冬のいきもの

冬越しにそなえて

11月のさと山のようす

ふうけい

11月になり、かれ木がめだってきました。きおんも10どくらいになると、
いきものたちは、冬ごしをはじめます。なかにはとうみんするものもいます。
たまご、ようちゅう、さなぎ、それぞれいろんなすがたで春をまちます。

冬ごしをするいきものたち/こんちゅうやヘビ、カエルのなかま
しゃしん-1 みつかるところ しゃしん-2 みつかるところ

たまご

つちのなか

木のえだやかべ

ようちゅう

おちばのうら

ふようどの中

さなぎ

へいやかべ

木のえだ

おや

木のわれめなど

石の下やおちばのした

せつめい
上から
クツワムシ(たまご)
オオムラサキ(ようちゅう)
モンシロチョウ(さなぎ)
ルリタテハ
上から
オオカマキリ(らんのう)
カブトムシ(ようちゅう)
イラガ(まゆ)
ウシガエル
冬ごしをしないいきものもいます。
エサはすくなくなってきても、そのまますみかをかえないものや、ばしょを
いどうして冬をこすものなどもいます。とりやこがたのほにゅうるいなどです
冬ごしをしないいきもの

おや

川、ひろいため池などでみられます

家のちかくや山ごやなどにいます

せつめい
マガモ
ばしょをかえるもの、わたりどり
イタチ
おなじばしょでみつかります

BBS >>> 里山の宝物

幼虫天国

両生類くらぶ

★★★★ 飼育用教材のことなら・・・幼虫・さなぎの SANAGIYA ★★★★

飼育の質問・Q&A については → → →

NEW 6.64NET
Link 64-Prodactions Jinen-juku Satoyama.univ
Coment 昆虫プロダクション 黒瀬新吉の自然教室 里山について考えよう!

Copyright 2008 Roku-mushi Productions .



since.1996 ADリンク