三谷幸喜氏のDVDに表示されている「作者からのお願い 」


 他の劇作家の方はどういう思いで、戯曲を書かれているか知らないけど、僕の場合は、いつもかなり個人的な事情から始まっています。僕がホンを書くのは、大抵は役者のためか、演出家のためか、プロデューサーのため。だから自分の作品が、自分の知らないところで、自分の知らない人たちによって上演されたという話を聞くと、無性に悲しくなるのです。
 ですからお願いです。僕の作品を愛してくださるのは嬉しいのですが、だったら、僕が嫌がることは、あまりしないでください
活字になってもいない芝居を、台詞の一つ一つをビデオから起こしていくなんて、そんな気の遠くなるような作業、やめた方がいいって。そこに労力を使うなら、自分たちでゼロからホンを書いた方が絶対いいから。だいたい、僕の作品は、当て書きだから、その俳優さんが口にして初めて面白くなる台詞が一杯あるんです。それを他人が真似て喋っても、まず面白くないし、だからと言ってカットすると、僕の芝居は台詞の一つ一つが伏線になっていたりするから、話が繋がらなくなるし、とにかく、そういうことはやめましょう。
どんなにDVDで好きな映画やドラマを観ても、台詞を全部書き出して、自分らで再現して、勝手に登場人物を演じたりして、上映会を開いてお金を取ろうなんて思ったりはしないわけでしょう。だったら、なんで演劇だけはそれがありだと思うのかなあ。手軽に出来るから?それは演劇に対して失礼ってもんです。
 そんなわけで、このDVDは、決して一般の上演を前提としていないことを、どうかご了承下さい。この物語が、僕の知らないところで上演されるケースのないことを切に望んでいます


三谷幸喜





劇団joy側の弁明抜粋

三谷氏は氏の全ての作品に於いて、上演許可を出しておられません。
また、団体の大小に関わらず、上演の申請につきましても、
一貫してその姿勢で対応しておられます。

著作権侵害行為と認識した上で、連絡をせず公演を行ったのは、
どうしてもこの作品を演りたいという身勝手な思いと、
三谷氏作の戯曲は上演許可が下りないという事実の認識、
延いては著作権侵害という事に対する軽視からでした。

それは、三谷氏、並びに、作品に携わった方々の思いを裏切るものでした。
本当に申し訳ありませんでした。








三谷氏のスレ・ファンサイト等では
三谷氏がこの騒ぎで作品のDVD化を止めてしまわないかと危惧されている。







そんな有名な声優なの?


よくこんなんで職業俳優って言えるな
声優ってこんなんばっかか?


今回の件はアニメ業界云々の問題ではなく
エンタテインメント全てに対する侮辱だよ


既製作品の無許可公演なんて今どき
入場無料の高校演劇ですら有り得ないよ。
学内公演レベルならともかく、大会とかでは絶対無い。
そして三谷作品が許可下りないなんてのも高校生でも知ってる。


二次仕様の問題とか権利関係で声優がゴタゴタしてるこの時期に…



三谷スレ・他演劇スレより抜粋







櫻井さんの起こした問題によって
声優界全体に疑問を持つ声も少なくない







過去、三谷氏作品を無許可上演したものに対して
三谷氏自身が直接上演差し止めを要求をしたという例はなく
願い出に関しては一貫して却下の姿勢を貫いている

岐阜大学の公演指し止めはファンの問い合わせで実行されたが
三谷氏サイドが直接働きかけた訳ではない









 390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 22:55:33
著作権違反は親告罪だから、
6ヶ月以内に相手から訴えがなければ無罪になってしまう






櫻井さんはラジオで直接

「先日、三谷さんに直接お会いして、謝罪させて頂きました」

等、証言している事から
三谷氏からのリアクションは無いと予想される。