗して出かけました。道中は今日の幹事役をお願いした
 プロカメラマンの脇山さんの案内で、海岸植物の観察や歴史探訪をして田布施・麻里布港に到着しました。
 周囲約6km、人口30数名のこの島は本土から僅か2,3kmしか離れていないのに都会の雑踏や車社会から隔絶された沖縄を連
 想させる別世界を感じさせてくれます。
    到着した6日は海岸生物観察や魚釣りを楽しみました。夜は持ち込んだ食材を使った魚の鍋や宿泊した“うましま荘”のオヤジ
   さんが用意してくれた新鮮な地魚のおさしみで、皆さんおいしい美味しいと舌鼓を打ちました。

   翌日の7日は早朝から島の100mほどの山に登ったり、海岸植物観察で満足した二日間を過ごすことができました。

 

麻里布港からは10分で到着 高速船の入港風景 一日5,6往復しています のんびりらんど“うましま”
宿泊したロッジ うましま荘に到着 岩礁の多い海岸 ゴロ石を返しながらの観察
きれいな海の生物の宝庫です 楽しい食事の様子 磯の生物も食卓に… バフンウニの試食
きれいな海に棲む“ケガキ” アオガイも多い けっこう美味な“マツバガイ” クロフジツボ&カメノテ
きれいな名“オトメガサガイ” お婆さんの背中?“ババガセ” 絶滅寸前の“ナガニシ” サザエも採れました
キクノハナガイ 刺身になった“トコブシ” 鋏が大きな“ヨツバモガニ” 擬態の上手な“ツノガニ”
ケブカアワツブガニ 8本の手をした“ヤツデヒトデ” めったに見ない“フジナマコ” 遊泳中のアカクラゲ
何が釣れますか〜 イワヒゲ 食べても美味しい“オカヒジキ” ハマダイコン
ハマヒルガオ コバノタツナミソウ ハマボウフウの花 ハマエンドウ
ムサシアブミが多かった 海岸植物の代表者“トベラ” 純白の花“ノイバラ” シロダモの新芽は金色

  
尾道市・高根島で合同観察&交流会を開催しました
(2007,8,29)

      天気予報では50%の降雨の見込まれる8月29日に高根島のミカン農家のNさん(MMMのメンバー)率いる高根島で自然に
  親しむため結成された小学生グループ50数名との合同観察&交流会を開催しました。
  この交流会も今年で3年目になり、お互いが昔からお付き合いをしているかのような和やかな雰囲気で進行していきました。
  広島からは私が率いる『宮島の磯・生き物調査団』のほか、同じく広島で子供たちに水生生物や海岸生物の観察会を主催して
  いる『広島環境サポーター』、宮島の干潟で活動する『宮島水族館グループ』の3団体11名が参加しました。
  私たち広島から来た仲間は少し早めに高根島に到着、島の景観や植物観察でひと時をすごしました。開催時間の3時には
  先生に連れられた50名の元気な子供たち、そして応援の近所の皆さんが駆けつけられました。
   簡単な挨拶、自然環境を守ることの大切さや海に入る際の注意事項の後、全員ですぐ下に広がる浜に降りていきました。
  海の彼方には四国へと続く島にかかる架橋が見え、思いもかけず天気も味方をしてくれ「これぞ、瀬戸内海の風景」と言える
  穏やかな景観が拡がっています。
  Nさん考案の特製の押し網を使ってアマモ場で生き物をとる子供たち、ゴロ石を返しては隠れているカニや貝を見つけて、
  あちこちで笑い声と歓声が上がっていました。珍しい生き物を見つけて「これ、な〜に」と、われわれスタッフに聞く子供も
  います。押し網ではハオコゼ、メバル、クロダイ、スジエビ、テナガダコのほか珍しいタツノオトシゴやヨウジウオもたくさん
  見つかり生き物の豊富な海だと言うことが実感できました。
  2時間ほど観察を楽しんだ後、広場に戻ってNさんご夫妻が用意してくださった心尽くしのトコロテン、イギス豆腐、スイカを
  戴きながら、先ほど浜で獲れたハオコゼのから揚げを全員で「おいしい、おいしい」と、頬張りました。夕刻6時にはお腹も満た
  され来年の再会を誓ってそれぞれの家路につきました。

 

近くには造船所が多い 鮮やかな実のノブドウ 秋の気配が…トキワススキ Nさんの開会の挨拶
コアマモ&アマモ 小さな子供たちも参加 すごい!!タツノオトシゴだ なにが獲れたかな?
四国への架橋が見える テナガダコも捕獲 珍しいソバガラガニ 今日のメインはハオコゼ
生き物がいっぱい 輝いている目をした子供たち 浜で見つけたオカヒジキ 6時30分須波港を出航

 

     

2007年の定点観察実施済み地点(1月〜12月)

月度

定点・観察場所

干潮時間(潮位)

集合時間

参加人員及び調査結果

1 1月19日(金) 宮島町・水族館北側  16:24(117) 宮島・大本公園広場 14:00

54.4点/6名参加

2 2月18日(日) 宮島町・大砂利海岸  16:34(70) 宮島側・藤棚の下 13:30

71.2点/15名参加

3 3月20日(火) 安芸津町・大芝島  16:41(-4) JR海田駅前広場 13:00

90.4点/9名参加

4 4月18日(水) 宮島町・鷹ノ巣海岸  16:02(7) 宮島側・藤棚の下 13:00

64.8点/6名参加

5 5月17日(木) 宇部市・丸尾崎海岸  15:07(0) JR宮島口駅前広場 9:00    88.0点/9名参加
6 6月15日(金) 周防大島・橘湾の磯  14:47(15) JR宮島口駅前広場 11:00    95.2点/4名参加
7 7月14日(土) 宮島町・水族館北側  15:10(32) 宮島・大本公園広場 13:00

台風のため中止

8 8月11日(土) 呉市・豊島観音平磯

15:39(54)

南区・丹那新町  7:00  90.4点/26名参加
8 8月29日(水) 尾道市・高根島

16:45(24)

JR海田駅広場 10:00

85.1点/65名参加

9 9月27日(水) 江田島市・入鹿鼻  15:58(32) JR海田駅広場 12:00

88.8点/6名参加

10 10月25日(木) 田布施町・馬島海岸  14:09(80) JR宮島口駅前広場  8:00

92.8点/8名参加

11 11月23日(金) 宮島町・大砂利海岸  14:37(124) 宮島側・藤棚の下 12:00

97.2点/5名参加

12 12月24日(月)
12月25日(火)
宮島・包浦で忘年会
早朝は“漁り”を実施
 12月25日
 04:05(-29)
12月24日
宮島側・藤棚の下
16:00 8名が参加し楽しく盛り上がりました。来年もよろしくお願いいたします

             *そのほかオプション観察会や研修会などを企画したいと思っています。

                                     平成18年12月25日

                                        宮島の磯・生き物調査団

                                           代表者 : 金山 芳之