since.1996 ADリンク
ヒキガエルのページ 
2007.6.2 更新

在来種(別名ガマガエル)いぼいぼには毒はないが、耳の後ろにある「耳腺(じせん)」を触ると白い汁を出しこの汁のブッホトキシンが目や鼻、のど耳などの粘膜につくと痛みます。

ヒキガエル

ヒキガエルの卵塊
ヒモ状で長い
黒いのは卵で寒天質に包まれる

すくいあげてみると・・・

すでに発生が始まっているヒキガエル
撮 影 2005.2.25

ヒキガエルの幼生(オタマジャクシ)
真っ黒くて、しっぽの長いオタマジャクシ

撮 影 2003.5.15

手足が出てくると数日で尾が短くなります

 撮 影 2003.6.6

少しづつ上陸時間が増えます

 撮 影 2003.6.8

ヒキガエルのチビガエル 体長 5mm

 撮 影 2003.6.16

ヒキガエルとアカガエルの新成体の大きさの比較
右がアカガエル
撮 影 2003.6.27

およそ10mmを超えたヒキガエル
このくらいなら小さなワラジ虫を食べます。
撮 影 2004.7.25

ヒキガエルは我が国の無尾目(カエル)では、ウシガエルに次いで大型の種類です。
しかし変態は早く、およそ1〜2ヶ月で中型のアカガエルよりも小さなチビガエルに
なります。これは一度におよそ2,000〜8,000個と数多くの卵を産むからでしょう。

※ウシガエルはさらに多く(20,000個以上)の卵を産み、幼生の時期が2年以上も
あります。幼生の期間が長く、新成体も大きいのでエサも少々大きなものでも食べ
れるため、オタマジャクシから親まで育てやすいといえるでしょう。

ヒキガエル(成体)の飼育には、水はあまりいりません 陸上の部分を少し多くしてください。陸にはミズゴケや草を植えましょう。 エサは動くものならバッタやイモムシ、ガ、カマキリなどなんでも食べます。

ヒキガエル-満1才-
体色もすっかりヒキガエルらしくなりました。
撮 影 2007.6.2

自然(じねん)塾
幼虫天国

両生類くらぶ

★★★★ 飼育用教材のことなら・・・幼虫・さなぎのSANAGIYA ★★★★

since.1996 ADリンク